働き方ガイド

気になる【田舎暮らし情報まとめ】仕事探しには「寮付き」という選択肢も!

  • 投稿日:2021/01/14
  • 更新日:2021/01/20

目次

    人生100年といわれる時代、いろいろな生き方が注目されています。

    田舎がある人は定年などを機に「Uターン」するのもよいでしょう。

    希望の条件に合った場所を探して「Iターン」することも生き方の一つかもしれません。

    生きるためには生活基盤を築く必要がでてきます。

    ここでは、田舎暮らしに役立つ情報をまとめました。

    田舎暮らしの特徴を把握するのはもちろん、仕事探しの参考にしてはいかがでしょう。

    地方移住希望者は増えている!?興味深いデータの存在も

    「Uターン」や「Iターン」による田舎暮らしが注目されています。
      
    その時期もケースバイケースで、定年退職や早期退職など、人生の大きな節目に生活環境を変えたい人もいるでしょう。
      
    また、その土地ならではの仕事に興味を持つ人や、趣味を思い切り楽しみたい人など、田舎暮らしに憧れる人は少なくありません。
      

    インターネットの普及により、在宅ワークが増えたことが地方移住の増加にもつながりました。
      
    インターネットが使える環境があれば、居住地を問われないことも多いからです。
      
    また、欲しいものはネット通販を利用することも可能です。
      
    もちろん、地方移住に関心を持つ理由はインターネット環境の整備だけではありません。
      
    自然のなかで伸び伸びと子育てしたい人、空気がきれいなところで病気療養したい人など、10人いれば10通りの動機が考えられます。
      

    地方移住希望者に関するデータ(約5000サンプル)も注目されます。
      
    「平成29年度国土交通白書」(概要)によると、三大都市圏の若者は地方移住に強い関心を抱いていることがわかりました。
      
    こちらは、ライフスタイルに対する国民の意識について調査したもので、同年度は「働き方」「楽しみ方」「動き方」「住まい方」に分けて分析しています。
      
    特に地方移住に関心が強いのは20代(4人に1人)で、「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」の利用者数が10年前の約5倍に増加していることもわかりました。
      

    田舎暮らしならではのメリットとは

    「住まい」を探すときは、いろいろな角度から考えて慎重に選ぶことが大切です。
      
    そのようななか、先述したように田舎暮らしに関心を寄せる人も少なくありません。
      
    田舎暮らしには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
      
    ここでは、田舎暮らしのメリットについてまとめました。
      

    ■時間に追われない生活が可能
    田舎暮らしの大きなメリットとして、時間をあまり気にせずに生活できることが挙げられます。
      
    大都会のように満員電車に揺られて通勤しなくても済むので、心身両面への負担軽減にも役立ちます。
      
    もちろん、移住する場所にもよります。
      
    また、通勤可能な場所に移住する場合は、通勤時間が増えることを考えなければなりません。
      

    ■物理的距離があるのでストレスを感じにくい
    田舎暮らしの場所として一軒家から絞り込むのも一案です。
      
    田舎では敷地が広いだけでなく、隣家と離れている家も少なくありません。
      
    壁一枚隔ててお隣さんがいると物音一つにも気を使いますが、物理的距離がある場所だとそのような心配も少ないでしょう。
      
    その結果、日常生活のストレス軽減にもつながります。
      

    ■食材が新鮮!しかも安価での入手も可能
    田舎暮らしをすると、その土地ならではの食材を口にできる機会が増えます。
      
    たとえば、農業が盛んな地域では、米や季節の野菜の入手がしやすくなります。
      
    直販所などで安価で購入できるほか、近隣の人からのお裾分けも期待できるからです。
      
    また、農作業をすることで食べ物のありがたさを実感できるでしょう。
      

    ■豊かな自然に癒される
    田舎では、季節の移ろいを身近に感じることができます。
      
    木々の変化を通じて、大自然の営みに触れることも少なくありません。
      
    教科書に載っていない経験ができるため、子育てへのメリットも大きいでしょう。
      
    虫や小動物などを苦手とする人もいますが、それらの生態を理解できるチャンスでもあります。
      
    自然体験ができる施設が近いところでは、アウトドアでの体験もしやすくなります。
      
    アウトドアライフに興味のある人は、それらを楽しめる地域への移住を考えるとよいかもしれません。
      

    ■住居費が抑えやすい
    住まい探しの条件として住居費を外すことはできないでしょう。
      
    賃貸住まいと住宅購入、いずれの場合もしかるべき費用が掛かってきます。
      
    しかし、同じ条件(部屋数など)で住まい探しをする場合、都会よりは田舎のほうが安い傾向がみられます。
      
    中古物件の購入や、購入した土地に住宅を建てる場合も同じです。
      
    また、住宅の敷地が広いところが多いため、駐車スペースに困らないこともメリットの一つです。
      
    駐車場付きの集合住宅も多く、家賃に含まれるケースもみられます。
      
    月々の出費のなかでも住居費は大きいだけに、費用を抑えやすいメリットは大きいと言えるでしょう。
      

    ただし田舎暮らしには注意点も

    田舎暮らしの様子がメディアで紹介されると、移住への思いが強まることもあるでしょう。
      
    しかし、田舎暮らしのよいところばかりを見ていると、移住してから後悔することにもなりかねません。
      
    ここでは、田舎暮らしの注意点についてまとめました。
      

    ■入居まで時間が掛かることも
    田舎での生活場所として、集落にある住宅を購入する方法があります。
      
    築年数が経った古民家などは安価なことも多いため、お値打ちかもしれません。
      
    しかし、物件の状態によっては大々的なリフォームが必要になります。
      
    また、水洗トイレかどうかなどの確認も不可欠です。
      
    さらに、隣接地との境界線を明確にするために測量が必要になるなど、住宅購入に時間が掛かる可能性も考えておきましょう。
      

    ■心理的距離が近いことがストレスにも
    田舎では、地域行事への参加が条件になるところも少なくありません。
      
    近隣との絆が強いことが田舎暮らしのメリットですが、心理的距離の近さがストレスになる人もいるでしょう。
      
    また、地域の人全員が自分たちのことを知っているのに対して、こちらは相手の名前や顔を覚えなくてはなりません。
      

    ■商業施設などが少ない
    広い駐車場付きの商業施設をつくるために、地方に進出する企業が増えてきました。
      
    そのおかげで、日常生活に不便を感じることが少なくなりました。
      
    それでも、大都会と同じというわけにはいきません。
      
    子どもがいる家庭では、通いたい学習塾まで遠いことも考えておきましょう。
      
    ネット通販やオンライン授業などを利用するのも一案です。
      
    しかし、実物を見て買い物をしたい人や対面授業を受けたい人などにとって、実店舗や学習塾が近くにないと不便なこともあるでしょう。
      

    ■定職に就きにくい
    通勤にともなう心身への負担を減らすためには転職するのも一案です。
      
    ただし、希望する仕事を見つけにくいことや、定職に就きにくいことも考えておく必要があります。
      
    インターネットを使って仕事をする場合はともかく、そうでない場合は仕事探しが移住の障壁になるかもしれません。
      

    農村地域へ移住する場合「農業」という選択肢があります。
      
    しかし、農業は自然相手の仕事ゆえ、収入に波が出ることが避けられません。
      
    農産物づくりのコツをつかむまで時間が掛かることも知っておきましょう。
      
    収入が安定しないと、生活費や子どもの教育費に影響が出ることも少なくないのです。
      

    田舎暮らしに掛かる生活費とは

    田舎暮らしを始めるには、住宅の購入や賃貸借費用のほか、引っ越しにともなう費用など、まとまったお金を準備する必要があります。
      
    それとは別に、日常生活に欠かせない費用を把握することが大切です。
      
    ここでは、田舎暮らしに掛かる生活費についてお話します。
      

    ■車が不可欠!それにともなう費用も必要
    まず、田舎暮らしには車が欠かせません。
      
    移住に際しては、車の購入費用はもちろん、車検費用や税金、自動車保険などのほか、燃料費なども見ておく必要があります。
      
    運転免許を取っていない人は、免許取得費用が要ることも知っておきましょう。
      

    ■水道光熱費が割高になることも
    田舎暮らしには生活費を抑えられるイメージがありますが、水道光熱費が安くなるかどうかは微妙です。
      
    プロパンガスを利用する地域では、都市ガスよりも料金が割高になります。
      
    また、寒冷地で生活する場合は、冬場の暖房費用がかさむとの覚悟が必要です。
      

    生活基盤の確保が不可欠!仕事探しのコツは

    安定した生活を送るには生活基盤の確保が不可欠です。
      
    そのためには仕事探しのコツを把握することが大切です。
      
    ここでは、田舎での仕事探しのコツについてまとめました。
      
    これらは、田舎暮らしを始める人だけでなく、すべての人に通じると言っても過言ではありません。
      

    ■仕事探しのコツ
    移住先を探すときに、就きたい仕事から絞り込むのも一案です。
      
    友人や知人に紹介してもらう方法もあります。
      
    田舎では人と人との結びつきが強いため、コネやツテを頼って仕事探しをするのもよいかもしれません。
      
    また、工場の求人に応募するのも選択肢の一つです。
      
    工場の仕事には特別な技術や経験がなくてもできるものが多いので、工場勤務を検討してはいかがでしょう。
      

    ■転職に成功するためのコツ
    仕事に就くには理想論を思い描くだけではいただけません。
      
    転職に成功するためには、社会人としての常識が問われることを知っておきましょう。
      
    採用試験では、それに臨む側だけでなく実施する側も真剣勝負です。
      
    志望動機を明確にしたうえで、熱意を持ってしっかり伝えられることで採用にもつながります。
      

    寮付き求人という選択肢も!田舎暮らしには最適

    地域の特徴と求人、両者には密接な関係があることが少なくありません。
      
    田舎には工場の仕事が多い傾向が見られます。
      
    その背景として、工場を建てるには広い敷地を要することが考えられます。
      
    工場で働く大きなメリットは、勤務時間がはっきりしていることです。
      
    交替勤務などのところもありますが、事前にわかるため計画が立てやすくなります。
      
    その結果、オンとオフの切り替えができ、プライベートが充実しやすい点も見逃せません。
      

    工場で働くためには、自宅から通勤するだけでなく、寮付き求人のなかから探すのもよいでしょう。
      
    工場の仕事は多岐にわたるため、興味を引く仕事から選ぶことも可能です。
      
    見知らぬ土地に行くと不安なことも少なくありません。
      
    しかし、寮付き求人に採用されると、寮のスタイルによっては職場の同僚や先輩と親しくなれるので安心です。
      
    さらに、寮費をはじめ、生活費を大幅に抑えられることが大きな魅力です。
      
    田舎暮らしを検討している人は、工場の寮付き求人への応募を考えてはいかがでしょうか。
      

    田舎暮らしには「工場の寮付き求人」への応募も

    田舎暮らしを始めるためには、自分の希望に合った移住先を探す必要があります。
      
    それらの条件のなかに「仕事探し」が含まれるのは当然です。
      
    生活基盤を安定させることで、新天地での生活の安定にもつながるからです。
      
    このような背景もあり、工場の寮付き求人は理想と言えるでしょう。
      
    田舎暮らしを成功させるためにも「工場の寮付き求人」への応募をおすすめします。
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    関連記事:「転職をして地方で工場勤務をしたい!?田舎での仕事探しのコツ」
      
    関連記事:「あこがれの田舎暮らし!でも生活費はどれくらいかかるの?」
      
    関連記事:「注目される田舎暮らし!そのメリットに迫る」
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    寮あり・住み込みの工場求人をチェック
      

    おすすめ記事

    お仕事探しをされている方へのおすすめ記事を紹介しています。仕事探しで失敗したくない方は必見です。

    合わせて読みたい関連記事

    「働き方ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

    ジョブマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスで求人検索!

    運営者

    ジョブマガジン編集部
    ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

    ジョブコンプラス

    工場・製造業のお仕事いっぱい!

    • 1R寮
    • 期間工
    • 高収入
    • 日払い
      OK

    ジョブコンプラス

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP

    1. ジョブコンプラス工場求人TOP
    2. ジョブマガジン
    3. 気になる【田舎暮らし情報まとめ】仕事探しには「寮付き」という選択肢も!