工場などで働くことができる仕事にはさまざまな種類がありますが、なかでも特殊な自動車を操作して活躍するフォークリフトの仕事に関心を持っている人もいることでしょう。
  
しかし、興味があっても、実際に仕事に就くとなると、生活のために重要となる給料や平均時給について事前に知っておきたいものです。
  
また、仕事をするために必要な条件も確認しておくことも必要となります。
  
そこで、この記事では、フォークリフトの具体的な仕事内容とともに、気になる給料や平均時給、必要な資格などについても紹介します。
  

荷物の運搬時に活躍できる!フォークリフトの仕事とは

フォークリフトの主な仕事は荷物の運搬です。
  
2本のアームが付いた特殊な自動車を操作して、人の力では持ち上げることができないような大きいものや重い荷物などを持ち上げ、目的の場所まで運びます。
  
通常、パレットと呼ばれる台座に荷物が載せられているので、その台座にフォークリフトのアームを差し込み、リフトを上昇させると荷物を運ぶことが可能です。
  
フォークリフトを使う仕事としては、たとえば、出荷する前に工場などで保管されている荷物を、出荷先へと運ぶためにトラックなどへ積み込む作業があります。
  
また、反対に、入荷した荷物をトラックなどから下ろして保管場所まで運ぶこともフォークリフトの仕事のひとつです。
  
さらに、荷物の仕分けや入出荷時の検品をしたり、リストを基に商品を取るピッキングをしたりすることもあります。
  
どのような状況でも、大切な荷物を運搬途中で落として壊してしまったりしないように丁寧な作業が求められる仕事です。
  

相場はどれくらい?フォークリフトの給料と時給

仕事を決める際には、その内容だけではなく給料も重要なポイントです。
  
仕事内容に対して妥当な収入を得るためにも、一般的な月給の相場や平均時給を知っておくことは大切となります。
  
フォークリフトの給料や時給は、工場などで活躍するさまざまな仕事のなかでは高い傾向です。
  
会社にもよりますが、月給の相場は18~25万円となっています。
  
また、ボーナスの有無によって異なるものの平均年収は200~350万円です。
  
一方、平均時給については地域によって差があります。
  
最も平均時給が高いのが東京都の1310円で、最も低いのが北海道の1015円です。
  
給料や時給の差は、働く時間によっても違いが生じます。
  
フォークリフトの仕事は夜勤が求められることもあり、深夜手当が付けば高くなるでしょう。
  
また、同じフォークリフトの仕事でも、取り扱う荷物の重量が大きいと一般的には給料は高くなります。
  

フォークリフトの活躍の場は?

フォークリフトの仕事が求められる場所は幅広くなっています。
  
荷物の量や大きさによって、小さな作業所で働くこともあれば、規模の大きな現場で活躍することもできる仕事です。
  
具体的には、まず、多くの荷物が保管されている倉庫、自動車部品や家電製品などを取り扱う工場といった場所があります。
  
また、配送業務がメインとなる物流センターも仕事の現場です。
  
加えて、イベントやライブ会場などを作業場として設営の仕事をすることもあります。
  
さらに、荷物の運搬作業が安定的に求められる貨物ターミナルや港もフォークリフトの活躍の場です。
  
一般的には、座って運転するフォークリフトの場合には屋外で作業をするケースが多くなります。
  
反対に、立った状態で運転するタイプのフォークリフトはコンパクトで小回りが利くため、屋内作業が多い傾向です。
  

フォークリフトを運転するための資格とは

フォークリフトの仕事は時給が高い傾向にある分、求められる技能も高くなっていて、実際にフォークリフトを運転するためには事前に準備が必要です。
  
求められる準備は取り扱う荷物の重さによって異なっています。
  
最大荷重が1トン未満のフォークリフトの運転であれば、座学による特別教育を受けることで操作可能です。
  
ただし、普通運転免許を取得していることは必須となります。
  
一方、最大荷重が1トン以上のフォークリフトを運転する場合には、労働安全衛生法に基づいた「フォークリフト運転技能講習」と呼ばれる技能講習を受けなければいけません。
  
また、受講後に実施される修了試験に合格し、国家資格であるフォークリフト免許を取得することも必要です。
  
  
技能講習には学科と実技があり、現在の保有資格と業務経験によって受けるコースが異なります。
  
たとえば、普通、準中型、中型、大型、大型特殊(限定あり)のいずれかの免許を所有しているのであれば、受講するのは31時間コースです。
  
また、試験については、学科では講義の内容を中心とした問題が問われ、実技試験では用意されたコースで実際に荷物を運べるかが試されます。
  
ただし、全国で開催されている試験の合格率は90%以上となっていて、きちんと対策をとっておけば特別取得が難しいものではありません。
  
  
フォークリフトは活躍の場が広く、給料や時給にも期待が持てる仕事です。
  
あらたに働きたいと考えている人やキャリアアップを目指したいと思っている人は、資格を取得したり、スキルを磨いたりして、チャレンジしてみるとよいでしょう。
  

  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
合格率90%超え!工場で働くには便利な資格、フォークリフト
  
フォークリフトを手足のように操る運転のコツ
  
期間工になるなら持っておくべき?フォークリフトの資格!
  

ジョブコンプラスでは免許・資格が活かせる工場の求人が多数掲載!
保持している免許や資格を絞り込んで求人の検索ができるから、自分に合った仕事がすぐに見つかります。

今は特に資格を持っていない方でも大丈夫!取得支援をしてくれる企業もあるから安心してキャリアアップを目指すことができます!
資格を持つことで給料アップや幹部候補につながったり、就職にかなり有利に働きます。

免許・資格が活かせる求人や取得をサポートしてくれる職場を今すぐチェックしよう!





求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

フォークリフト 資格

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断