工場の求人の中に「入社祝い金」や「お祝い金」の文字を見つけて、「何だろう?」と思った経験はありませんか。入社祝い金は、採用されると企業からお金がもらえるという、求職者にとってはうれしい仕組みです。
  
一方で「そんなにうまい話あるものか」と思わず疑ってしまいそうにもなります。
  
それに加えて、入社祝い金をもらったことがなければ、その詳細もわかりにくいでしょう。
  
せっかくもらえるお金なのに、いつ、どうやったらもらえるのか知らずに、結局もらえなかったという事態は避けたいですよね。
  
そのためには、入社祝い金についての仕組みを知り、疑問点を解決しましょう。
  
それが、うれしい臨時収入を得る第一歩になります。
  

1 そもそも工場の入社祝い金って何?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1-1 まずは入社祝い金について知ろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入社祝い金とは、求人に応募して企業に採用されるともらえる特別手当のことです。
入社祝い金をもらうには、まず求人サイト等で入社祝い金の対象となっている求人に応募する必要があります。
  
求人情報を見れば、入社祝い金が出るかどうか、いくらもらえるかなどの詳細がわかるでしょう。
  
応募して採用が決まると、あらかじめ決められた金額が、給料とは別に企業から支払われます。
  
これが入社祝い金と呼ばれるものです。
  
工場の仕事に限らず、他の職種やアルバイトの求人などでも入社祝い金が出る求人はたくさんあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1-2 みんなが得をする!?入社祝い金の仕組みとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入社祝い金は、一見すると企業だけが損をしている仕組みに思えますが、一体どのようにして成り立っているのでしょうか。その仕組みを知るためには、求職者、求人サイト、企業の関係について知っておく必要があります。
  
一般的に、企業は求人サイトにお金を払い、その企業で働きたいという応募者を集めてもらいます。
  
応募者の中から企業に採用される人が出れば、企業は1人当たり年収の○%などと、一定の金額を求人サイトに支払います。
  
いわゆる、成功報酬制度です。
  
求人サイトが採用された人に、このお金の一部を入社祝い金として支払っているのです。
  
人手不足の企業は、何とかして自分の会社に入社してくれる人を探そうとします。
  
そこで求人サイトが入社祝い金のある求人を出せば、より多くの応募者に求人を魅力に感じてもらうことができるでしょう。
  
企業にしても、有料の求人広告とは違って採用されたときだけお金を払えば良いので、コストやリスクが少なくて済みます。
  
求人サイトにしても、よりたくさんの人に応募してもらえば、紹介の実績を作ることができます。
  
このように、入社祝い金は求職者、求人サイト、企業の全てがメリットを得られる仕組みなのです。
  

2 チャンスを逃さない!入社祝い金を確実にもらうために押さえておくべきこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2-1 うれしい臨時収入!でも気になるもらえる時期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

働き始めてから初任給をもらえるまでには時間がかかるもの。
ですので、収入がすぐ欲しい人にとっては、入社祝い金がいつもらえるのか気になるところでしょう。
  
しかし、入社祝い金は採用されたらすぐもらえるわけではありません。
  
例えば、求職者に悪意があったらどうでしょうか。
  
採用が決まった時点で入社祝い金だけもらって、働かずに辞めてしまうことも十分に考えられます。
  
企業にすれば大きな損失になるでしょう。
  
そのような事態を防ぐために、多くの企業では実際に働いていることを確認できてからの支給となります。
  
採用されたからといって必ずもらえるわけではなく、条件を満たさなければもらうことができないので注意しましょう。
  
申請してから60日以内にもらえることが多いようですが、具体的に何日後かは、求人サイトによって異なります。
  
入社祝い金をもらうための条件や決まりなどは、あらかじめサイトでチェックしておくことが望ましいでしょう。
  

関連記事:「いつどうやってもらえるの?工場のお祝い金に関する疑問を解決!」
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2-2 損をしないために覚えておきたい!入社祝い金をもらうまでの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入社祝い金は、たとえ同じ求人でも求人情報の中に記載がなければもらうことができません。
例えば、求人サイトA、フリーペーパーB、求人誌Cが同じ求人を出していたとしましょう。
  
Aだけ入社祝い金の待遇があり、BとCにはなければ、Aを通じて応募した人しかお金をもらうことができません。
  
入社祝い金をもらうには、まず対象となる手段で求人に応募することが必要となります。
  
入社祝い金は、一般的に採用されてから初日の勤務を経た後、応募した求人サイトを通じて申請します。
  
採用して働けば自動的にお金がもらえるわけではなく、労働者のほうから申請をしなければならないので注意が必要です。
  
この申請を忘れると入社祝い金を受け取ることができません。
  
求人サイトのルールを、自己責任でよく確認しておくことが求められます。
  
申請方法や受け取り方もサイトによって異なるので、あらかじめよく確認しておきましょう。
  

3 入社祝い金に関する気になる疑問を一気に解決!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3-1 うまい話も世の中にはある!?入社祝い金って本当にもらえる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

採用してもらって、しかもお金までもらえるなんて、そんなうまい話が世の中にあるのでしょうか。
疑り深い人ならば、うますぎる話にはのりたくないと思うかもしれません。
  
けれども、入社祝い金は条件を満たしさえすればもらうことのできるお金なのです。
  
理由は前の章で述べたように、入社祝い金の仕組みが企業にとってメリットが大きいからです。
  
入社祝い金が出るということは、積極的に人材を採用したいという企業の意思表示ともとることができます。
  
入社祝い金が出る求人はハードルが高そうに聞こえますが、そうではありません。
  
入社祝い金の出る求人は、応募すれば採用される可能性が高い求人といって良いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3-2 工場勤務の入社祝い金の相場は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

工場の入社祝い金は、雇用形態によってさまざまです。
求人によって異なるものの、数万円のところが多くみられます。
  
しかし中には、10万円を超える高額な入社祝い金が出る求人もあります。
  
また、自動車メーカーの期間工として働く場合、20万円以上もの入社祝い金を出してくれる企業もあります。
  
月収にも相当する額なので、期間工の求人を探す際は入社祝い金もしっかりチェックしたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3-3 入社祝い金の気になる税金の話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入社祝い金が高額であればあるほど、税金を払わなければいけないのかが気になります。
税金や社会保険料を払わなければいけないのかは、個々のケースにより異なります。
  
入社祝い金をどのようにとらえるかによって、課税方法が異なってくるためです。
  
求人サイトや企業によって考え方や就業規則が異なるので、気になることは個別に問い合わせてみましょう。
  
関連記事:「もらえてうれしい入社時の工場お祝い金!気になる税金はいかに!?」
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3-4 入社お祝い金の出る求人の見方、ここに注意!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なるべくなら、高額の入社祝い金の出る求人に応募したいと思うのも当然です。
そのためには、効率的に求人を探すことがポイントになります。
  
入社祝い金の出る求人は、絞り込み検索を行えば効率的に探すことができます。
  
ジョブコンプラスにもお祝い金がある求人が掲載されています。
  
気になる求人を見つけたら、キープリストに保存しておきましょう。
  
同じようなお仕事でも、お祝い金に差があることがあるので、キープリストに保存しておいて、一番条件の良いところを選ぶというのもひとつの手です。
  

4 入社祝い金が全てではない!他の待遇もみて求人を選ぼう

入社祝い金について、気になるけれど聞きづらい疑問を取り上げてみました。

仕組みや流れ、メリットなどが理解できれば、入社祝い金をもらうことに抵抗もなくなるはずです。
  
入社祝い金がもらえれば、求職者も応募のモチベ―ションが上がり、入社してからの労働の意欲へとつながることでしょう。
  
しかし、入社祝い金が出るからといって、安易にその求人ばかり狙って応募するのは賢明ではありません。
  
長い目で見たとき、仕事へのやりがいやキャリアアップにつながるかどうかも意識しておく必要があります。
  
月給やほかの待遇面のほうがさらに重要ですので、良く見てから応募しましょう。
  
臨時収入はありがたいかもしれませんが、目先の利益だけでなく、将来を見据えて自分にふさわしい求人を選ぶことが大切です。
  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
工場勤務の期間従業員の慰労金は税金が引かれるもの?
  
工場の三交代制は稼げるの?給料の相場について
  
どのメーカーを選ぶ?自動車工場の気になる給料の相場とは
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
賞与・報奨金・慰労金ありの工場求人をチェック
  
特典ありの工場求人をチェック
  

ジョブコンプラスでは月収35万円以上や時給1,600円以上など収入・高時給の求人が6,000件以上掲載!
入社祝い金30万円や勤務期間に応じたミニボーナスの支給などの特典が付くことも。

未経験でも年収400万円以上などしっかり稼げる仕事も満載!
将来を考えてしっかり貯金したい方や、大好きな趣味にもっとお金を使ってプライベートを充実させたい方などに
オススメの高収入・高時給の求人特集を今すぐチェックしよう!





求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

福利厚生 給料

☆関連記事

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断