無事故手当のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

無事故手当のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
無事故手当
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 無事故手当
123件中 1~40件表示
123件中 1~40件表示 

無事故手当のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 無事故手当で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 無事故手当では 51件 掲載中です。

  • Q2 無事故手当で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 無事故手当では 36件 掲載中です。

  • Q3 無事故手当のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が123件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

無事故手当のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 無事故手当で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 無事故手当では 51件 掲載中です。

  • Q2 無事故手当で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 無事故手当では 36件 掲載中です。

  • Q3 無事故手当のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が123件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

無事故手当のドライバー求人募集を探してみよう

無事故手当のメリット


無事故手当とは、一定期間に事故を起こさなかったドライバーに対して、基本給のほかに支払われる手当のひとつです。無事故手当を貰えるドライバーのメリットは2つあります。1つ目は、単純に毎月の手取りが増えるという点です。無事故手当の金額は会社や勤務体制によっても大きく異なりますが、一般的には2万円から5万円程度が相場です。この手当は事故を起こさない限り継続的に受け取ることができるので、年間で考えれば手当だけでも24万円から60万円程度支給される計算になります。かなり大きな額と言えるでしょう。

2つ目は、無事故手当を受け取るために、日頃から安全運転を意識できるという点です。業務中のほとんどを運転しながら過ごしているドライバーは、道路を走っている時間が長い分だけ、通常の人よりも事故に遭うリスクが高いと言えるでしょう。しかし、事故を起こした場合はその月だけではなく、事故の程度に応じて無事故手当の支給が止まってしまう可能性があります。また、無事故の実績を積むことで、無事故手当の金額があがっていく会社もあります。そのため、ドライバーは損をしないように、より安全な運転を心がけるようになり、結果的に事故のリスクを抑えることができるでしょう。
無事故手当の工場のお仕事について

無事故手当のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

無事故手当の工場のお役立ち情報

無事故手当のドライバー求人募集を探してみよう

無事故手当のメリット


無事故手当とは、一定期間に事故を起こさなかったドライバーに対して、基本給のほかに支払われる手当のひとつです。無事故手当を貰えるドライバーのメリットは2つあります。1つ目は、単純に毎月の手取りが増えるという点です。無事故手当の金額は会社や勤務体制によっても大きく異なりますが、一般的には2万円から5万円程度が相場です。この手当は事故を起こさない限り継続的に受け取ることができるので、年間で考えれば手当だけでも24万円から60万円程度支給される計算になります。かなり大きな額と言えるでしょう。

2つ目は、無事故手当を受け取るために、日頃から安全運転を意識できるという点です。業務中のほとんどを運転しながら過ごしているドライバーは、道路を走っている時間が長い分だけ、通常の人よりも事故に遭うリスクが高いと言えるでしょう。しかし、事故を起こした場合はその月だけではなく、事故の程度に応じて無事故手当の支給が止まってしまう可能性があります。また、無事故の実績を積むことで、無事故手当の金額があがっていく会社もあります。そのため、ドライバーは損をしないように、より安全な運転を心がけるようになり、結果的に事故のリスクを抑えることができるでしょう。
無事故手当のメリット