期間工・期間従業員の求人・仕事募集

期間工のお仕事特集!大手メーカー直接雇用 未経験から憧れの企業へ! 期間工のお仕事特集!大手メーカー直接雇用 未経験から憧れの企業へ!

09月29日更新

求人件数 16874

期間工・期間従業員の新着求人

期間工・期間従業員の求人をエリアから探す

期間工・期間従業員の求人をメリットから探す

期間工・期間従業員に関するコラム

まずは会員登録!

  • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
  • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
  • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

会員登録(無料)

会員登録のメリット

LINEアカウントお仕事さがし!!

制作スタッフのリアルな日常も同時配信中!推しメンを見つけて楽しもう!

LINE公式アカウント

求職お役立ちコンテンツ

ジョブコンプラスがお届けする完全求人ガイド ジョブマガジン

工場のお仕事やブルーカラーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を、ジョブマガジンがもれなく届けます!

詳しくはこちら

ジョブコンプラス専門サイト

じょぶコン吉

期間工・期間従業員とは

期間工とは、工場の勤務形態の1つで、一定期間のみ働く従業員のことです。期間従業員と呼ばれることもあります。会社との直接雇用となりますが、正社員や派遣社員とは契約内容が異なります。大手会社が募集していることが多く、待遇が充実しているお仕事が多いのが特徴となります。

まず、給料面でのメリットがあります。勤務する工場、あるいは会社にもよりますが、厚生労働省の統計調査で発表されている平均年収約300万円以上の年収を得られることも珍しくはありません。期間工は契約期間の満了月まで勤務すると、給料とは別で満了金が支給されます。満了金の他にも通常のお給料とは別で、皆勤手当、赴任手当、経験者手当、帰任旅費などが支給されることもあります。中小企業ではサービス残業となっていることも多いですが、大手の工場でのお仕事が多いために残業した場合の残業代もしっかり支給されます。
加えて、寮付きのお仕事が多いため、家賃や水道光熱費、あるいは食費を削減しながら生活できます。なかには寮費無料、水道光熱費無料のお仕事があったり、無料ではなくとも定額の格安寮という求人もあります。貯金がしやすい環境で働けるということもあり、短期間でお金を稼ぎたいという方には特におすすめです。
次に期間工は時間を確保しやすいというメリットもあります。期間工は働く期間が決まっているために、副業やさらなるステップに上がるための資格の勉強の時間が取りやすいです。期間工でも多い自動車の生産メーカーは大手企業であることが多いために、有給がしっかり取れるでしょう。
採用面のメリットですが学歴・職歴は関係なく、未経験や初心者でも働きやすいのも期間工の特徴になります。期間工が未経験の方は、仕事の内容が大変なのではないかと不安を持たれている方もいるかと思います。他のお仕事同様、慣れるまでは当然大変な面もありますが、工場の生産ラインで与えられた作業をコツコツと繰り返していくお仕事が多いため、慣れてしまえば非常に良いお仕事でしょう。
期間工のお仕事には正社員登用制度を設けていることがあります。いずれは大手企業の正社員として働きたいという方のためにチャンスが用意されているのも期間工の魅力です。
期間工のお仕事に応募する際に、どのような内容を履歴書に書くべきか、面接で何をアピールすべきかわからないという方もいるでしょう。そのような方は【ジョブマガジン】を是非ご覧ください。期間工の特徴や疑問など、期間工としては働きたい方に対して有益な情報をたくさん用意しています。

ジョブコンプラスは、工場・製造業で働く人を応援しています。日本を支える「ものづくり」に関わってみませんか?ご自分の身の回りにある「もの」の製造に携われるかもしれません。工場でのお仕事を充実させるために、ジョブコンプラスをお気軽にご利用ください!

期間工・期間従業員のお仕事のよくある質問

期間工とは?期間工は稼ぐことができますか?

期間工とは、企業と期間の定めのある労働契約を結ぶ労働者のことです。期間従業員・季節工とも言います。

期間工は、主に自動車や家電メーカーなどの大手企業が3ヶ月~6ヶ月の期間で募集しています。契約更新をすれば、最長で2年11ヶ月働けます。働く場所は主に部品を組み立てる工場です。期間工は稼げると言われています。

まず、ほとんどの募集企業が無料で寮を用意し、水道・光熱費も企業が負担するため、支出が抑えられます。そして、大手企業ゆえに充実した福利厚生も魅力です。さらに、通常の給与の他に契約期間内勤めると貰える満了報奨金など各種手当も用意されています。

そのため、短期間で多額の収入や貯金が欲しい場合には期間工で働くのは魅力的と言えます。

期間工勤務に資格は必要ですか?未経験でもOKですか?

期間工勤務にあたり、特に資格は必要ありません。企業の募集要項を見ても、資格が必須とは記載されていないでしょう。

ただし、フォークリフトなどの資格者は優遇採用・資格手当が付く場合もあります。また、メーカー製造工場などの勤務未経験者でも企業からは歓迎されています。なぜなら、期間工の仕事内容は当初の契約期間が3ヶ月~6ヶ月と短いこともあり、誰でもできるものとなっています。

加えて、実際の作業にかかる前に研修期間を設けて、座学や工具を使った実技訓練を実施しています。さらに、作業中は教育係が常駐し、アドバイスや製品の最終チェックするなど手助けをしてくれます。

そのため、無資格・未経験者でも安心して働けます。気兼ねなく期間工に応募しましょう。

期間工として働ける期間は最長で何年ですか?どのくらいの期間働くことができますか?

期間工として働ける期間は、最長で2年と11ヶ月です。この期間は法律で定められたもので、個人や企業が勝手に伸ばすことはできません。

通常の企業は3ヶ月~6ヶ月の期間で、期間工を募集しています。契約した労働期間が終了すると、満了金が期間に応じてもらえます。相場は3ヶ月で10万~15万円です。

そして、期間終了後に契約更新の機会が設けられます。企業の経営が悪化していたり、勤務態度が悪い場合には契約更新がないこともあります。契約更新を繰り返し、最長で2年と11ヶ月期間工として働くことが可能です。

期間工として一度契約期間満了まで働くと、最長で1年間同じ企業で期間工として働くことはできません。これをクーリング期間と言い、「クーリング期間=働いた期間÷2」です。ただし、他の企業の期間工として働くことは可能で、クーリング期間後に再度同じ企業で働くことも可能です。

期間工から正社員を目指すことはできますか?

期間工から正社員を目指すことは、工場によっては可能です。

期間工は法律によって働く期間が決められていて、期限が来たら契約を終了させなければなりません。しかし、有用な人材がいれば正社員として雇用し続けたいと考える工場は、正社員登用制度を設けています。その制度を活用すれば、期間工から正社員になることは不可能ではありません。

ただ、臨時の労働力としてのみ、期間工を必要としている工場も数多くあります。そのため、事前に調べたり、面接で質問するなどで正社員登用制度があるかどうかを確認しましょう。

さらに、正社員登用制度を活かすためには、工場の仕事を高精度かつスピーディにこなせるだけでなく、職場の人との円滑なコミュニケーションや正社員になりたいというアピールも大切です。

応募してから入社するまでにどのくらいの期間がかかりますか?応募からの流れを教えてください。

期間工に応募する方法は2種類あります。

1つ目はメーカーの募集に直接応募する方法です。もう1つは人材派遣会社を通じて応募する方法です。どちらも採用後はメーカーとの直接雇用という形に変わりはありません。ただし、人材派遣会社を通すと、採用率の上昇や入社祝い金が増額される場合があります。

応募の流れは、まず採用申し込みをします。約1週間に面接日の案内が来ますので、都合のいい日程を選びます。約2週間後の面接は直接企業に行くか、web上でするかの2種類です。そして、面接から約1週間後に合否の連絡が来ます。トータルすると最初の応募から1ヶ月~2ヶ月程で、期間工として働くことができます。

PAGE TOP