ジョブコンプラスお仕事ガイド 働くなら知りたい!工場のお仕事をご案内

警備基礎知識
工場や倉庫で働きたい?施設警備員という選択肢を徹底解説!

警備の仕事といえば、工事現場での交通整理などを思い浮かべるかもしれません。しかし、実際はそのようなものだけではなく、仕事内容や勤務先によって種類が分かれます。施設警備はマンションやショッピングセンター、工場や倉庫など施設の内外の警備をする仕事です。
  
工場や倉庫などで働きたいと思っていたり、警備員の仕事を探していたりする場合は、工場や倉庫の施設警備員として働くことも選択肢のひとつに入れてみると良いでしょう。
  
そこで今回は、施設警備の仕事について詳しく解説していきます。
  

工場や倉庫の施設警備員はどんな仕事をする?

施設警備員の仕事は、施設内を巡回して不審者や不審物がないか確認したり、犯罪を未然に防いだりすることが基本です。
  
そのため、ドア・窓の施錠確認や消灯、入館者のチェック及び建物内に人が残っていないかの退館チェックは、施設警備員が必ずといって良いほど行う仕事といえます。
  
また、事件や事故が発生したときいち早く救命や通報などの対応するのも、施設警備員の重要な役割です。
  
その他にも、次に担当する施設警備員への引き継ぎや報告書の作成といった細かな仕事も多いです。
  
勤務時間はそれぞれの職場によって異なり、昼に働くこともあれば夜のシフトに入ることもあります。
  
現場によっては丸1日勤務してその次の日は休みというシフトもあり、その場合は4時間〜5時間程度の仮眠時間が仕事の合間に設けられています。
  
工場や倉庫の施設警備員では、施設の監視業務や搬入トラックの誘導、モニターで施設に異常がないかチェックすることなども仕事内容に含まれます。
  
役割によっては、門番として工場や倉庫の入り口にある詰所に待機していることもあります。
  

施設警備員のメリットとデメリット

施設警備員は施設で何か異常が発生したときはいち早く駆けつけて対応することが仕事です。
  
不審者の侵入やトラブルへの対応など、ときには命がけで働かなければならない大変な役割を負っています。
  
また、警備員として働く前に研修を受ける必要があったり、施設によってはひとりで警備業務を全て行わなければなかったりすることもあるでしょう。
  
しかし、これらのデメリットをカバーするメリットも多く挙げられます。
  
まず、施設警備は交通誘導警備や雑踏警備などとは違い、忙しさや負担にそれほどムラがありません。
  
基本的に施設の内外の巡回なので、真冬でも一晩中外に立って人や車を誘導する交通誘導や、年末で賑わうショッピングセンターの警備などよりも体力的な負担が少ないのが魅力です。
  
また、警備業務検定や警備員指導教育責任者講習といった警備に関する資格を取得すれば、公安委員会から業務委託される可能性もあります。
  
施設警備員を一生の仕事にできる可能性もあるため、長期間働ける仕事を探している人にとってもぴったりの仕事といえるでしょう。
  

  

施設警備員のお給料はどのくらい?

工場や倉庫の施設警備員の気になる給料は、時給で換算するとおよそ900円〜1,300円程度が目安となります。
  
ただし、夜間も勤務する場合は手当が出るため、時給はさらに高くなることが見込まれます。
  
深夜手当は基本給の1.25倍なので、時給1,000円の場合は1,250円です。
  
その他、宿直手当などがつくこともあります。
  
警備会社によっては月給制のところもありますが、こちらも施設の規模やエリアなどによって給料には幅があるので、勤務先を選べるなら工場や施設の規模及び立地を事前に調べておくと良いでしょう。
  
工場や倉庫内の施設警備は、体力的な負担がその他の警備の仕事と比べて少ないのが特徴です。
  
そのため、初めて警備員の仕事に就くという人でも、長く続けていけることでしょう。
  
警備員や工場及び倉庫の仕事を探している人は、特に施設警備員に注目してみてはいかがでしょうか。
  

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
施設警備業務検定2級の資格について教えて!
  
施設警備業務検定1級ってどんな資格?
  
施設警備員の志望動機の書き方は?何を書けばいい?
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
施設警備員の求人をチェック

ジョブコンプラスSは、施設警備や交通誘導警備をはじめ、
イベント警備や鉄道警備など警備業界の求人を多数掲載!
勤務地や年収はもちろん、働く時間や警備の種類からも検索ができます。

スマホでお仕事を探しやすいように、メリットから探す機能を用意しております。

さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスSをお気軽にご利用ください!

警備員求人・アルバイトの仕事探しならジョブコンプラスS

警備員求人・アルバイトの仕事探しならジョブコンプラスS



{{-- --}}

求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

1号業務 警備業

☆関連記事

運営者

警備マガジン編集部
  • 警備マガジン編集部
  • 警備マガジンは、交通誘導警備や施設警備、イベント警備など警備員のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 各警備検定の試験情報、警備員の収入など、お仕事を始めるために必要な情報から、1号から4号などの警備業務の細かな違いや必要なスキルなどの情報も発信しています。是非ご覧ください!

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断