もし製造業界で働きたいと考えているなら、UTエイムという会社の名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
ただ、UTエイム株式会社がどういう会社であるのか、疑問に感じることもあるはずです。
  
また、UTエイムのスタッフとして働くと、どのくらいメリットがあるのかも知っておきたいポイントでしょう。
  
そこで、UTエイムが少しでも気になっている方向けに、基本的な企業情報や応募・面接対策について紹介します。
  

UTエイムの基本的な企業情報

UTエイムは東京都品川区東五反田1丁目11番15号 電波ビル6階に本社を置き、採用センターと研修センターを含む事業所を全国に39オフィス展開している企業です。(2018年4月現在)
  
1995年4月14日、資本金5億円で設立され、2017年3月の売上高は431億円です。
  
2017年3月末時点の従業員数は1万1570名で平均年齢は37歳ですが、下は18歳から上は50代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しています。
  
男女比としてはおよそ7:3です。
  
製造分野で派遣・請負事業を展開し、2003年には製造アウトソーシング業界初のJASDAQ上場を果たしました。
  
UTエイムは、2001年からは製造分野のなかでも半導体分野に特化して成長を続け、2011年からはさらに自動車業界や住宅業界、家電業界にも社員の活躍の領域を広げています。
  

業界でも大きなシェアを占める半導体業界での仕事はクリーンルームで行われているため、職場環境は清潔です。
  
機械操作で製品の検査を行う業務が主であり、細かい作業が得意な人に向いています。
  
自動車業界では車体そのものやエンジン部品を扱う部門など職場によって業務はさまざまですが、大手メーカーの自動車製造に携わり、最先端の技術に触れられる仕事です。
  
今後、自動車業界も業務を拡大していく展望があり、四日市で460名、大聖寺500名という現場もあります。
  
また、住宅業界や家電業界では幅広い部品があるため、年齢や性別にかかわらず活躍の場があるでしょう。
  

UTエイムの特徴のひとつは工程一括請負にあります。
  
メーカーからは各業種の製造や部品の製造工程を一括で任されているため、現場はUTエイムのスタッフのみです。
  
そのため、メーカーの社員に余計な気を遣うことなく、コスト削減や効率を考えた仕事の進め方を模索することができます。
  
UTエイムの社員は約8割が入社当時未経験ですが、現場がUTエイムのスタッフだけで構成されていることもあり、新人のサポートがしやすいのも特徴のひとつです。
  

UTエイムで働くスタッフの年収や賞与は?

UTエイムでは請負現場で派遣社員がいる場合や、契約社員として勤務しているケースが極稀にあるものの、ほとんどが正社員雇用です。
  
また、正社員として長く働いて欲しいという観点から、短期雇用はありません。
  
社員の仕事がなくならないように案件数を確保することに努めるとともに、仕事がない場合でも給与は支払われます。
  
さらに、万一仕事が合わないという場合や、人間関係がうまくいかないという場合、担当のキャリアマネージャーが面談し、希望に添う職場に移れるよう配慮してくれるため安心です。
  
社員の平均年収に関しては非公開ですが、基本的にすべて日給・月給制で、業績報奨金という賞与があります。
  
給与前払い制度を取り入れており、1日あたり5,000円を週払いで受け取ることが可能です。
  
パソコンやスマホを使って日曜に申請しておくと、金曜日にはその週の分の給与が振り込まれるなど最短5日で受け取れる仕組みになっています。
  
祝い金は50万円まで幅広くあるほか、赴任旅費は全案件で全額支給されるため、仕事を始めるにあたって初期費用を抑えることが可能です。
  
日払いに関しては案件によりますが、今後は対象案件を拡大させていくことが検討されています。
  
昇給制度は整っており、必ず昇給するというわけではありませんが、入社1年後から年2回昇給のチャンスがあります。
  
また、UTエイムではキャリアパートナー制度を導入していることから、社員一人ひとりに専属のキャリアパートナーが付いているのもポイントです。
  
就業しているなかで困ったことや不安に感じることが起こった場合に相談できるのはもちろん、キャリアアップについての話も面談で行います。
  
入社後3カ月以内にまずキャリア面談を行い、その後も定期的に面談を実施しているなど担当者のフォーロー頻度が多いため安心です。
  
UTエイムではメーカーへの転籍もいとわず、むしろ推進しています。
  
UTエイムでは現場の作業スタッフとして入社したのち、希望すれば管理者や本社のスタッフ、執行役員にまでキャリアアップすることが可能なのです。
  
これらはすべて挙手制で、1年に1回チャンスがあります。
  

UTエイムで働くのに寮や社宅はある?

UTグループでは寮が完備しているため、働くにあたって住まいの心配はする必要がありません。
  
寮を利用するのに必要な費用は水光熱費実費のみで、寮費そのものが無料な寮もあります。
  
1人で寮に入りたいという人の場合、1Rの寮ならば即入寮できます。
  
また、カップルで入居したい場合は、どちらか1人がUTグループで働いていれば入寮可能です。
  
夫婦や家族で寮に入りたいというケースでは、2DKの寮に入ることができます。
  
どの勤務地近くにも家具・家電付きの寮がありますが、布団は備え付けられていません。
  
備え付きでないものに関してはレンタル手配ができるため、新たに買いそろえるものがあまりないという点もメリットです。
  
ただ、寮は各地で全く同じレベルの物件というわけにもいかず、場所によっては多少古い物件もあります。
  
しかし、寮費無料はありがたいという声が多く、利用者の評判は良好です。
  

UTエイムの福利厚生は充実している?

通勤交通費規定では、毎月最大1万円まで交通費の支給が可能です。
  
UTエイムでは60歳定年制を取っており、社会保険は完備で加入率100%、制服貸与などの福利厚生もあります。
  
有給制度はありますが、有給の取りやすさは現場によりけりです。
  
また、1株1,000円から自社株を購入できる社員持株制度もあり、会社が購入金額の10%を奨励金として支給してくれます。
  
さらに、ライフサポートとして、医療保険やがん保険、自動車保険などに5%の団体割引で加入でき、社員が契約していれば家族も利用することが可能です。
  
万一、急な出費があるような場合は、貸付利率が年利最大10%と低く抑えられた社内貸付金制を利用することができ、1回5万円以上の借り入れができます。
  

ほかにも、UTグループクラブオフの制度もあるため、約2,000軒のビジネスホテルやリゾートホテル、温泉施設などが最大90%OFFで利用できるというメリットもあります。
  
さらに、カラオケなどのアミューズメント施設やショッピング施設、スポーツ施設、エステなど、優待価格で利用できる国内外の施設は2万カ所以上です。
  

UTエイムには「One UT制度」というキャリアアップを支援する制度があり、完全未経験からエンジニアにキャリアチェンジするチャンスがあります。
  
具体的には、現場の製造技能職から設計開発エンジニアやシステムエンジニア、建設エンジニアになれるよう、充実した研究制度が整っているということです。
  
2017年にはOne UT制度を利用して130名がキャリアチェンジし、年収もアップしました。
  
また、資格取得支援制度も整えられているため、機械保全技能士などの国家資格取得やクレーン、玉掛けなどに関する資格の取得に関してサポートを受けることができます。
  
グループ内での職場研修や検定合格のための研修が実施され、資格取得のための受験費用なども会社負担です。
  

UTエイムに応募するには?面接対策はどうする!?

UTエイムが人材を採用する際、現場の人間は面接に入らず、UTエイム専任の面接官が行い、30分以上しっかりと時間をかけて面接を行っています。
  
UTエイム側から説明をするというよりも、話を聞くことに重点を置いて不安を取り除くように努めているため、安心して面接に臨むことができるでしょう。
  
基本的に入社書類のみで履歴書は不要ですが、メーカーによっては履歴書が必要な場合もあります。
  
全国39カ所にキャリアセンターがあることに加え、面接会場を借りての出張面接やLINE面接にも対応可能です。
  

  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
経験者に質問!採用されるために必要な面接対策方法とは?
  
経験者からのアドバイス!履歴書作成のポイントとは?
  
工場の仕事に就くためには?履歴書で気をつけたい志望動機について
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
UTエイム株式会社の求人を探す
  
工場・製造業求人を探す