中型自動車免許の取得までの最短期間を把握しよう

中型自動車免許の取得までの最短期間を把握しよう

  • 投稿日:2018/10/24
  • 更新日:2020/02/26

目次

    所持していると、仕事の幅が広がって、収入アップの可能性もある中型自動車免許。
    ドライバーとして働くうえで、取得することを検討しているケースも多いのではないでしょうか。
      
    ただし、取得までにどのぐらいの期間がかかるのか、気になるものです。
      
    そこで、合宿所の場合と教習所の場合に分けて、一般的な取得期間を紹介していきます。

    中型自動車免許を取得するための方法とは?

    中型自動車免許を取得するための方法は2つあります。
      
    1つ目が指定自動車教習所で学んだ後、技能卒業検定を受けて合格する方法です。
      
    まずは、教習所に入学し、指導員の元、所内で運転の練習をします。
      
    そして、仮免許を取得したら、路上で教習を行うことになるのです。
      
    その後、路上技能検定を受け、合格すると、運転免許試験場で適正検査(視力検査など)を受けます。
      
    適正検査で問題がなければ、免許証が交付されます。
      
    2つ目が、運転免許試験場にて、技能試験を受けて一発合格する方法です。
      
    まずは、運転免許試験場に行き、適性検査と技能試験を受けます。
      
    合格すれば、仮免許を取得でき、路上での練習が可能です。
      
    その後、再び運転免許試験場に行き、本免許技能試験を受験。
      
    合格後は、教習所にて取得時講習を受けます。
      
    教習所で学ぶ内容は、応急救護や中型車の特性などです。
      
    講習が終わると、運転免許試験場で免許証が交付されます。
      
    一見すると、一発合格はかかる費用が少なく、お得なように思えます。
      
    しかし、中型の練習車両は自分で用意してなくてはなりません。
      
    また、教えてくれる人も必要です。
      
    さらに、独学で学んでも、結局は最後に教習所で取得時講習を受けるのです。
      
    手間などを考えると、車両や指導員が揃い、練習のためのカリキュラムが確立している教習所で学ぶほうがいいと言えます。
      

    合宿で免許を取得するための一般的な期間は

    合宿で中型自動車免許を取得するメリットは、他の生徒の予約で教習が受けられないというストレスがなく、効率的に免許を取得できることでしょう。
      
    また、延長してしまった場合、補習料金がかからないところもあります。
      
    ただし、合宿で取得する場合は、まとまった期間入所することになります。
      
    どんな免許を持っているかで、勉強する期間は異なるため、注意が必要です。
      
    一般的に普通自動車免許(MT車)所持を所有している場合には、9泊10日という期間が設定されていることが大半です。
      
    このほか、5t限定準中型自動車免許(MT車)を所有している場合は7泊8日、8t限定中型自動車免許を所持している場合は3泊4日を目安にするといいでしょう。

    教習所通学で免許を取得するための一般的な期間は

    教習所に通学して、中型自動車免許を取得するメリットは、自分のスケジュールの空いている時間に通えることです。
      
    まとまった日数が取れない人には、通学スタイルが最適です。
      
    通学の場合も所持している免許の種類によって、取得までの期間が変わってきます。
      
    おおよそですが、普通自動車免許(MT車)を所持している場合、8日が最短での取得期間です。
      
    このほか、5t限定準中型免許(MT車)を所持している場合で最短5日、8t限定中型免許(MT車)を所持している場合で最短2日かかると言われています。
      
    ただし、他の生徒の予約が埋まっている場合は、スムーズに教習を受けることができず、さらに日数がかかってしまうことになります。

    中型自動車免許を取得する前に準備しておきたいこと

    合宿所や教習所に入る際は、普通自動車など所持している免許証と写真が必要です。
      
    さらに、IC免許証の場合は、本籍地が記載されている住民票(発行後3カ月以内)の提出も求められます。
      
    あらかじめ取り寄せておきましょう。
      
    また、中型自動車の免許を取得するためには費用もかかります。
      
    合宿の場合は14万円から、通学の場合は17万円から、一発試験の場合は4万円からが目安です。
      
    所持している免許の種類、MT車かAT限定車かによっても、費用は異なります。
      
    一度に用意できない場合は、運転免許ローンという手もあります。
      
    中型自動車免許を取りたい!その料金・費用の相場を知ろう!
      

      
      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    中型自動車免許について
      
    ドライバーの仕事に活かせる準中型免許!その概要と注意点
      
    中型トラックドライバーの職種紹介
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    中型自動車免許のドライバー求人をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「職種・免許ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

    ドライバーマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスDで求人検索!

    運営者

    ドライバーマガジン編集部
    ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

    ジョブコンプラスD

    ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

    • 正社員
    • 未経験
      OK
    • 高収入

    ジョブコンプラスD

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP