ジョブコンプラスお仕事ガイド 働くなら知りたい!工場のお仕事をご案内

職種・免許ガイド
ルート配送ドライバーは未経験でも働きやすい?年収と仕事内容まとめ

オンラインショップや宅配サービスなどを利用する人が増えたことで、ルート配送ドライバーの需要が高まっています。
配送というと大型トラックに重い荷物をイメージする人もいるかもしれません。
  
ところが、実際には未経験者でも可能な仕事です。
  
そこで、ルート配送ドライバーの仕事内容や年収、仕事をするうえでのコツなどについて説明していきます。
  

ルート配送の仕事内容とは?向いているのはどんな人?

ルート配送は、取引先など決まっている相手に決まった荷物を届けるのが主な仕事内容です。
  
宅配業者のような、毎回違う相手に多様な荷物を届ける業務とは異なります。
  
例えば、契約している個人宅や施設などに食材を届けるといった業務もルート配送の仕事です。
  
業種にもよりますが、運送業者のように長距離移動をすることは少ないでしょう。
  
ルート配送ドライバーはほとんどが近距離であり、軽ワゴンなど小型車でも可能な仕事です。
  
そのため、普通自動車運転免許だけでもできる仕事といえます。
  
  
運ぶ荷物は毎回決まっていることが多く、積み込み方のコツを掴めばそう難しい仕事ではありません。
  
普段から車に荷物を積んで移動している人であれば、始めやすいのではないでしょうか。
  
基本的に車を運転している時間が長いため、運転が好きな人に向いています。
  
ただし、取引先に時間通りに届けるのが仕事です。
  
道に迷いやすい人には向かないかもしれません。
  
カーナビを使う場合でも、道を早めに覚えたほうがスムーズに移動できます。
  
また、人にまったく接しない仕事ではないため、最低限のコミュニケーション能力も求められます。
  
関連記事:「コンビニなどのルート配送ドライバー!運転手のメリットやデメリットは?」
  
関連記事:「運転免許があれば未経験者も歓迎!食料品のルート配送ドライバーの仕事と注意点を紹介」
  

ルート配送で回る場所とは?1日の基本的な仕事の流れ

ルート配送で回るのは、個人の家から医療施設、取引先企業などさまざまです。
  
業種によって回る場所は異なりますし、運ぶ荷物の種類も違ってきますし、業務の流れも変わってきます。
  
例えば、コンビニエンスストアやファミリーレストランなどに食材や商品を届けるのもルート配送の仕事です。
  
仕事を探すときにはどのような業種なのかを確認し、荷物の種類を考えたほうが良いでしょう。
  
  
ここから、一般的なルート配送の1日の流れを見ていきます。
  
ドライバーにとって安全運転を心がけることは第一です。
  
そのため、業務前にアルコールチェックを行うのが一般的です。
  
細かい業務の流れは会社によって異なりますが、配送に使う車の点検も行います。
  
続いて、荷物の積み込み作業に移ります。
  
荷物の内容によっては、そろっているかどうか簡単に点検を行うこともあるでしょう。
  
  
ルート配送といっても、毎回必ず同じ条件とは限りません。
  
特に食材のルート配送の場合は、顧客や取引先の都合で配送時間が変更になるということも出てきます。
  
荷物の点検同様、時間にずれはないかどうかを確認することも大切な準備です。
  
荷物の積み込みや確認作業が完了したら業務開始です。
  
届け先に向けて車を走らせ、時間を守りながら荷物を届けていきます。
  
休憩時間はタイミングを見ながら適度に挟んでいきます。
  
届け先が近距離ばかりであれば、一旦会社に戻ることもあるでしょう。
  
業務がすべて完了したら会社に戻り、開始時と同様に再びアルコールチェックを行います。
  
これは、万が一業務中に飲酒をすることを防ぐためです。
  
必要があれば担当者や上司に連絡を行い、翌日の準備などを行って退社します。
  
関連記事:「トラック運転手必見!ルート配送ドライバーの1日の労働時間とは」
  

ルート配送ドライバーは稼げる?平均的な年収はどれくらい?

働くうえで収入が気になるという人は多いでしょう。
  
同じルート配送ドライバーでも、会社や雇用形態に応じて年収は異なります。
  
正社員の場合の平均年収は370万円程度で、アルバイトになると時給1000円前後が相場です。
  
ルート配送ドライバーは派遣でも働くことができます。
  
派遣の場合は時給1200円前後とやや高くなるのが特徴的です。
  
年収は地域差も見られます。
  
年収が300万円程度という地域もあれば、400万円に近い地域もあります。
  
  
平均で見ていくと、ルート配送ドライバーの年収は決して高いとはいえません。
  
しかし、業種によっては賞与や手当などを手厚くしている会社もあり、年収400万円を超えることも可能です。
  
ただし、その場合は中型自動車免許以上を求められるケースが多いかもしれません。
  
ルート配送の仕事は扱う荷物や届け先によって使う車の大きさが異なります。
  
そのため、近場で軽量の荷物を運ぶのか、やや距離のある場所まで大量の荷物を運ぶのかで年収に違いが出ると考えておけば良いでしょう。
  
関連記事:「コンビニやスーパーのルート配送ドライバーの給料は?運転手の仕事を探す際の注意点は?」
  

ルート配送ドライバーは未経験でも可能?女性でも働きやすい理由

ルート配送ドライバーは男性が多い仕事という印象を持つかもしれません。
  
ところが、女性の進出も増えている職業の一つなのです。
  
タクシーやバスのドライバー同様、ルート配送ドライバーにも女性は増えつつあります。
  
同じドライバーでも、運送会社のトラックドライバーなどであれば長距離移動も多くなりがちです。
  
夜間に仕事をすることもあるでしょう。
  
これに対してルート配送ドライバーは、日勤の仕事が主です。
  
ほとんどの場合、夕方の6時前後には業務を終了できます。
  
繁忙期に多少の残業があるといっても、せいぜい1時間程度といったところでしょう。
  
  
もちろん業種によって勤務時間は異なります。
  
それでも、家事との両立がしやすい時間帯が多く、既婚女性でも働きやすいといえます。
  
未経験者の場合は運びやすい商品を選べば心配は要りません。
  
食材や医薬品などであれば、機械類や部品などに比べて軽量な荷物が中心です。
  
ただし、飲料をまとめて運ぶ場合は重さが出ることもあります。
  
多少の力仕事はあると考えておいたほうが良いでしょう。
  
関連記事:「実は女性にも適性アリ?ルート配送のお仕事」
  
関連記事:「トラック運転手の求人で良く記載されているカゴ車とは? メリットや種類を解説」
  

ルート配送の仕事を効率的にこなしたい!事前にできる準備とコツ

ルート配送の仕事を効率的にこなすには、届け先をどのような順番で回るかで決まります。
  
あらかじめ地図で回る場所に印をつけ、効率の良い回り方を考えておくのがポイントです。
  
土地勘のない地域を回るなら、事前に一度走っておくと安心できます。
  
たとえカーナビを使う場合でも、実際に行ってみると狭い道だったということもあります。
  
設定によっては次の届け先へのルートに無駄ができてしまうかもしれません。
  
まず一度走ってみて、全体の雰囲気を掴んでおきましょう。
  
  
ルート配送の仕事は、ほとんど毎回同じ場所へ向かいます。
  
ですから、道を記憶してしまえば早く回れます。
  
回る順番を決めたら、次は道を記憶していきましょう。
  
できるだけ早く道を覚えるには、回る順番に沿って自分なりの目印を作るのがコツです。
  
個性的な建物であったり寺院や商店であったり、対象物は何でもかまいません。
  
自分が覚えられることが重要なのです。
  
関連記事:「ルート配送はきつい仕事なの?実情と働きやすくするポイントを紹介」
  
関連記事:「道の覚え方を詳しく解説!ルート配送をするならコツを押さえておこう」
  

採用されるために知っておこう!印象の良い志望動機とは?

どのような仕事でも、求人に応募する際は志望動機が必要です。
  
志望動機によっては採用担当者に良い印象を与えられるかもしれません。
  
志望動機を書くうえで大切なのは、待遇面を理由にあげないことです。
  
たとえ給与や手当に魅力を感じた場合でも、志望動機には盛り込まないようにしましょう。
  
会社にとって欲しいのは、適切に仕事をこなし、できるだけ長く勤務してくれる人です。
  
特にルート配送は頻繁に人が変わると顧客への印象を悪くすることもあります。
  
長く働きたいという思いを加えると良い印象を与えられます。
  
  
前職がドライバーの場合は「スキルを生かしながら違う業種でさらに経験を積みたい」といった志望動機も良いでしょう。
  
未経験者ならルート配送に興味を持った理由がポイントになります。
  
前職での経験をどのように生かしたいと思ったか、自分がルート配送の仕事になぜ興味を持ったのかを具体的に書いてみましょう。
  
関連記事:「コンビニルート配送ドライバーの仕事とは?運転手として採用されるために重要な志望動機のポイント」
  

ルート配送ドライバーは初心者でも始めやすい!自分に合った業種を選ぼう

ルート配送ドライバーはほぼ毎回同じ取引先を回る仕事です。
  
日勤で近距離の仕事が多く、宅配業者や運送会社に比べると初心者でも働きやすいといえます。
  
普通自動車免許でも可能で、女性にも向いている仕事です。
  
年収はやや低い傾向がありますが、会社によっては高収入も見込めるでしょう。
  
同じ場所を回るので道を覚えてしまえば効率良く仕事をこなせます。
  
無理をせず働くためには、自分に合った業種を上手に選んでみましょう。
  

  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
関連記事:「冷凍・冷蔵車の配送ドライバーになるには?」
  
関連記事:「ルート配送の仕事がしたい!失敗しない求人の選び方」
  
関連記事:「こんな人に向いている!ルート配送営業ドライバーの仕事とは」
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
ルート配送のドライバー求人をチェック

ジョブコンプラスDは、トラックドライバー・タクシードライバーをはじめ、
配送ドライバーやバスドライバーなど、運送・物流業界の求人を多数掲載!
大型トラックを運転して資材・食料品・自動車部品等の配送や、
中型トラックでカゴ台車を配送したり決まった店舗にルート配送する仕事など、
運ぶモノや職種を細かく指定することも可能。

また、小型トラックや軽自動車での配達ドライバーとして個人宅へ宅配する仕事もあります。
さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスDをお気軽にご利用ください!

ドライバー・運転手求人の仕事探しならジョブコンプラスD



{{-- --}}

求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

ルート配送

運営者

ドライバーマガジン編集部
  • ドライバーマガジン編集部
  • ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断