現在、工場勤務に転職しようと考えている人が増えています。現代の煩わしい人間関係や仕事に追われる毎日から一転して、人間関係に捕らわれる事が少なく、単純作業の多い工場勤務へと転職することを選択される方が多くいるからです。
  
しかし、転職するにあたって不安が多いのも事実です。
  
その不安として大きいのは工場勤務が定年まで働くことのできる仕事なのかどうかについてでしょう。
  
給料は大体どのくらいなのか、昇給は望めるのか、人間関係や待遇についてはどうなのかなど長く働くにあたっては実に様々なことを考えなくてはなりません。
  
ここでは、工場勤務で定年まで働くことができるのかについてまとめます。
  

そもそも工場勤務って皆の抱いているイメージの通りの職業なの?

工場での勤務は、業種にもよりますがライン作業や単純作業が多く、仕事に追われることなく黙々と与えられた自分の仕事をこなすというのが一般的な工場での仕事です。
  
しかし、コミュニケ―ションを取らなくても成立する仕事というわけではありません。
  
工場勤務のライン作業は単純作業なので、指示された自分の仕事を黙々とこなしているうちはコミュニケーションを必要以上に取らなくても構いません。
  
関連記事:「ライン作業をうまく続けていくためのコツ」
  
  
ただ、どんな現場でも機械の故障や怪我、心身の不調などによるトラブルは発生します。
  
そのような時にコミュニケーションが取れないのは問題があります。
  
このような時に備えて現場でのコミュニケーションを重要視している会社も多いです。
  
ただ、他職種に比べれば最低限で良いという認識は正しいでしょう。
  
その他、定時で上がれるかどうか、長時間の単純作業は辛くないかという問いに対しては作業環境や会社によるところが大きいです。
  
つまり工場勤務での仕事は単純作業中心で、一人黙々と作業できる環境ではありますが、トラブルへの対処や職場環境などは会社によるので他職種とそれほど変わりはありません。
  

工場勤務の平均収入はどのくらい?

工場勤務は、低所得だと考える方が多いようです。
  
このようなイメージは、恐らくアルバイトや非正規雇用の従業員が多いところからきています。
  
工場勤務は単純作業なのであまり技術を必要としないところも多く、そのような場所では低賃金なのは否めません。
  
ただ、正社員の場合は昇級や、ボーナスの支給があるなどで収入アップが望めますし、役職手当なども支給される場合もあるようです。
  
工場での求人情報を見ても日給で1万円以上、月給では30万に届いているものも多く、勤務先によっては定年までの収入も比較的高収入を望めます。
  
関連記事:「給料ってどれくらい?工場の仕事で稼ぐ方法」
  
関連記事:「未経験でも安心!工場ライン作業の給料の相場とは?」
  

定年まではたらくにあたって問題は身体が果たして持つのかどうか

長く勤めるにあたっての問題は給料だけではありません。
  
工場勤務と言えばどちらかと言えば肉体系の仕事なので、定年まで身体が持つかどうかの問題は付いて回ります。
  
20代であれば多少の無理は利くかも知れませんが、30代、40代になっていくにつれて肉体の疲労は無視できなくなってきます。
  
もっと辛いのが、夜勤勤務があることです。
  
これは勤務先にも寄りますが、三交代制夜勤を採用しているところであれば交代で夜勤が回ってきます。
  
それが辛いと言って業種を変更される方は多いようです。
  
20代の時点で夜勤勤務が辛かったり、体力に自信がなかったりするという方はそもそも工場勤務を選択しない方が無難です。
  
ただ、単純作業で多くを考えずに仕事ができるのは大きな利点ですね。
  
立ちっぱなしの作業もありますが、中には座った状態で作業を行える勤務先もあり、身体に厳しいだけでない職種であると言えます。
  
関連記事:「工場の座り仕事って例えばどんな仕事?メリット・デメリットとは?」
  

就職する前に工場勤務に向いている人、そうでない人

就職する前に工場勤務に向いている人とそうでない人についてお伝えします。
  
工場勤務に向いている人はまず根気強く、根が真面目な人です。
  
一般に募集している職種のほとんどは単純作業であるため、それに何年も何年も根気強く作業できる人でなくては続きません。
  
また、成果次第ですぐにでも昇給が望める職種でもないので、成果主義だったり、負けず嫌いで人と競い合うことが根本的に好きだったりする人はあまり向いていないでしょう。
  
夜勤もあるため、不規則な生活ができない人も続きません。
  
また、一般的な募集は単純作業が多いですが、長く続けるにあたっては役職が付き人を束ねたり、管理側に回ったりすることも少なからず考えられますので、管理側に回る覚悟は常に持っていなければいけません。
  
他にも単純作業ばかりではなく、オーダーメイドなどと言った既製品以外を作る工場勤務での仕事もあります。
  
長く務めるにあたって、少しずつ改善点を見つけながら考える必要があります。
  
これらを加味した上で自分が向いていると考えられるなら、定年まで働くことを想定した工場勤務での就職を考えてみてはいかがでしょうか。
  

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
工場で働ける年齢はいくつまで
  
徹底解説!工場長の仕事内容・役割とその魅力とは?
  
コツコツ頑張れば高収入も期待できる工場の求人とお仕事の特徴
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
高収入の工場求人をチェック

ジョブコンプラスでは月収35万円以上や時給1,600円以上など収入・高時給の求人が6,000件以上掲載!
入社祝い金30万円や勤務期間に応じたミニボーナスの支給などの特典が付くことも。

未経験でも年収400万円以上などしっかり稼げる仕事も満載!
将来を考えてしっかり貯金したい方や、大好きな趣味にもっとお金を使ってプライベートを充実させたい方などに
オススメの高収入・高時給の求人特集を今すぐチェックしよう!



{{-- --}}

求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

高収入

☆関連記事

運営者

ジョブマガジン編集部
  • ジョブマガジン編集部
  • ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断