ジョブコンプラスお仕事ガイド 働くなら知りたい!工場のお仕事をご案内

転職・就職ガイド
こんな人に向いている!ルート配送営業ドライバーの仕事とは

求人広告などで「ルート配送営業」という職種を見かけたことはありませんか。企業によっては「セールスドライバー」と記載しているところもありますが、どちらも同じ仕事内容。
  
しかし「ルート配送」とは異なり、その名の通り営業の側面も持った仕事なのです。
  
今回は、ルート配送営業の仕事や適性について、詳しくご紹介していきます。
  

ルート配送とはココが違う!ルート配送営業という職種

一般的に「ルート配送営業」「セールスドライバー」は同じ職種を指しますが「ルート配送」とは仕事内容が異なります。
  
ルート配送の場合、主に配達と集荷だけを担当しますが、ルート配送営業は荷物を集荷している企業から代金を受け取ったり、よりたくさんの荷物を自社に任せてもらえるよう他社との差別化を提案したりといった、決済や営業の仕事も加わります。
  
つまり、ドライバーと営業の両側面を持つのがルート配送営業の仕事といえます。
  
関連記事:「セールスドライバーとして働きたい!気になる仕事内容や年収に迫る!」
  
コンビニなどのルート配送ドライバー!運転手のメリットやデメリットは?
  

ルート配送営業を採用している業界は?

ネットの普及にともなう宅配便の利用増加などによってドライバーの仕事は慢性的な人手不足といわれており、多くの企業が常に人材を募集しています。
  
普通自動車運転免許を持っていれば未経験からチャレンジできるケースが多く、比較的転職しやすい職種としても知られています。
  
  
ルート配送営業として働くことができる業界はさまざま。
  
ドライバーといえばまず思い浮かぶ宅配業界はもちろん、小売業界、食品卸業界、倉庫業界、引越し業界など、幅広い業界がルート配送営業を募集しています。
  

ルート配送営業の仕事内容とは

前述の通り、ルート配送営業の主な仕事は荷物を運び、荷受けし、料金を清算し、営業をすること。
  
ここでは主に、ルート配送営業の特徴である営業について説明していきます。
  
ルート配送営業における営業は、新規開拓ではなく固定の得意先への提案となります。
  
具体的には、得意先が他社に依頼している荷物を自社に任せてもらえるよう運賃を交渉したり、物流の効率化を提案したりします。
  
ルート配送営業には運転技術だけでなく、得意先のニーズをくみ取って柔軟にサービスを提案することが求められます。
  
  
一般的な営業職と同じく、ルート配送営業の場合も会社によってノルマの有無は異なり、ノルマがある会社は契約数に合わせて手当を支給している場合が多いため、成績を上げてより高い給与を目指したいという方におすすめです。
  
  
また、ルート配送営業のもうひとつのメリットは、決まった得意先に赴くため自分で1日のスケジュールを組み立てることができ、マイペースに働けることです。
  
飛び込み営業と比べてストレスも少なく、得意先と信頼関係を作り上げていくことにやりがいを感じる人が多いのです。
  
  
得意先がどのような企業なのかによって、勤務時間も変わってきます。
  
たとえば24時間営業の小売店や深夜営業を行っている飲食店などが配送先であれば、それに合わせて昼過ぎから夜遅めの時間まで勤務したり、深夜勤務をしたりする場合もあります。
  
ドライバー職はほとんどがシフト制となっており、こうした深夜勤務などは夜間手当が充実しているため人気です。
  
手当だけでなく、道路が空いている深夜はスケジュール通りに配送しやすいという点もドライバーにとっての魅力となっています。
  
関連記事:「トラックドライバーで働きたい!昼勤と夜勤それぞれのメリットって?」
  
関連記事:
「トラック運転手になろう!深夜ドライバーになるメリットは何?」
  

ルート配送営業に向いているのはこんな人

ルート配送営業には、もちろん運転技術が欠かせません。
  
しかし、入社後に研修を受けることで上達したり、新たに中型一種免許大型一種免許などを取得したりする人も多いため、応募資格を満たしており、基礎的な技術が身についていれば問題ありません。
  
  
ルート配送営業に向いている人の傾向として、一人で仕事に取り組むことが苦にならず、トラブルが発生してしまった時も冷静に、落ち着いて行動できるという点が挙げられます。
  
また、得意先を回って人と話す機会が多いため、さまざまな人とコミュニケーションをとるのが好きな人も向いているといえます。
  

得意先への提案を通して成長できるルート配送営業

荷物を配送するだけでなく、得意先に新たな商品やより良いサービスを提案するなど、営業としての側面も持つルート配送営業という仕事。
  
営業を通して難しさを感じることがあっても、自分の提案が得意先の利益に結びつき、喜んでもらえたときには大きなやりがいを感じられる仕事です。
  
興味を持った方はぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
  

  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
関連記事:「運転免許があれば未経験者も歓迎!食料品のルート配送ドライバーの仕事と注意点を紹介」
  
関連記事:「ルート配送の仕事がしたい!失敗しない求人の選び方」
  
関連記事:「セールスドライバーの給料は良いのか?年収を解説します!」
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
ルート配送のドライバー求人をチェック

ジョブコンプラスDは、トラックドライバー・タクシードライバーをはじめ、
配送ドライバーやバスドライバーなど、運送・物流業界の求人を多数掲載!
大型トラックを運転して資材・食料品・自動車部品等の配送や、
中型トラックでカゴ台車を配送したり決まった店舗にルート配送する仕事など、
運ぶモノや職種を細かく指定することも可能。

また、小型トラックや軽自動車での配達ドライバーとして個人宅へ宅配する仕事もあります。
さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスDをお気軽にご利用ください!

ドライバー・運転手求人の仕事探しならジョブコンプラスD



{{-- --}}

求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

ルート配送

運営者

ドライバーマガジン編集部
  • ドライバーマガジン編集部
  • ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断