期間工で働いている人は、確定申告をすることで税金が戻ってくる可能性があります。どのくらいの税金が戻ってくるのかはケースバイケースですが、場合によっては数万円のお金が戻ってくることもあります。自分が確定申告をするべきなのかどうか、この記事などを参考にして、調べてみてください。
  
給与所得者の人は源泉徴収がされているので、基本的には確定申告をして税金を納める必要はありませんが、副業収入を得ている人で、年間20万円を超える利益が発生している場合には、確定申告が必要になります。

基本的には確定申告の必要はない

期間工の人の雇用形態は契約社員となります。自動車メーカーなどから直接雇用をされている形になり、会社の経理担当の人が源泉徴収を行い、給料から所得税や社会保険料を差し引いた金額を毎月口座に振込みますので、労働者が個人で確定申告をする必要はありません。2年目からは住民税も給料から引かれるということには注意が必要です。
  
経理担当の人が計算を間違っていて、所得税を多めに納めてしまっているという可能性もあるので、なるべく自分でも計算をしておくことがおすすめです。源泉徴収票がもらえるタイミングは会社によってさまざまですが、12月にもらえるというケースが多いようです。
  
もらえなかった場合には、会社に請求をしてみましょう。もらった源泉徴収票を基に自分で所得税を計算してみて、多く払いすぎているようなら、会社に修正対応をお願いしましょう。1月31日を過ぎてしまっている場合には、個人で確定申告をする必要があります。

  
期間工の年金はどうなる?国民年金と厚生年金を解説!
  

確定申告が義務になるケースとは?

企業では10月から12月の時期にかけて、年末調整が行われます。年の途中で転職をした場合には、前の会社の給料やボーナスが分からなければ所得税の金額は出せませんので、転職先に前職の源泉徴収票を提出する必要があります。個人で確定申告をするよりも、年末調整をしてもらったほうが手間が節約できますので、転職をした人は、次の職場で前職の源泉徴収票を提出することがおすすめです。
  
なんらかの事情があって前職の源泉徴収票を提出していなかった場合には、自分で計算をして、確定申告をすることになります。あまりないことですが、計算をした結果、逆に納税額が出てしまうこともあります。年中に扶養人数が減少したというケースなどで起こりますが、逆に納税額が出てしまった場合には、確定申告は義務となります。

  
期間工が年間で手にする給与はどれくらい?待遇は?
  

副業収入を得ている人は注意

期間工で働いている人の中には、FXや株式投資などをやっていて、副業収入を得ているという人もいます。株式投資の場合には、証券会社が源泉徴収を行っていますので、確定申告は不要です。しかし、FX業者などでは源泉徴収は行われていませんので、自分で確定申告をする必要があります。
  
FXや先物取引などの雑所得については、年間の利益が20万円を超える場合に、確定申告が必要になります。パソコンの購入費、有料セミナーへの参加費などの経費を差し引いて、年間の利益が20万円を超えているかどうかを確認してみましょう。マイナンバー制度が施行されたことで、副業収入がある場合には高い確率でばれてしまいますので、後でトラブルになることを防ぐためにも、しっかりと確定申告を行っておきましょう。

  
期間工に副業は無理?誰でもできるお勧めの副業とは
  

転職をした人はたくさんの税金が戻ってくる?

期間工で働いている人は、契約期間が6ケ月となっていることが多いです。例えば、1月~6月まではアルバイトをしていて、7月~12月までは期間工で働いていたというケースで、なおかつ年末調整の時に前職の源泉徴収票を提出していなかった場合には、自分で確定申告をすることでたくさんの税金が戻ってくる可能性があります。
  
逆に、1月~6月までは期間工で働いていて、その後アルバイトなどをしていたという場合などにも、自分で計算をしてみると税金を納めすぎていたということがあります。
  
もしも納めていた税金が少なすぎると脱税となってしまうので、基本的には企業は多めの金額を源泉徴収しています。そのため、年の途中で転職をした場合には、多くの場合に税金を納めすぎていることになっています。
  
フリーターとして働いている人は年の途中で転職をするという機会が多いですが、なるべく前職の源泉徴収票を残しておき、現在働いている企業が年末調整をする時に提出をするか、自分で確定申告をするようにしておくと、払いすぎた税金が戻ってくる可能性が高いです。

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
期間工に応募する際の履歴書の書き方のコツ
  
実は好待遇な期間工のヒミツにせまる!勝ち組期間工になる方法
  
知らないと損!意外と稼げる「期間工」の求人
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
期間工のお仕事探しなら期間工求人特集をチェック
  
工場・製造業求人を探す