会社に就職すると、社会人寮に入居して暮らし始める人も多いのではないでしょうか。同僚や先輩と一緒に生活する社会人寮は、楽しく充実した毎日が送れる場所です。しかし、そのためには寮の規則やルールを学ぶことが必須です。あなただけの空間であれば、好きなように過ごしていても誰にも迷惑をかけません。しかし、あなた以外にも多くの入居者が存在し、しかもそのほとんどが先輩という空間であれば、あなたから積極的に協調性を見せる必要があります。事前に社会人寮のしくみやマナーを学び、心構えを準備しておくことが大切です。ここでは社会人寮でありがちな規則などについて簡単にまとめてみました。

寮の管理人さんは何をする人?どう付き合う?

社会人寮には管理人さんがいて、入居者の世話をしてくれます。寮生活をトラブルなく送るためには管理人さんと良好な関係を築いておくことが求められます。なぜなら、管理人さんは食事などの日常生活を管理しているだけでなく、家賃や住宅トラブルなどにも対処する役割を担っているからです。もしも入居者に寮のことで悩み事や不安があれば、相談に乗ってくれるのは管理人さんです。
  
ふだんから管理人さんに失礼のない態度で接していれば、いざというときも親身になって問題解決に協力してくれるでしょう。逆に、管理人さんに挨拶をしていなかったり、家賃を滞納するなど困らせることばかりしていたりする場合、管理人さんの心象を悪くしているケースがあります。管理人さんも人間なので、嫌な相手に時間を割きたくはないと考えてしまう可能性もあります。管理人さんへの態度が悪くならないよう、常日頃から気をつけるようにしましょう。

  
寮に管理者はいるの?
  

引っ越してきたときは管理人さんや周囲の方に挨拶しよう

社会人寮に引っ越して来たとき、「どうせ職場で顔を合わせるのだから特に挨拶をしなくてもいいだろう」と考える人もいます。しかし、できるなら管理人さんにも周囲の人たちにも挨拶して回りたいところです。人は第一印象でほとんど人間性を判断してしまうと言われています。あなたがどんなに真面目な人間だろうと、最初に挨拶を怠ってしまうと、周囲の人間からは「まともに挨拶ができない人」というイメージで見られるようになってしまいます。それは寮生活においてマイナスに働くことでしょう。
  
同じ寮に住んでいる人とはご近所さんを越えた、家族のようなものです。悪い印象を持たれて、人間関係から疎外されてしまうと困る場面が度々出てきます。家事を手伝ってもらったり、休日を一緒に過ごす相手ができなかったり、仕事場にまで影響が及ぶこともあるのです。面倒でも後々のことを考えて、最初の挨拶をしっかりとすることが大切です。

  
寮では管理人・同居人への引越し挨拶が必要なのか?
  

社会人寮ではペットを飼うことが許されるか

社会人寮にペットの連れ込みは許されるのかどうかは、多くの人が感じている疑問でしょう。結論から言うと、多くの社会人寮では規則でペットの連れ込みが許可されない傾向があります。理由としては、多くの人が集まる寮生活では動物が苦手な人やアレルギーを持っている人も少なからず存在しているからです。また、ペットを連れ込んでいいルールを設定してしまうと、際限なく犬や猫であふれてしまうことも考えられ、そうなってしまうと衛生面のトラブルや建物の破損などに困らされることもあるでしょう。
  
しかし、最近の社会人寮では種類によってペットの連れ込みを許可しているところもあります。また、金魚や昆虫のような飼育が簡単で、他者に迷惑をかけない生き物であれば、多くの社会人寮で規則に引っかからずに飼うことができます。気になる人は事前に寮への確認を怠らないようにしましょう。

  
寮生活でペットは飼って良い?
  
寮の備品が壊れたらどうしらいいの?
  

寮に入る際の住所変更や住民票を忘れないで

学生であれば、寮に入っても無理に住民票を移す義務は生じません。しかし、それは税金の免除が許されている立場だからです。成人した社会人の多くは税金を納める義務があるため、寮に入る際に住所変更を行い、住民票を変更する必要があります。こうした手続きは会社に頼らず、個人で行ってもらう場合がほとんどです。会社や寮から特に指示がなかったとしても、合間を見つけて早い段階で手続きを行うようにしましょう。
  
手続きは役所で行います。市であれば市役所、町であれば町役場に赴き、住民課窓口で声をかけ『手続きをしたい』旨を伝えましょう。このとき必要になるものは印鑑と、新しい住所が分かるものです。必要な書類はその場で役所から手渡されます。仕事が始まってしまうと、住所変更に限らず各種手続きをゆっくりと行っている暇がなくなってしまいます。入寮してすぐに必要な用事は済ませておくように心がけましょう。

  
寮がある工場で仕事を開始!住所変更や住民票はどうする?
  

職場から通える距離に自宅がある人でも入寮は可能か

実家が近所にある人でも、入寮を拒否されることはまずないでしょう。むしろ、いくつかの理由で入寮するメリットがあります。まず、家族の過干渉から逃れられることです。自宅に住んでいるとどうしても家族と四六時中顔を合わせて過ごさなければいけません。成長するにつれてそんな状態が億劫になった人は、家を出てみると開放感を味わえます。次に生活能力が身につくことです
。  
自宅にいると家事も法的な手続きもつい家族に任せてしまいがちですが、入寮すればその多くを自分でこなすようになります。大人として成長するためにも入寮は大きな機会になるでしょう。そして、経済感覚が養えることです。自宅にいれば貯金ができるというメリットがあります。好きなことに我慢せずにお金を使うこともできるでしょう。しかし、入寮して生活費や家賃を自分で稼ぐようになると節約の必要性が出てきます。お金のありがたみに気づき、無駄遣いの習慣を止めやすくなります。

  
自宅と職場の距離が近い!寮には入るべき?
  
あえて寮にすまないのはあり?
  

その他にも寮で守るべきルールはいっぱい

寮で守るべきルールは他にもたくさん存在します。まずは門限です。深夜十二時と言われれば、それまでに帰ってくることが必須です。管理人さんの負担軽減や施錠の都合などさまざまな理由がありますが、社会人寮は会社員の集まりだということが最も大きな理由でしょう。
  
明日の仕事のために体を休めなければいけない状態で、遅くまで外出しているのは社会人に相応しい行動とはいえません。門限とは社会人の自覚を促すためのルールなのです。また、騒音禁止、友だちや恋人の連れ込み禁止といったルールもあります。食事や洗濯物を管理人さんに任せるときには提出場所や時間も細かく決められている場合も多く、守れない人には厳重注意がなされます。寮とは純粋な一人暮らしというよりも、集団生活としての側面も含まれています。ルールや規則を守れない人は最悪、退去勧告がなされることもあるので、そうならないように迷惑がかからない行動を意識しましょう。

  
寮のルールを破った場合、どうなるの?
  
寮に持ち込んでいいもの・ダメなものはある?
  
寮ってタバコやお酒は楽しめる?
  
寮の部屋に彼女を連れてこれる?
  

寮のルールの意味を考えよう

寮生活というと、どこかウキウキするような響きがあります。確かに気の合う仲間や同世代の同僚と過ごす時間は、若い人にとって青春の一ページとして輝くことでしょう。しかし、同時に社会人寮は分別を持った大人の集まり、という大前提があります。
  
同じ会社で同じ目的のために働く社会人同士、互いの迷惑にならないよう務め、仕事に支障が出ないように支えあうことが求められています。誰かの勝手な行動が大勢の迷惑となり、エスカレートしたときには会社全体への迷惑になる可能性もあるのです。社会人寮で設定されている規則やルールは何のためにあるのかを考え、寮の秩序を崩さないように行動することが大切です。

  
疑問にお答えします!工場求人の寮生活
  
意外とよい面がいっぱい!失敗しない寮付き求人の探し方とは?
  

  
寮あり・住み込みの工場求人はこちら