どうやって乗客を見つける?田舎のタクシードライバーが稼ぐコツ!

どうやって乗客を見つける?田舎のタクシードライバーが稼ぐコツ!

  • 投稿日:2017/08/28
  • 更新日:2021/09/07

目次

    タクシードライバーが稼ぐには、人通りの多い場所を回る必要があります。
    都会や繁華街は、タクシードライバーにとって理想的な仕事場だといえるでしょう。
      
    しかし、田舎では乗客を見つけられないのかというとそうではありません。
      
    タクシードライバーによっては、田舎を回っていても一定の乗客に出会い、稼げているケースもあります。
      
    ここでは、田舎のタクシードライバーが乗客を確保するために心がけたいコツについて解説していきましょう。

    バス停や駅を中心に巡回する

    都会ではバスや電車の本数が多く、公共交通機関があるのにわざわざタクシーを利用しようと考える人はあまりいません。
      
    しかし、田舎ではバス停や駅前にこそ乗客が見つかる可能性がひそんでいます。
      
    田舎はバスや電車の本数が少なく、1本乗り過ごしただけでも大幅に予定が狂ってしまいます。
      
    「次のバスまで1時間は待たなくてはいけない」と困っている人も見つかるでしょう。
      
    田舎では大切な用事があるときにバスを1本乗り過ごすということは、致命的なミスになりかねないのです。そんなときに、タクシーの需要は高まります。
      
    田舎のタクシードライバーは、公共交通機関の発着時間を調べておきましょう。
      
    定期的に見回りにいくと、高確率で乗客を獲得できます。

    忙しい会社をリストアップしておく

    都会では移動手段としてタクシーを使う会社員も目立ちます。
      
    たとえば取引先と一緒のとき、相手に気をつかって電車よりも楽に移動できるタクシーを利用する傾向があるのです。
      
    しかし会社員の絶対数が少ない田舎では、あまり仕事中にタクシーを利用する会社員は見つからないでしょう。
      
    そのかわり、狙い目だといえるのが深夜帯です。
      
    忙しくて残業の多い会社を下調べしておき、深夜の巡回ルートに加えておきましょう。
      
    電車の本数が少ない田舎では、深夜残業を行うと終電を逃してしまう人が少なくありません。
      
    タクシーを呼ぶか迷っている会社員と出会えたら大きなチャンスです。
      
    田舎のタクシードライバーは昼間の会社員より、深夜の会社員をターゲットに加えましょう。

    観察力を研ぎ澄ませる

    田舎のタクシードライバーに求められているのは観察力です。
      
    人口が少ない場所で働いている限り、普通に「流して」いるだけでは稼げるドライバーにはなれません。
      
    些細なポイントに気づき、乗客を獲得できる可能性に敏感になりましょう。
      
    たとえば、普段人通りが少ない場所でたくさんの歩行者を見かけたとします。
      
    もしかするとお祭りなどのイベントが行われているのかもしれません。
      
    つまり、人が集まっている場所を特定できれば多くの乗客を獲得できます。
      
    また、天気が急に悪くなってきたとき、商店街などに向かうと買い物帰りの乗客を獲得できるかもしれません。
      
    どんなことでも仕事に結びつけて考える習慣を養うと、人口に関係なくタクシーの仕事は増えていくでしょう。

    田舎では都会以上に「考える」ことが大切

    人口の多い都会で働くことは確かに楽です。
      
    適当にタクシーを走らせていても多くの乗客に出会えますし、忘年会シーズンなどの稼ぎ時も存在するからです。
      
    企業や店舗の数が少ない田舎で働くのは、タクシードライバーにとってハンディキャップになるのは間違いありません。
      
    しかし、「田舎で稼ぐのは難しい」のは事実でも「田舎で稼ぐのは不可能」とは言い切れないでしょう。
      
    むしろ、田舎では乗客が集中するポイントを絞込みやすいメリットがあります。
      
    上手くいけば、ライバルのドライバー達が知らない「穴場」を発見し、順調に稼ぐこともできるのです。
      
    そのためには、とにかく思考力を養うのが重要です。なんとなくタクシーを走らせるのではなく、根拠を持って「乗客を見つけにいく」意識を持ちましょう。
      
    また、土地柄や地理にも詳しくなり、乗客を拾いやすい場所をリスト化するのもおすすめです。
      
    田舎で稼げるタクシードライバーとは、人よりも考える量が多いタクシードライバーだといえるでしょう。
      
    常に頭を働かせて日々の業務をこなしていけば、田舎でもタクシードライバーとして成功できるはずです。

      
      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    何が必要?世間がタクシー運転手に求めること
      
    何が必要?世間がタクシー運転手に求めること
      
    タクシーは雨の日のほうが稼げるのか?時間帯や場所、注意したいポイントなど
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    タクシードライバーの求人をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「ドライバー業界情報」カテゴリの人気記事ランキング

    ドライバーマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスDで求人検索!

    運営者

    ドライバーマガジン編集部
    ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

    ジョブコンプラスD

    ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

    • 正社員
    • 未経験
      OK
    • 高収入

    ジョブコンプラスD

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    会員登録のメリット

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP