機械検査技能士という資格をご存知ですか?業種を問わず機材の管理をする部署や工場、機械、工具の検査やメンテナンスなどを扱う企業で働く時に影響力のある資格です。これから機械検査技能士の資格を取ろうとしている方や工場で働きたいという方は要チェックです。

☆人気がある!機械検査技能士の資格について

機械検査技能士の資格は人気があり、特急、1級、2級、3級に分かれています。国家資格のひとつで、初心者の方は3級から受けることになります。経験を積むことで順番に特急、1級、2級を取得していくことができます。受験資格は3級が実務経験は不問で学科試験はありません。以前は3級にも実務経験6か月以上と定められていましたが、平成25年から緩和されて今では6か月に満たない場合でも受けることができるようになりました。2級は実務経験が2年以上、学科と実務試験があります。1級は実務経験が7年以上で学科、実技試験があります。特急は1級の資格合格後から実務経験5年以上必要で、学科試験のみです。試験は年2回行われており、テキストも販売されていますし通信講座でも受講できますので、仕事をしながら自分のペースで勉強していくことができます。機械検査の範囲が広いため、学科試験は勉強することが多く大変かもしれませんが、コツコツと学びを深めていきましょう。機械検査技能士の資格取得を応援してくれる企業に就職すると、経験を積みつつ勉強もできるので資格取得もスムーズになるでしょう。

☆機械検査技能士の仕事とは

機械の部品、作動機構を検査するのが機械検査技能士です。生産にかかわる工場や機械検査のスキルが必要な職場は日本には多数ありますので、そういった職場で機械の検査に特化した機械検査技能士が必要とされます。部品が正しく作られている、その部品が正しい手順で組み立てられている、そして正しく動くかどうかを検査する重要なお仕事です。様々な機械検査の測定器を使い、工場で働く作業員とコミュニケーションをし、指示通りの部品で決められている順序でモノ作りがなされているかどうかを確認し、またコンピューターが見逃すような不具合などを機械検査技能士人が目で見て検査しています。こうして日常で使う機械類は何の不具合もなく店頭に並び消費者のもとへ運ばれていきます。私たちが安心して機械類を使うことができるのは、この機械検査技能士がきちんと検査しているからと言ってもいいでしょう。日本のモノづくりを支えるお仕事のひとつです。

☆気になる機械検査技能士の年収

機械検査技能士の資格を取得して経験を積みながらスキルアップを狙っている、という人は年収が気になりますよね。企業や地域にもよりますが、入社1年目で300万円から400万円ほど、入社5年目になると400万円から600万円程度と考えておくといいかもしれません。管理者になるなどコツコツと努力を積み重ねていくことができれば、年収ももっと上がっていくでしょう。また、年収を上げていくにはこれから需要が増えていきそうなモノづくりを手がける会社に就職するなど、就職する前の企業研究は欠かせないものとなります。キャリアアップするにはある程度長く仕事を続けて行かなくてはなりませんので、担当する職場は事前にしっかりチェックしなくてはならないでしょう。今後の日本のモノづくりの行方を自分自身で予測し、慎重に職場を選ぶことが大切です。

☆商品の安全を守る機械検査技能士は日本には欠かせない仕事!

商品が開発されて、その商品が店頭に並ぶ前には必ず検査が行われます。モノづくりには検査が欠かせないですよね。質の高いモノづくりを達成させるためにも機械検査技能士の仕事はこれからも必要とされるでしょうし、全国に需要があるといってもいいかもしれません。機械検査技能士の資格を取得して、日本の高品質なモノづくりを支える一人として頑張ってみてはいかがでしょうか。

ジョブコンプラスでは免許・資格が活かせる工場の求人が多数掲載!
保持している免許や資格を絞り込んで求人の検索ができるから、自分に合った仕事がすぐに見つかります。

今は特に資格を持っていない方でも大丈夫!取得支援をしてくれる企業もあるから安心してキャリアアップを目指すことができます!
資格を持つことで給料アップや幹部候補につながったり、就職にかなり有利に働きます。

免許・資格が活かせる求人や取得をサポートしてくれる職場を今すぐチェックしよう!