食品を安全に、美味しく食べやすくするために必要なのが食品加工です。お菓子や総菜など、調理加工が入る食品はもちろん、スーパーなどで肉を販売するためにも加工は必要です。スーパーに並ぶ肉は、工場内でどのような過程を経て加工されているのでしょうか。今回は、工場で行われる食肉加工の仕事についてまとめてみました。

食肉加工の仕事内容とは

家庭料理で使用される食材をより安心安全に消費者に届けるためにも加工の作業は必要です。食卓に並ぶことの多い肉類は、グラム単位で計量され、販売されていることが多いです。食肉加工は、肉をより食べやすく、安全な状態で消費者に届けるために必要な作業になります。
  
食肉加工の仕事は、肉の塊をグラムごとに切り分けることが主な仕事になりますが、骨抜きや筋引きと呼ばれる加工を任せられることもあります。食肉加工の仕事は、流れ作業で行われます。まず工場に肉の塊が搬入され、専用の機械を使用し、大きく切り分けていきます。その後、肉はさらに細かく決められたグラム数に切り分けられていきます。切り分けられた肉は丁寧にパッキングされ、商品として出荷されます。

  
安定した職場!ライン工場の年収とは
  
ライン作業をうまく続けていくためのコツ
  

身支度は丁寧に行われる

まず肉の塊を工場に搬入し、食材の鮮度や品質チェックが行われます。肉は生ものであるため雑菌が繁殖しやすく、劣化しやすい食品でもあります。取り扱いの仕方を誤ってしまうと、多くの方に被害が及んでしまうケースも考えられます。
  
このため、食肉加工に携わる人々が気を付けなければならないのが身に付けるものや手が清潔に保たれているかどうかです。食肉加工の工場で働く人々は、専用の衣服や手袋を着用し、消毒液を使って全身の消毒を行ってから作業を開始することがほとんどです。工場によっては、調理場用の安全靴の着用が義務付けられていることもあります。冷凍された肉の加工を行う工場の場合は、低い温度環境の中で長時間作業を行うことも珍しくありません。

  
派遣として働く上でネイルはどのくらいの派手さまで許されるのか。
  
工場で働く方の爪のお手入れ方法
  

食肉加工工場は女性が働きやすい?

肉の塊をグラム数ごとに切り分ける作業は、女性に任せられることが多くあります。このように食品加工の仕事は、女性にも挑戦しやすい作業が多いことが特徴として挙げられます。普段から料理をする機会が多い女性の場合、包丁などの調理器具の扱いに慣れていることもあり、スムーズに作業を行える方が多いためです。
  
また、流れ作業で行う食肉加工は、力を必要としない作業が多いことも特徴です。腕力に自信のない女性でも挑戦しやすく、続けやすい仕事であるといえます。しかし、冷凍されている肉の加工を行う工場で勤務する場合などは、体が冷えてしまいやすいこともあります。身体が冷えやすい女性などは、体調管理に気を付けることも大切です。専用の衣服の下に、保温効果の高い衣服を着用するなどして、対策を取ることが望ましいです。

  
主婦は得意かも!食品加工の仕事内容とは?
  
工場で働くときはすっぴんなのか。化粧はどれくらいするものなのか。
  

技術が必要になる食肉加工

私たちの食卓を支える食肉加工の仕事は、技術と知識を必要とします。肉によって取り扱い方法にも違いがあるため、加工に必要な知識と技術を習得するためには時間がかかる場合もあります。
  
しかし、基本的には単純な作業が多いため、コツを掴むことでスムーズに作業を進めることができるようになるでしょう。食肉加工は生肉を扱うこともあり、衛生面には常に気を配ることが重要です。専用の衣服の着用や、全身の消毒など身支度に時間がかかることもあるので、ゆとりを持って準備をすることも必要になります。
  
グラム単位で肉の切り分けを行う作業は力を必要とせず、普段から料理を行う習慣を持つ女性にも向いている仕事です。工場によっては、低温環境の中で、長い間作業を行わなくてはならない場合もあるため、冷え対策を万全にして体調管理には気を付けるようにしましょう。

工場で働くときの服装や制服を着る時の注意点とは?
  
食品加工の仕事の志望動機で注意しなければいけないこと
  

  
食品工場の製造・加工の仕事内容を食品ごとに徹底解説!