ドライバーは稼げる?バス運転手の平均給料と年収

04月20日更新

ドライバーは稼げる?バス運転手の平均給料と年収

  • 投稿日:2019/12/03
  • 更新日:2021/09/07

目次

    ドライバーという職業は運転が好きな人にとって適職かもしれません。しかし、仕事として選ぶときに忘れてはいけない条件の一つは収入です。
      
    生活することを考えた場合、どれくらい稼げるのか気になる人は多いでしょう。
      
    そこで今回はバスの運転手にスポットを当て、さまざまな角度から平均給料や年収などについて紹介していきます。
      

    バス運転手全体の平均給料と業種別で見る年収の違い

    はじめにバス運転手全体の平均的な給料と年収について説明します。
      
    厚生労働省調査賃金構造基本統計調査によれば、バス運転手の平均的な給料は26万前後〜35万円ほどです。
      
    年収の場合は440万円前後というデータが出されています。
      
    次に業種別の平均年収を見ていきましょう。
      
    バスの運転手は公務員と民間のバス会社の2種類に分けられ、公務員の場合の平均年収は約440万円です。
      
    公務員とは都営バスや市営バスなどの運転手があげられます。
      
      
    これに対して民間の場合は観光バスと夜行バス、貸切バスといった3つのパターンに分けることができます。
      
    観光バスの場合は430万円ほどで夜行バスはおよそ470万円、貸切バスは400万円前後という結果が出ています。
      
    また、同じように乗客を扱うドライバーの仕事にタクシー運転手がありますが、タクシー運転手の平均給料はおよそ26万円、平均的な年収は320万円ほどです。
      
    実際の勤務先や雇用形態によって異なりますが、ドライバーの仕事として考えた場合、バス運転手の収入は悪くはないといえるでしょう。
      

    性別による差はあるの?男女別で見るバス運転手の平均年収

    次に男女別の平均年収について見ていきます。
      
    男性のバス運転手の場合は約460万円で、女性のバス運転手は約370万円が平均年収です。
      
    男女間で起こる年収の違いに、他にどのような違いあるのか見ていきましょう。
      
    勤続年数を平均で見ると、男性はおよそ12年なのに対し女性の方は7年ほどです。
      
    また、勤務時間についても違いがあり、男性の超過労働時間が40時間ほどですが、女性の場合は32時間程度という結果が出ています。
      
    これらの状況からは、勤続年数による昇給や手当、超過労働による手当などが年収に影響していると考えることができるでしょう。
      

    経験はやっぱり重要?年齢別で見るバス運転手の平均年収

    どのような仕事でも、勤続年数や経験が収入に反映されるのは一般的なことです。
      
    バス運転手の場合も例外ではありません。
      
    バス運転手は接客業ですが、営業をして業績に左右される職種ではないため、経験が収入に反映されやすいといえるでしょう。
      
    20代〜50代の年齢別に見ていくと、20代の平均年収は350〜400万円ほどです。
      
    30代はおよそ440〜460万円前後で、40代は480万円ほどという結果が出ています。
      
    そして50代は490万円前後〜多い人は500万円を超える人もいます。
      
      
    バス運転手は経験が大切な職種の一つですが、未経験者でも募集しているバス会社は少なくありません。
      
    採用条件はバス会社ごとで異なりますが、運転免許取得支援制度をはじめ研修制度に力を入れているバス会社はたくさんあります。
      
    普通免許を持っていれば、未経験からでも可能な仕事といえます。
      

    地域差も気になる!エリア別に見たバス運転手の平均年収

    最後に地域による年収に違いについて説明します。
      
    年収は都道府県によって違いが出やすく、バス運転手の場合も同じです。
      
    47都道府県でもっとも年収が高いのは神奈川県で、580万円を超えています。
      
    次いで多いのは東京都で、約570万円です。
      
    他にも平均年収が500万円を超えるのは千葉県と福岡県があります。
      
    地域によって年収に差が生じるのは、観光客の訪問数や人口、自家用車の所有率などさまざまな要因があげられるのではないでしょうか。
      

    バス運転手は未経験からでも始めやすい職種

    バス運転手の給料や年収は地域差や年齢などの要因で差が出るものの、ドライバーの仕事として十分な収入といえます。
      
    経験に左右される面はありますが、未経験でも運転免許取得支援制度など研修制度に力を入れているバス会社もたくさんあります。
      
    乗客を安全に移動させるという責任ある仕事で、収入面も申し分ないやりがいのある職種といえるでしょう。
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    関連記事:「バスの運転手(ドライバー)の仕事内容とは?向いている人とはどんな人?」
      
    関連記事:「路線バスの仕事ってどんなことするの?仕事内容や給料など特徴を紹介」
      
    関連記事:「高速バスのお仕事!仕事内容や給料など特徴を大調査!」
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    バスドライバーの求人をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「ドライバー業界情報」カテゴリの人気記事ランキング

    ドライバーマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスDで求人検索!

    運営者

    ドライバーマガジン編集部
    ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

    ジョブコンプラスD

    ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

    • 正社員
    • 未経験
      OK
    • 高収入

    ジョブコンプラスD

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    会員登録のメリット

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP