第一種衛生管理者は国家資格のひとつであり、かつ、労働安全衛生法で規定されている必置資格です。
  
衛生管理者は職場になくてはならない役職の資格であるため、取得することによって職場での地位が向上したり、就職・転職活動の際に有利になったりする資格といえます。
  
それでは、第一種衛生管理者を取得するためにはどうしたら良いのでしょうか。
  
今回のコラムは、第一種衛生管理者の役割や受験内容、受験資格について、また、合格率や合格するための勉強法に関する説明です。
  

第一種衛生管理者はどんな資格?第二種との違いは何?

衛生管理者は、労働環境における衛生状態の改善や病気の予防、職場の衛生全般を管理する役職です。
  
衛生管理者は数ある国家資格のなかでも、多くの人の職場において身近な存在ではないでしょうか。
  
なぜなら、衛生管理者は50人以上の労働者がいる職場における任命が労働安全衛生法で義務とされている必置資格だからです。
  
また、労働者の人数が増えるにしたがって選任すべき衛生管理者の人数も増えるため、最大で労働者3001人以上に対し6人の衛生管理者を置かなければなりません。
  
衛生管理者資格には、第一種と第二種があります。
  
第二種衛生管理者資格保有者は、情報通信庁や金融・保険業、卸売り・小売業など、人体に有害が及ぶ業務と関連の少ない業種でのみ衛生管理者になることが可能です。
  
それに対し、第一種衛生管理者資格保有者はあらゆる業種の職場で衛生管理者になることができます。
  
ですから、これから勉強して資格取得するなら、第一種を目指したほうが雇用機会は増えると考えて良いでしょう。
  

第一種衛生管理者試験と受験資格について

第一種衛生管理者試験は全国各地の7会場で、毎月1~5回開催されます。
  
試験日の2週間前までに受験申し込みを行い、受験して合格すると資格を取得できます(合格後に免許証申請が必要)。
  
ちなみに、資格の有効期限はないため、一度取得すれば一生有効な資格です。
  
また、第一種衛生管理者試験の科目は「労働衛生」「関係法令」「労働生理」の3つに大別されます。
  
そして、「労働衛生」と「関係法令」は、それぞれ「有害業務に関わるもの」と「それ以外のもの」の2つに分かれるため、試験科目は全部で5科目です。
  
試験時間は13:30~16:30の3時間となっています。
  
それから、第一種衛生管理者試験には一定の受験資格があります。
  
受験資格については非常に細かく定義されていますが、その内訳をかんたんに説明すると、学歴に応じて労働衛生の実務経験が1~10年必要です。
  
たとえば、最終学歴が高等学校卒業の場合、受験資格を満たすための労働衛生実務経験は3年以上とされています。
  
また、高等専門学校や大学(省庁大学校や短大を含む)が最終学歴であれば、労働衛生実務経験が1年以上あれば第一種衛生管理者試験を受験することが可能です。
  
最終学歴が中学校以下の人でも、労働衛生実務経験が10年以上あれば試験を受けることができます。
  
ちなみに、学歴と労働衛生実務経験の確認のため、卒業証明書や事業者証明書の提出が必要です。
  

第一種衛生管理者試験の合格基準や合格率は?

第一種衛生管理者試験の合格基準は、科目ごとに40%以上の得点、かつ、全科目の合計で60%以上の得点です。
  
設問数と配点については、「労働衛生(有害業務)」が10問80点、「労働衛生(それ以外の業務)」が7問70点、「関係法令(有害業務)」が10問80点、「関係法令(それ以外の業務)」が7問70点です。
  
そして、「労働生理」が10問100点となっています。
  
また、第一種衛生管理者試験の合格率は平成28年度で約45%です。
  

第一種衛生管理者試験に合格するための勉強方法とは?

第一種衛生管理者試験は一定の基準に達した知識を身に付けていれば合格できます。
  
そして、合格するためには、各科目で頻繁に出題される問題の傾向を把握して、そこを重点的に勉強するのが良いでしょう。
  
具体的な勉強法としては、まず、参考書を手に入れて、ひと通りの知識を頭に入れます。
  
それから、過去問題集で問題を解いて答え合わせする勉強を繰り返して行いましょう。
  
受験日までに頻出問題には全て正解できるようになれば、総得点で60%以上を取ることは可能です。
  
ただし、一科目あたり40%以上の正解率でないと合格ラインに達しないため、5科目全てをまんべんなく勉強する必要があります。
  

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
衛生管理者資格を取得しよう!
  
第一種との違いは?資格取得に必要なものとは?第二種衛生管理者に関する疑問を解決!
  
さまざまな製品に利用される化学に関わる業種
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
資格が活かせる工場求人をチェック
  
資格・免許取得支援ありの工場求人をチェック

ジョブコンプラスでは免許・資格が活かせる工場の求人が多数掲載!
保持している免許や資格を絞り込んで求人の検索ができるから、自分に合った仕事がすぐに見つかります。

今は特に資格を持っていない方でも大丈夫!取得支援をしてくれる企業もあるから安心してキャリアアップを目指すことができます!
資格を持つことで給料アップや幹部候補につながったり、就職にかなり有利に働きます。

免許・資格が活かせる求人や取得をサポートしてくれる職場を今すぐチェックしよう!



{{-- --}}

求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

資格

☆関連記事

運営者

ジョブマガジン編集部
  • ジョブマガジン編集部
  • ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断