組立・組付けの仕事って何するの?

組立・組付けの仕事って何するの?

  • 投稿日:2016/02/05
  • 更新日:2016/06/29

目次

    工場における組立とは

    組立の仕事とは、トヨタ自動車や日産自動車などメーカーや会社で行われる、自動車、携帯電話、パソコン、
    家電製品、機械、プラスチック、医療機器などの製品、部品を組み立てる作業です。
      
    工業製品を流れ作業で大量に生産する代表例として、アメリカのフォード生産方式があります。
    ベルトコンベア方式を採用して、流れ作業を効率良く製品を生産しました。
      
    今ではライン生産、セル生産と言われており、ベルトコンベア方式がライン生産の一部となります。
    ライン生産とは、ひとつの製品を大量に生産するために組立工程と作業員の配置を決めて、
    部品の取り付けを行うことを言います。
      
    セル生産とは、一人または少数の作業員にて組立することを言います。ライン生産との違いは、一人あたりの作業の範囲が広いことが上げられます。日本におけるものづくりの中心が組立といって良いでのはないでしょうか?
      
    日本の人件費が高くなり、中国、インドなど海外生産が増えています。
    メイドインジャパンの品質上の期待やアベノミクス以来の円安により製造の国内回帰もあり、製造の生産数が上がっているのが昨今の特徴ではないでしょうか?
      
    またリーマンショック、東日本大地震などにより日本の製造業は大きなダメージをこうむりましたが、現場の叡智によるコスト改善が進んだことも影響していると思われます。

    どういう仕事か?

    小さな製品や大きな製品によって仕事内容が大いに変わってきます。
    小さな製品であればゴツくて大きな手をした男性より、手が小さくて指が細い女性の方が早くて正確に仕事が出来る場合もあります。逆に大きな製品の代表例として自動車がありますが、工具が重かったり、力がいる作業においては男性が向いている場合もあります。

    良いところ

    作業標準書=作業のマニュアルがあるので、未経験の方でも安心して覚えることができて仕事ができます。
    世代を問わず、未経験OKの仕事ってなかなかありません。
    コツを覚えれば同じ作業を繰り返して行く作業なので、安心して作業ができます。

    大変なところ

    小さい部品を組み立てる場合は、手先が器用でない方は、他の人より多くのトレーニングが必要です。
    組み立てる最初は順番を覚え、ゆっくり正確に行っていき徐々にスピードを上げていくのがよいかも知れません。
    大きな部品を組み立てる場合は、その場で作業するというよりは、ライン作業において自分自身も体を動かす場合があります。体力を必要とするので、準備体操と整理体操は念入りに行う必要があります。
    翌日以降の仕事に影響しないようにしてください。
     
    女性も大活躍!組立・組み付けの仕事とは?
      
      
    組立・組付けの工場求人はこちら
    全国の工場・製造業求人を探す

    合わせて読みたい関連記事

    「お仕事ナビ」カテゴリの人気記事ランキング

    ジョブマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスで求人検索!

    運営者

    ジョブマガジン編集部
    ジョブマガジンは、工場のお仕事に携わる方向けの情報メディアです。
    工場で働く前に知っておきたい資格、工場でのお仕事内容はもちろん、採用されるために必要な面接のコツやノウハウ、応募の際の注意点など、求職に役立つ情報が盛りだくさんです。是非ご覧ください!

    ジョブコンプラス

    工場・製造業のお仕事いっぱい!

    • 1R寮
    • 期間工
    • 高収入
    • 日払い
      OK

    ジョブコンプラス

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP

    1. ジョブコンプラス工場求人TOP
    2. ジョブマガジン
    3. 組立・組付けの仕事って何するの?