東京都港区の工場求人(正社員・契約社員・派遣)仕事探し情報

東京都港区の工場・製造業の求人のお仕事探しならジョブコンプラス!寮費無料・高収入・履歴書不要・電話面接OKなど豊富なこだわり条件からあなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
港区
絞り込み条件を変更する
追加・変更
東京都内でさらにエリアを選ぶ 全てチェック





都道府県を選択

関東
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

工場・製造業
ドライバー
警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 港区
8件中 1~8件表示
8件中 1~8件表示

港区のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 港区のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラス掲載中求人の、港区の平均時給は 1665 円です。

  • Q2 港区で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、港区で最も時給は高いのは 2000 円です。

  • Q3 港区で「寮費無料」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 港区では 6件 掲載中です。

  • Q4 港区で「日勤土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 港区では 2件 掲載中です。

  • Q5 港区のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が2件 派遣社員が6件となっています。

港区のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 港区のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラス掲載中求人の、港区の平均時給は 1665 円です。

  • Q2 港区で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、港区で最も時給は高いのは 2000 円です。

  • Q3 港区で「寮費無料」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 港区では 6件 掲載中です。

  • Q4 港区で「日勤土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 港区では 2件 掲載中です。

  • Q5 港区のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が2件 派遣社員が6件となっています。

港区で求人探しなら工場勤務がお得!

港区でひとり暮らしをするなら、家賃はいくらかかる?

港区でひとり暮らしをする際、ワンルームを借りた場合の家賃は7万5000~14万7000円が相場になります。港区は都心であるため、家賃も決して安くはありません。ひとり暮らしを始めるには、住む場所の敷金や礼金を支払わなくてはならず、引越し費用なども含めて数十万円もの出費がかかります。港区でひとり暮らしをする際に出費をおさえるには、工場勤務など寮付きの仕事を探すことです。寮であれば生活用品が無償で最初から用意されているところもあり、採用されて即入寮が可能で、引越し費用がかかりません。また、月々の家賃が格安、または無料であり、職場によっては食事も無料で出されるところもあります。

港区の工場勤務、時給はどれくらい?

港区の工場で勤務する際、時給相場は1350~2000円です。工場での仕事内容は、自動車の本体や部品、食品、精密機械の製造や検査、梱包などです。工場勤務のメリットは、未経験でもOKということが挙げられます。工場内での勤務は流れ作業であることが多く、単純作業がほとんどです。そのため、特別な作業であれば資格が必要ですが、ほとんどの作業はすぐに覚えることができます。また、工場で募集している人材は期間従業員や派遣社員であることが多いです。しかし、工場によっては社員登用制度が用意されているところもあるので、未経験から始めても社員になれる可能性があります。社員になれば賞与ももらえ、高収入が見込めるでしょう。未経験でも採用されやすい工場勤務の仕事は、あらゆるニーズに答えてくれる仕事です。
東京都港区は、昭和22年に赤坂区、麻布区、芝浦区が合併してできた区です。江戸時代は武家屋敷の多かった赤坂区や、寺院とその敷地が多かった麻布区にはあまり工場が多く建つことはありませんでしたが、明治時代以降埋め立て地の多くなった芝浦区には工場が建てられました。
たとえば自動車工業や電子・電気工業などの工場が現在も芝浦に多くありますが、これはすぐ近くが芝浦ふ頭であり作った部品をすぐに貨物船に詰め込めるというメリットがあるからです。また、かつては麻布にウィスキー、芝浦に砂糖を作る工場もありました。これは、輸送に便利であったことに加えて、以前は港区の水が綺麗だったことを示しています。食品を作るのに、綺麗な水は欠かせない物であり、港区は食品を作るのに問題ない品質の地下水が湧き出る場所がありました。そして、芝浦には工業系の大学のキャンパスが置かれ、工業を担う若者が学んでいます。工業系の大学と港区の工業系の会社が提携しており、求人を出すことも珍しくはありません。
一方で、平成に入ると芝浦も付近の汐留などと同じように、再開発が盛んになっていきます。東京都港区という都心では土地代や人件費が多くかかるということで撤退する企業が現われました。その跡地に高層住宅が建設されていきます。そのため、長年通勤・通学者の多いエリアだったのが、近年の港区の居住人口は増加しています。港区の求人内容も、オフィス業務、また、小売業が増加しつつあります。
港区の工場のお仕事について

東京都港区の工場・製造業の求人のお仕事探しならジョブコンプラス!寮費無料・高収入・履歴書不要・電話面接OKなど豊富なこだわり条件からあなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

港区の工場のお役立ち情報

港区で求人探しなら工場勤務がお得!

港区でひとり暮らしをするなら、家賃はいくらかかる?

港区でひとり暮らしをする際、ワンルームを借りた場合の家賃は7万5000~14万7000円が相場になります。港区は都心であるため、家賃も決して安くはありません。ひとり暮らしを始めるには、住む場所の敷金や礼金を支払わなくてはならず、引越し費用なども含めて数十万円もの出費がかかります。港区でひとり暮らしをする際に出費をおさえるには、工場勤務など寮付きの仕事を探すことです。寮であれば生活用品が無償で最初から用意されているところもあり、採用されて即入寮が可能で、引越し費用がかかりません。また、月々の家賃が格安、または無料であり、職場によっては食事も無料で出されるところもあります。

港区の工場勤務、時給はどれくらい?

港区の工場で勤務する際、時給相場は1350~2000円です。工場での仕事内容は、自動車の本体や部品、食品、精密機械の製造や検査、梱包などです。工場勤務のメリットは、未経験でもOKということが挙げられます。工場内での勤務は流れ作業であることが多く、単純作業がほとんどです。そのため、特別な作業であれば資格が必要ですが、ほとんどの作業はすぐに覚えることができます。また、工場で募集している人材は期間従業員や派遣社員であることが多いです。しかし、工場によっては社員登用制度が用意されているところもあるので、未経験から始めても社員になれる可能性があります。社員になれば賞与ももらえ、高収入が見込めるでしょう。未経験でも採用されやすい工場勤務の仕事は、あらゆるニーズに答えてくれる仕事です。
東京都港区は、昭和22年に赤坂区、麻布区、芝浦区が合併してできた区です。江戸時代は武家屋敷の多かった赤坂区や、寺院とその敷地が多かった麻布区にはあまり工場が多く建つことはありませんでしたが、明治時代以降埋め立て地の多くなった芝浦区には工場が建てられました。
たとえば自動車工業や電子・電気工業などの工場が現在も芝浦に多くありますが、これはすぐ近くが芝浦ふ頭であり作った部品をすぐに貨物船に詰め込めるというメリットがあるからです。また、かつては麻布にウィスキー、芝浦に砂糖を作る工場もありました。これは、輸送に便利であったことに加えて、以前は港区の水が綺麗だったことを示しています。食品を作るのに、綺麗な水は欠かせない物であり、港区は食品を作るのに問題ない品質の地下水が湧き出る場所がありました。そして、芝浦には工業系の大学のキャンパスが置かれ、工業を担う若者が学んでいます。工業系の大学と港区の工業系の会社が提携しており、求人を出すことも珍しくはありません。
一方で、平成に入ると芝浦も付近の汐留などと同じように、再開発が盛んになっていきます。東京都港区という都心では土地代や人件費が多くかかるということで撤退する企業が現われました。その跡地に高層住宅が建設されていきます。そのため、長年通勤・通学者の多いエリアだったのが、近年の港区の居住人口は増加しています。港区の求人内容も、オフィス業務、また、小売業が増加しつつあります。
港区のメリット