工場勤務・製造業の求人応募に重要!志望動機の書き方と例文

工場勤務・製造業の求人応募に重要!志望動機の書き方と例文

  • 投稿日:2017/08/29
  • 更新日:2020/02/14

目次

    工場勤務・製造業への応募時には、志望動機と自己PRの2つが履歴書における主なアピールポイントとなります。
      
    学歴や経験については問わないと求人に書かれている場合には、特にこの2つが採用に影響してくるでしょう。
      
    学歴や経験が問われるケースでも過去のことは変えようがないため、志望動機や自己PRをしっかりと書くということを重視しましょう。
      
    ここでは工場勤務・製造業に焦点をあてて、志望動機の書き方について紹介します。
      

    1 NGな志望理由の例

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1-1 どの企業にもあてはまる志望動機
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    志望動機では、その会社で働きたいという熱意を伝えることが重要になります。
      
    具体性がない漠然とした志望動機はNGです。
      
    たくさんの会社がある中、特にその会社で働きたいという思いを伝えられるような具体的な志望動機を考えましょう。
      
    どこの会社でも使えそうな漠然とした理由にしていると、複数の会社で志望動機を使いまわしていると疑われてしまうこともあります。
      
    例えば、「御社の企業理念に共感しました」では使いまわしの印象がありますので、「御社の企業理念にあった○○という言葉に、自分の信念と共通するものを感じました」というように、しっかりと企業研究をしていることがわかるように書くのが良いです。

      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1-2 受け身すぎる志望動機
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「学びたい」「成長したい」という理由は、あくまで個人的なものです。
      
    会社からしたら、その人が成長したとしても会社の利益に貢献してくれていなければ意味がありません。
      
    それどころか、会社が時間とコストをかけてその人材を育てたのに、成長しきったタイミングで退職されてしまったら損失となります。
      
    また、こういった志望動機は「企業に成長させてもらう」という受け身の印象を与えてしまいがちです。
      
    社会人になったら、自主的に自分を成長させる努力をしていかなくてはなりません。
      
    「学びたい」「成長したい」という理由は悪くはありませんが、それが会社にとってもプラスになるということを付け加えるようにしましょう。
      
    「会社と共に成長して、現在よりも会社をどんどん大きくしていきたい」等であれば、会社にとってもプラスとなる理由です。

      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1-3 待遇のみに言及している志望動機
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    給料や福利厚生は労働者にとってはとても重要なものですが、志望動機として前面に押し出してしまうことはNGです。
      
    待遇のみを重視している人は、もっと待遇の良い仕事が見つかったらすぐに転職をしてしまう傾向があります。
      
    給料や福利厚生が大切なのはもちろんですが、それは心にしまっておき、事業内容・仕事内容に絞ったほうが好印象をもたれやすいです。
      
    家事や子育てで残業ができないという場合でも、志望動機に「残業がないことに惹かれました」などと書くことは基本的にNGです。
      
    それらの事情は備考欄に書くようにして、志望動機は別で考えましょう。
      
    志望動機はその企業で働きたいという積極的な理由となるものが好ましいです。
      
    「職場から近いから」というものも、積極的な理由とはなりませんのでNGな例です。
      

    2 志望動機の書き方のコツ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2-1 印象的な書き出し
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    志望動機では、書き出しを印象的なものにするということがひとつのコツです。
      
    書き出しの見本として、「御社を志望する理由は3つです。1つ目は…」というものがよく紹介されています。
      
    この書き方でも悪くはありませんが、少しありきたりです。
      
    どのような志望動機にするにしても、最初に結論を書くようにしましょう。
      
    人間が文章を読むときは、文章の書き出しが最もよく見ている部分です。
      
    最初に結論を書くことで、圧倒的にわかりやすい文章になります。
      
    書き出しでは最も伝えたいことを最初に書くとして、その内容はさまざまになります。
      
    「前職では建設会社で営業職を任されていました。そこで得た経験やスキルが役に立つと感じて志望しました。」
      
    というように、前職での経験をアピールするというのもひとつの方法です。
      
    「高校卒業後、大手メーカーに就職して20年間頑張ってきました。その経験が活かせるかと思います。」
      
    というように、ひとつの会社で働いてきた経験の長さをアピールしたとしても、最初の1文で好印象を持たれやすいでしょう。
      
    「中学・高校の6年間、ずっとサッカー部で身体を鍛えてきました。工場の仕事なら、そこで鍛えた身体、体力が活かせると思います。」
      
    などと、最初に自分の特別なスキルなどをアピールするというのもおすすめの手法です。

      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2-2 わかりやすい構成に
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    志望動機では、採用担当者に熱意ややる気が伝わるような文章でなければなりません。
      
    文章が上手いということよりも、読みやすいということのほうが重要になる傾向です。
      
    基本的な書き方・構成は、次のようになります。
      

    1.最初に結論をコンパクトに書く
      
    2.なぜその業界を選択したのかという理由を書く
      
    3.選択した業界の中でも、特にその会社を希望する理由を書く
      
    4.入社したら取り組みたいことなどを書く
      
    5.最後に自己アピールと決意表明を書く
      
      
    この順番をおさえて書くようにすれば、採用担当者が読みやすい志望動機になる可能性が高いでしょう。
      
    インターネットや書籍の例文を参考にするのは良いですが、例文をそのまま使用したり、少し内容を変えたりしただけのものでは熱意ややる気が伝わりません。
      
    面接のときに少しつっこんで聞かれてもしっかりと答えられるように、自分の言葉で書くようにしましょう。

      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2-3 締めの決意表明は等身大で
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    志望動機の締めは自己アピールと決意表明です。
      
    決意表明は「御社の役に立てる人材になるよう努力しますので、よろしくお願い申し上げます。」といった内容にします。
      
    「必ず結果を出します」といったように、誇張しすぎることはよくありません。
      
    自分の能力と大きくかけ離れたことを言ったりせず、等身大で話すことも重要です。
      
    「経験がないですが」「迷惑をかけると思いますが」といったように、弱気な言葉も基本的にNGです。
      
    「果敢にチャレンジしていきます」などと、自信を持って言い切れるということも大切です。

    3 工場勤務・製造業の志望動機の例

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3-1 職種に合わせた志望動機を書こう
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    志望動機は職種の内容に合わせた書き方をする必要があります。
      
    工場勤務・製造業の仕事内容は主に現場労働となりますので、健康であることをアピールするのが良いでしょう。
      
    さらに、過去にスポーツをやっていたこと、普段からウォーキングやランニングをしていることなど、体力があることをアピールできると理想的です。
      
    工場勤務の仕事では、派遣・契約社員・アルバイトといった雇用形態になることが多いのも特徴です。
      
    派遣・契約社員・アルバイトの場合には、会社から即戦力となることを期待されています。
      
    やる気や熱意があることを伝えるのはもちろんですが、即戦力となれるだけのスキルや経験を持っているということもアピールできるとなお良いでしょう。

      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3-2 企業研究で他の応募者と差をつける
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    他の応募者と差をつけるためには、企業研究を念入りにしておくことが大切です。
      
    同じ工場勤務・製造業の仕事でも、企業によって求められている人材は異なります。
      
    企業研究をしっかりと行うことでその企業で求められている人材像が見えてきて、より効果的な志望動機を書くことができるようになります。
      
    企業研究のやり方としては、「企業ホームページのチェック」「OB訪問」「会社説明会」「座談会」などが代表的です。
      
    最低でも企業ホームページはチェックし、企業理念を一読しておきましょう。
      
    派遣・契約社員・アルバイトの場合、求人や募集要項しか見ていないという人も多いです。
      
    企業ホームページの企業理念を読み、それを志望動機に反映させることで、企業研究をしっかりとしていることを採用担当者にアピールできます。
      
    職種別の志望動機の書き方をチェックしたい方はこちらをご覧ください。

      
    関連記事:「品質管理の分野を目指すなら!PRに成功する志望動機とは」
      
    関連記事:「ライン作業の仕事に応募するとき志望動機にはなにを書けばいい?」
      
    関連記事:「採用確率を少しでも高めるために!工場勤務の事務における志望動機の書き方」
      
    関連記事:「未経験でもできる!?ピッキング作業の志望動機の考え方」
      
    関連記事:「食品加工の仕事の志望動機で注意しなければいけないこと」
      

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3-3 その会社でなければならない理由
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「絶対にその会社でなければならない」という強い気持ちを持っている人は、それほど多くはないかもしれません。
      
    一方で、企業側は第一志望の人だけを採用したいと考えていることもあります。
      
    志望動機を作るときには、なぜその会社でなければならないのかという理由をしっかりと書いて、その会社が第一志望であるということが伝わるような内容にすることがコツです。
      
    そのためのひとつの方法としては、企業研究をしっかりとして、業界においてその企業だけが持っている強み・特徴を見つけ出し、それを自分の目標と一致させるということが挙げられます。
      

    4 工場勤務・製造業では履歴書で差をつける

    工場勤務・製造業の仕事内容は主に現場作業となるため、面接が重視される傾向です。
      
    工場勤務の仕事では書類選考がなく、いきなり面接を行うという企業も多いです。
      
    そのため、履歴書の書き方を勉強するために時間をかけすぎるということはよくありません。
      
    しかし、書類選考がある場合には、履歴書の内容で一次面接に進めるかどうかが決まりますし、書類選考がない場合であっても履歴書が採用のポイントとなることもあります。
      
    履歴書の書き方でおさえるべきポイントはそれほど多くはなく、履歴書の書き方をしっかりと調べていない人もいるからこそ、逆に差をつけることができるという考えもあります。
      
    また、面接官は基本的に履歴書を先に読んでからいろいろと質問をしますので、履歴書をしっかりと作成しておくことで面接を有利に進めることにもつながるでしょう。
      
    関連記事:「期間工に応募する際の履歴書の書き方のコツ」
      
    関連記事:「面接当日の注意点!知って得する情報満載!」
      
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    期間工の志望動機はこれで完璧!
      
    お菓子工場で働きたい人へ!面接で志望動機を聞かれたら?
      
    自動車工場の面接では志望動機の本気度が重要
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    工場・製造業求人の仕事探しをする

    合わせて読みたい関連記事

    「働き方ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

    ジョブマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスで求人検索!

    運営者

    ジョブマガジン編集部
    ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

    ジョブコンプラス

    工場・製造業のお仕事いっぱい!

    • 1R寮
    • 期間工
    • 高収入
    • 日払い
      OK

    ジョブコンプラス

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP

    1. ジョブコンプラス工場求人TOP
    2. ジョブマガジン
    3. 工場勤務・製造業の求人応募に重要!志望動機の書き方と例文