タクシードライバーの求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

タクシードライバーの求人(正社員・アルバイト)ならジョブコンプラスDへ!希望のお仕事が5分で見つかる!運転手として働きたい方に必要な情報が満載!

選択した条件:
タクシードライバー
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: タクシードライバー
21件中 1~21件表示
21件中 1~21件表示
タクシードライバーのお仕事とは?

■仕事内容や待遇・やりがい
タクシードライバーの役割は、お客様を希望する目的地まで安全に送り届けること。ただし、ただ単にお客様を乗せて車を走らせるだけではありません。
出社前の道路の状況や天候のチェック、アルコール検査、乗るタクシー車両に異常がないか等の運行前点検もタクシードライバーの仕事です。
一般的な一日の流れは、出庫してお客様を目的地まで送る業務をこなしたら、その日の売上を納金し、洗車を行って業務終了となります。

1回の乗務につき3時間の休憩は取れるものの、長時間に渡る体力勝負の仕事と言えます。

勤務形態としてはタクシー会社に就職して正社員として勤務するケースがほとんどのようです。平均月給はおよそ23万円ですが、収入は基本的に「固定給+歩合」という仕組みで、中には年収1,000万円以上稼ぐドライバーもいます。体力と気力が必要ですが、頑張れば歩合がついて稼げる人気の仕事です。

タクシー会社によっては、運転免許取得のための費用を負担してくれるところも。それぞれの会社によって待遇が異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

また、毎日さまざまなお客様に出会えることが、このお仕事の醍醐味の一つです。人とコミュニケーションを取ることが好きな方にとっては、ただ単に運転すること以外の充実感を味わえます。お客さまのニーズに合わせてルートを考え、交通状況に合わせて臨機応変な対応をすることもタクシードライバーの腕の見せどころ。限られた時間の中でどれだけ喜んでもらえるかを追求する、とてもやりがいの大きいお仕事です。

■必要なスキル
タクシードライバーになるためには、もちろん運転免許が不可欠。タクシーのように料金をもらってお客さまを乗せる場合は、「普通自動車第二種免許」を取得する必要があります。この第二種免許の試験は、第一種免許を取得してから3年以上経過しないと受けることができません。

また、東京23区・三鷹市・武蔵野市と神奈川県の中心部、大阪府の一部地域においてタクシー運転手の仕事をするためには、事前に「地理試験」を受けてパスすることが必須条件。営業区域内の地理に精通しているかどうかが試される試験です。40問中32問正解で合格という比較的難しい試験ですが、週に複数回実施されるため忍耐強くチャレンジしましょう。
タクシードライバーの工場のお仕事について

タクシードライバーの求人(正社員・アルバイト)ならジョブコンプラスDへ!希望のお仕事が5分で見つかる!運転手として働きたい方に必要な情報が満載!

タクシードライバーの工場のお役立ち情報
タクシードライバーのお仕事とは?

■仕事内容や待遇・やりがい
タクシードライバーの役割は、お客様を希望する目的地まで安全に送り届けること。ただし、ただ単にお客様を乗せて車を走らせるだけではありません。
出社前の道路の状況や天候のチェック、アルコール検査、乗るタクシー車両に異常がないか等の運行前点検もタクシードライバーの仕事です。
一般的な一日の流れは、出庫してお客様を目的地まで送る業務をこなしたら、その日の売上を納金し、洗車を行って業務終了となります。

1回の乗務につき3時間の休憩は取れるものの、長時間に渡る体力勝負の仕事と言えます。

勤務形態としてはタクシー会社に就職して正社員として勤務するケースがほとんどのようです。平均月給はおよそ23万円ですが、収入は基本的に「固定給+歩合」という仕組みで、中には年収1,000万円以上稼ぐドライバーもいます。体力と気力が必要ですが、頑張れば歩合がついて稼げる人気の仕事です。

タクシー会社によっては、運転免許取得のための費用を負担してくれるところも。それぞれの会社によって待遇が異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

また、毎日さまざまなお客様に出会えることが、このお仕事の醍醐味の一つです。人とコミュニケーションを取ることが好きな方にとっては、ただ単に運転すること以外の充実感を味わえます。お客さまのニーズに合わせてルートを考え、交通状況に合わせて臨機応変な対応をすることもタクシードライバーの腕の見せどころ。限られた時間の中でどれだけ喜んでもらえるかを追求する、とてもやりがいの大きいお仕事です。

■必要なスキル
タクシードライバーになるためには、もちろん運転免許が不可欠。タクシーのように料金をもらってお客さまを乗せる場合は、「普通自動車第二種免許」を取得する必要があります。この第二種免許の試験は、第一種免許を取得してから3年以上経過しないと受けることができません。

また、東京23区・三鷹市・武蔵野市と神奈川県の中心部、大阪府の一部地域においてタクシー運転手の仕事をするためには、事前に「地理試験」を受けてパスすることが必須条件。営業区域内の地理に精通しているかどうかが試される試験です。40問中32問正解で合格という比較的難しい試験ですが、週に複数回実施されるため忍耐強くチャレンジしましょう。