お仕事をするときは、効率よくこなせるための必需品があります。また、それらを知り、正しく使うことによって作業時の安全はもちろん、健康管理にもつながるのではないでしょうか。体が資本になる工場勤務では、なおさら重要かもしれません。
  
そこで、工場勤務の必需品にはどのようなものがあるかについて、工場勤務経験者(20~40代の男女100人)を対象にアンケート調査を行いました。

マスクやタオルが多い!水筒やカイロなど必需品は多岐にわたる

アンケートの結果、「マスクやタオル」に次いで「水筒」「保温するものなど」といった人が多いようです。
  
・マスク。あまり空気がきれいではないので、体調管理の面でマスクが必需品。(20代/女性/正社員)
  
・タオル。たくさん汗をかくしタオルは何個あってもたりなかったので(20代/女性/正社員)
  
・工場勤務ならタオルが必需品です。ものすごく暑いので飲み物も必要です(20代/女性/無職)
  
・熱さ対策の為に出来るだけ水分をと水筒を持参して準備しました。(40代/男性/正社員)
  
・大容量の水筒です。肉体労働なので夏場の水分補給は生死にかかわりますし、冬も温かい飲み物がほんとうにありがたかった。(30代/女性/パート・アルバイト)
・工場の中は寒いのでホッカイロが必要でした。ホッカイロの消費が半端ないです。(20代/女性/学生)
  
・工場勤務では立ってばかりで腰に負担がかかるので、コルセットが必要。(30代/男性/正社員)
  
・職種にもよるが、安全靴や帽子、マスクなどがあると便利。仕事によっては自費で揃えなければならなので、事前に確認するべき。(20代/女性/パート・アルバイト)
  
工場内の埃などから体を守るマスクや、汗対策のタオルが必需品になるようです。水分補給のために飲み物が要ることもわかりました。水筒を持参すると便利ですよね。水筒があると、温かい飲み物を入れられるメリットが注目されています。
  
寒い場所でのお仕事にはカイロが必需品になる様子がうかがえます。立ち仕事が多い部署では腰を保護するコルセットが役立つかもしれません。安全靴が重宝される職場もあるのではないでしょうか。カイロの消費量に嘆いていた人がいますが、職場によっては自費での負担が求められる様子も見て取れました。
  
そのため、どのようなものを用意するべきかは、採用前に確かめることがポイントだと言えるようですね。

工場のお仕事探しには「ジョブコンプラス」の活用を!

アンケートの結果、工場勤務の必需品として「マスクやタオル」と答えた人が最も多いことがわかりました。空気がよくない現場や発汗しやすい場所での作業には不可欠のようです。水分補給は生命維持に関わるだけに重要。そのためには、水筒が活躍するのではないでしょうか。また、職場環境の温度は勤務先によっても異なるため、必需品の準備方法も含めて応募時には確認が必要になるようですね。
  
なお、工場の求人情報収集には、工場・製造業の求人を扱っている「ジョブコンプラス」をご利用ください。お仕事の必需品などを考慮しながら、自分に合ったお仕事探しに役立ててはいかがでしょうか。
  
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20代 – 40代
■調査期間:2017年06月09日~2017年06月23日
■有効回答数:100サンプル

  
  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
暑さ対策、どうしてる?工場勤務を快適にするために!
  
工場勤務の防寒対策!定番はやっぱり・・・?
  
コツコツ頑張れば高収入も期待できる工場の求人とお仕事の特徴
  
  
▼お仕事を探したい方はこちら!
  
工場・製造業求人を探す