施設警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

施設警備の求人(正社員・アルバイト)ならジョブコンプラスSへ!希望のお仕事が5分で見つかる!警備スタッフとして働きたい方に必要な情報が満載!

選択した条件:
施設警備
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 施設警備
11件中 1~11件表示
11件中 1~11件表示
施設警備のお仕事とは?

■仕事内容や待遇・やりがい
ショッピングセンターや百貨店などの商業施設やオフィスビル、病院や学校といった公共施設において、防犯や防災を行う警備業務です。具体的には、施設内の巡回や防犯カメラのチェック、防火対策の確認などの安全点検が中心。巡回中に館内案内をしたり、迷子のケアをしたりといったケースもあります。施設を利用する人が快適に、そして安心して楽しむことができるよう努めることが、施設警備の役割です。

施設警備の仕事は、正社員として働く場合は月給制・年俸制が一般的です。給料相場は16万円~22万円です。正社員以外にも、派遣社員やアルバイトといった雇用形態も多く、職場によって日勤・夜勤さまざま。アルバイトの場合は、日勤では8,000円~12,000円、夜勤では9,000円~13,000円が相場となります。

24時間体制で警備を行っている施設の場合は、昼夜交代制の勤務形態。生活が不規則になりがちなので、体調管理をきちんと行う必要があます。

施設警備は、施設内の安心・安全を守る大切な仕事。さまざまなリスクを防止し、困っている人の助けになれることに、大きなやりがいを感じられるでしょう。

■必要なスキル
未経験可の場合も多く、若い方や女性、年配の方など性別や年齢問わず活躍しています。ただし、信用第一の仕事なので、他の職種に比べて面接は厳しい傾向にあります。

また、警備業法によって30時間ほどの研修を受ける必要があり、それが終わらないと仕事をスタートできない規則になっています。研修以外に必要な資格やスキルは特にありませんが、正社員としてキャリアアップを望むなら、いずれは資格の取得が必須。「施設業務検定」や「警備員指導教育責任者(1号警備)」などの資格がおすすめです。

巡回や監視中に何も起こらなければ、ほとんどが待機時間という一見単純な仕事にも見えるかもしれません。しかし、ショッピングセンターなど不特定多数の人が来店する商業施設では、スリや万引き、クレームなど危険を伴うトラブルが発生する場合も。そのようなケースに冷静かつ迅速に対応できるよう、日頃から高い集中力と意識を持っておくことが大切です。