10月15日更新

求人件数 11229

運行管理者資格のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

運行管理者資格のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
エリア:指定なし
仕事内容:指定なし
給与:指定なし
その他:運行管理者資格
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
0件中 0件表示
条件に合うお仕事が見つかりません。
申し訳ありません。
検索条件を変更してみてください。
↓ご希望の検索条件に比較的近いお仕事を3件表示しています。

運行管理者資格のドライバー求人募集を探してみよう

運行管理者資格の時給や年収相場はどのくらい?


運行管理者資格を取って運行管理者として働く場合、大手の企業に就職するか中小企業に就職するかによって年収に大きな差が出ます。中小企業では、平均的な月収は28万円~35万円前後、大手の企業では30~40万円前後が多くなっています。月々の給料の他に、運行管理者への手当として5000円~10000円を上乗せする会社もあります。年収にすると、中小企業では350万円~400万円程度、大手の企業は500万円~600万円前後が相場です。なお、大手運送会社に就職する場合、物流現場における経験が豊富で運行管理者としての実力が高い人は、年収で600万円以上稼ぐ人もいます。

運行管理者資格のドライバー・運転手のメリットとは?


ドライバーで管理業務に関心がある人は、運行管理者資格を取得すると運行管理者の仕事もできるようになり、業務の幅を広げられるというメリットが生まれます。ドライバーとしての仕事が体力的に厳しくなった人が、運送業界で働いた経験を生かして運行管理者になるケースも少なくありません。運行管理者の業務の多くはデスクワークなので、ドライバーを辞めてデスクワークを始めたい人が運行管理者資格を取るケースも多くなっています。基本的には社内で行う仕事が多いため、ドライバーとして引退や転職を考えている人は運行管理者の求人をチェックしてみましょう。
運行管理者資格のドライバーのお仕事について

運行管理者資格のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

運行管理者資格のドライバーのお役立ち情報

運行管理者資格のドライバー求人募集を探してみよう

運行管理者資格の時給や年収相場はどのくらい?


運行管理者資格を取って運行管理者として働く場合、大手の企業に就職するか中小企業に就職するかによって年収に大きな差が出ます。中小企業では、平均的な月収は28万円~35万円前後、大手の企業では30~40万円前後が多くなっています。月々の給料の他に、運行管理者への手当として5000円~10000円を上乗せする会社もあります。年収にすると、中小企業では350万円~400万円程度、大手の企業は500万円~600万円前後が相場です。なお、大手運送会社に就職する場合、物流現場における経験が豊富で運行管理者としての実力が高い人は、年収で600万円以上稼ぐ人もいます。

運行管理者資格のドライバー・運転手のメリットとは?


ドライバーで管理業務に関心がある人は、運行管理者資格を取得すると運行管理者の仕事もできるようになり、業務の幅を広げられるというメリットが生まれます。ドライバーとしての仕事が体力的に厳しくなった人が、運送業界で働いた経験を生かして運行管理者になるケースも少なくありません。運行管理者の業務の多くはデスクワークなので、ドライバーを辞めてデスクワークを始めたい人が運行管理者資格を取るケースも多くなっています。基本的には社内で行う仕事が多いため、ドライバーとして引退や転職を考えている人は運行管理者の求人をチェックしてみましょう。
運行管理者資格のメリット