日産自動車の生産工場の特徴とは?どんな場所にある?

日産自動車の生産工場の特徴とは?どんな場所にある?

  • 投稿日:2018/07/30
  • 更新日:2020/06/11

目次

    工場での勤務を希望している人のなかには、日産自動車のような有名企業で働きたいと考えている人もいることでしょう。
      
    世界的な人気を誇る日産自動車の生産工場であれば、優れた労働環境・待遇面・安全性などを備えた職場であることが期待できます。
      
    とはいえ、自宅から遠い場所では勤務するのが難しいという場合もあるでしょう。
      
    そこでここでは、日産自動車の生産工場が国内のどんな地域にあるのか、どういった特徴があるのかについて解説していきます。
      

    日産自動車の国内生産工場まとめ

    日産自動車のクルマづくりは、国内の7つの工場によって支えられています。
      
    各工場はそれぞれに役割を持ち、常に最高品質の仕事を追求しているのが特徴です。
      
    ・いわき工場
    〒971-8183
    福島県いわき市泉町下川字大剣386番地
    1994年1月に稼働を始めたいわき工場では、最新鋭設備を導入したエンジン生産が行われています。
      
    そんないわき工場を代表する最新鋭のエンジンが、低燃費・軽量・コンパクトという優れた性能を備える「VQエンジン」です。
      
    その開発に対する熱意や姿勢は国内及びアメリカで反響を呼び、数々の賞を獲得しました。
      
      
    ・栃木工場
    〒329-0692
    栃木県河内郡上三川町上蒲生2500
    日産自動車の国内工場のなかで最大規模の面積を持つ栃木工場は、主に高級車やスポーツカーを生産しています。
      
    また、走行実験のため、全長6.5kmの高速テストコース・高速散水路・石畳などといったさまざまなテストコースを備えている点にも注目です。
      
    厳しい環境や条件を想定した各種テストコースでの実験を経て、日産の自動車は開発されています。
      
      
    ・横浜工場
    〒220-8623
    神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地
    横浜工場では高品質な製品を効率良く生産するため、アライアンス生産方式(APW)が各工程に導入されているのが特徴です。
      
    万全の品質管理体制を整え、自動車にとっての最重要部品であるエンジン・モーター・サスペンションなどを生産しています。
      
      
    ・追浜工場
    〒237-8523
    神奈川県横須賀市夏島町1
    追浜工場は日本発の本格的乗用車工場として、1961年に稼働を開始しました。
      
    最新技術の導入にも積極的で、1970年には溶接炉ロボットの導入にも取り組みました。
      
    世界屈指の乗用車組立工場であり、2010年からは電気自動車(EV)の生産も行っています。
      
      
    ・日産自動車九州株式会社
    〒800-0395
    福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3
    周防灘に面した福岡県苅田町に位置する日産自動車九州株式会社は、1975年に九州初の自動車工場として生産を開始しました。
      
    日産の自動車の優れたクオリティを維持し、さらに高いレベルへと向上させることを目的としており、最先端の技術を使ったクルマづくりを実践しています。
      
    国内向け・国外向けに、いろいろな車種が生産されています。
      
      
    ・日産車体株式会社湘南工場
    〒254-8610
    神奈川県平塚市堤町2番1号
    日産車体株式会社湘南工場は、日産の国内工場のなかで最も多くの車種を生産している工場です。
      
    主に、ライト・コマーシャル・ビークル(LCV)と呼ばれる「はたらくクルマ」の生産を担当しています。
      
    異なる車種の混流ラインを構築し、高品質で効率的なクルマづくりを行っているのが特徴です。
      
      
    ・日産車体九州株式会社
    〒800-0321
    福岡県京都郡苅田町新浜町1番地3
    2010年1月に本格稼働した日産車体九州株式会社は、グローバル日産の最新生産工場です。
      
    生産工程の徹底した効率化が図られているため、生産リードタイムもトップレベルに短縮されています。
      
    また、最新鋭の多品種混流生産ラインが採用されているので、コンパクトカーから大型高級ミニバンまで、多くの車種が生産可能です。
      

    日産自動車の生産工場で働くメリットとは?

    日産自動車は国内に7つの生産工場を持ち、工場ごとに異なる車種や製品を生産しているという特徴を持ちます。
      
    そのため、自分がどういったものを作りたいか、どんな業務に就きたいかによって、勤務地を選ぶことが可能です。
      
    また、勤務地が遠くて通勤するのが困難な場合でも、日産自動車なら従業員のための寮が用意されている工場もあるので、住み込みで働くこともできます。
      
    こうしたメリットを持つ日産自動車の生産工場は、「工場の仕事に興味がある・安心できる労働環境で働きたい・自分に合った業務を選びたい」という人にぴったりの職場だといえるでしょう。
      

      
      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    日産自動車工場における期間工は高待遇!?
      
    日産自動車の歴史には高い技術力があった
      
    日産自動車を解剖する!グループ企業ごとの製造事業内容の違いとは?
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    メーカーの工場求人をチェック
      
    期間工のお仕事探しなら期間工求人特集をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「ネタ・アンケート」カテゴリの人気記事ランキング

    ジョブマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスで求人検索!

    運営者

    ジョブマガジン編集部
    ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

    ジョブコンプラス

    工場・製造業のお仕事いっぱい!

    • 1R寮
    • 期間工
    • 高収入
    • 日払い
      OK

    ジョブコンプラス

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP

    1. ジョブコンプラス工場求人TOP
    2. ジョブマガジン
    3. 日産自動車の生産工場の特徴とは?どんな場所にある?