アーク溶接時は服装がポイント!適切なマスクや保護具を身につけよう!

アーク溶接時は服装がポイント!適切なマスクや保護具を身につけよう!

  • 投稿日:2019/08/26
  • 更新日:2020/05/13

目次

    仕事を安全にスムーズに行うには、その作業に合った適切な服装があります。
    身に着けるものによっては危険をともなうこともあるので、おろそかにしてはいけません。作業に応じた服装にはどのような役割があるのか知っておくことも大切です。
      
    ここでは、アーク溶接時には何を身に着けたらいいか、それぞれの役割と重要性についても解説していきます。
      

    防じんマスクの役割と重要性

    アーク溶接では、作業中に発生するフューム等の粉じんの飛び散りが懸念されています。
      
    フューム等の粉じんは吸い込むとそのまま肺に入り込んで沈着し、やがて呼吸困難を引き起こす原因になることがわかっています。
      
    さらに、肺結核や結核性胸膜炎などにつながりやすいことから、作業中の粉じん対策が重要です。
      
    防じんマスクの装着は厚生労働省でも呼びかけが行われています。
      
    作業中に粉じんが肺内に侵入することを防ぐためには、労働安全衛生法第44条の2に基づいた型式検定をクリアした防じんマスクの着用が適切であり、作業者への周知が重要とされています。
      
    吸引した粉じんが肺結核や結核性胸膜炎の原因になるには数年の時間を要しますが、短期の従事であっても保護具の一つとして重要です。
      

    革エプロンの役割と重要性

    アーク溶接時には火の粉が飛びやすいため、燃えにくい服装で行うことが重要です。
      
    素材が化学繊維の場合は火の粉が触れたときに熱で溶けやすい性質があり、木綿などの自然素材は火が移る可能性も出てきます。
      
    特に糸が出ているような場合には注意が必要でしょう。
      
    糸くずが燃えることもあり、作業者のヤケドなどにつながるなど危険をともないやすいものです。
      
    アーク溶接を行うときは革製のエプロンが適しています。
      
    革は火の粉から作業者を守ってくれます。
      
    作業服が直接火の粉にさらされることがなく、熱の伝わりを和らげてくれるのも役割の一つです。
      
    製品にもよりますが、柔らかい革であれば作業中の動きにも柔軟に対応でき、作業もしやすくなります。
      

      

    溶接用手袋に適した素材

    溶接用手袋の着用も溶接には欠かせません。
      
    アーク溶接で使う場合に適しているのは革素材の手袋です。
      
    化学繊維では火の粉が飛び散ったときに溶けやすいですし、軍手のような木綿素材では手に熱が伝わりやすいという性質があります。
      
    そのため、エプロン同様、革製の手袋を着用しましょう。
      
    形状としては3本指のものと5本指のものに分かれているのが一般的です。
      
    自分が使いやすい形のものを選んで装着します。
      
    厚みや手首部分の保護、縫製なども製品によってさまざまなので、作業しやすいものがどれか試してみるといいかもしれません。
      
    溶接用手袋は作業に直接影響しやすいものであり、保護具としても重要な役割を持っています。
      

    その他の保護具と安全対策は?

    アーク溶接で注意したいことはヤケドと粉じんから身体を守ることです。
      
    ここで紹介した服装の他にも、紫外線や金属の飛び散りから目を守ってくれる遮光メガネも重要な保護具で、安全に作業するうえで外すことはできません。
      
    遮光マスクはメガネと一体になっているものが多く、身体に有害な光や飛び散る火花から保護してくれます。
      
    実際の服装や保護具は勤務する工場によっても用意されているものは異なりますが、まず作業者が作業上の危険について正しい知識を持つことが重要です。
      
    そのうえでどのような服装が適切なのか、また自分の身体を守るための保護具にはどのようなものがあるのかを知り、適切に使うことが大切といえます。
      
    環境に応じた安全な服装選びをすることがポイントです。
      

    作業に適した服装で安全に配慮しよう!

    工場内での作業には、それぞれに適した服装があります。
      
    周囲への安全にもつながり、自分の身体を守るうえでも大切な役割を果たしてくれます。
      
    工場内では、事故やケガを起こさないために、作業に応じた適切な服装をすることが重要です。
      
    アーク溶接時には、火花や光から身体を守る服装が適しています。
      
    それらの役割を理解し、安全に配慮しながら作業しましょう。
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    アーク溶接資格を解説!取得の条件や方法とは!?
      
    工場勤務を検討中なら知っておきたい!アーク溶接とは?またそのコツについて
      
    アーク溶接作業者になろう!基本知識と試験内容・合格率・難易度を解説
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    溶接の工場求人をチェック
      

    合わせて読みたい関連記事

    「お仕事ナビ」カテゴリの人気記事ランキング

    ジョブマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスで求人検索!

    運営者

    ジョブマガジン編集部
    ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

    ジョブコンプラス

    工場・製造業のお仕事いっぱい!

    • 1R寮
    • 期間工
    • 高収入
    • 日払い
      OK

    ジョブコンプラス

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP

    1. ジョブコンプラス工場求人TOP
    2. ジョブマガジン
    3. アーク溶接時は服装がポイント!適切なマスクや保護具を身につけよう!