10月22日更新

求人件数 11453

中型トラックドライバー・運転手求人・転職・募集情報

中型トラックドライバーの求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
エリア:指定なし
仕事内容:中型トラックドライバー
給与:指定なし
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
82件中 1~40件表示
82件中 1~40件表示 

中型トラックドライバーのドライバーお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 中型トラックドライバーで「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 中型トラックドライバーでは 17件 掲載中です。

  • Q2 中型トラックドライバーで「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 中型トラックドライバーでは 30件 掲載中です。

  • Q3 中型トラックドライバーのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が80件 契約社員が2件 派遣社員が0件となっています。

中型トラックドライバーのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 中型トラックドライバーで「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 中型トラックドライバーでは 17件 掲載中です。

  • Q2 中型トラックドライバーで「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 中型トラックドライバーでは 30件 掲載中です。

  • Q3 中型トラックドライバーのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が80件 契約社員が2件 派遣社員が0件となっています。

中型トラックドライバーのお仕事とは?

■仕事内容

トラックドライバーと一口に言っても「大型」「中型」「小型」というように、運転するトラックのボディーサイズによって3タイプに分かれます。その中で「中型トラック」は車両総重量が5~11トンまでのトラックで、主に都市間の中距離配送がメイン。依頼された荷物を中型トラックに積み、集配所や荷揚げ・荷下ろし場所まで運ぶことが中型トラックドライバーの役割です。

勤務形態としては、運送会社の正社員として勤務するケース、派遣会社に登録して派遣社員として勤務するケース、そしてアルバイトとして勤務するケースなどさまざま。正社員の場合は、月給20万円~30万円程度が相場ですが、長距離便を主に取り扱う場合は、35万円ほどの高給を狙えることも珍しくありません。派遣社員やアルバイトの場合は、時給1,000円~1,500円程度が相場のようです。

物流業界全体が人手不足に陥っていることもあり、中型トラックドライバーは比較的就きやすい仕事。雇用形態や勤務時間は所属する運送会社や荷物の種類によって異なるため、自分にマッチした条件の仕事を探しやすい傾向にあるでしょう。

この仕事の醍醐味は、荷物の配送を通じていろいろな場所へ行き、そしていろいろな人に出会えること。物流という、経済を支える大動脈としての役割に大きなやりがいを感じているドライバーが多いようです。

■必要なスキル

中型トラックドライバーになるためには、「中型自動車免許」の取得が必須条件。2007年の改正法施行前に「普通自動車免許」を取得した場合は、車両総重量が8トンまでの中型トラックであれば、中型自動車免許がなくてもOKです。

また、あると便利なのが「フォークリフト免許」。荷物の上げ下ろしを兼任することが多いため、持っていると大変有利です。

運転免許があれば経験は問わないとしている企業も多いですが、中にはある程度の運転経験を採用条件としている企業も。トラックの運転は感覚を必要とするため、運転が得意な方が向いていると言えます。

運転好きな方にとっては、日々運転技術を磨けるといったメリットもあります。ただし、中型トラックドライバーのお仕事は体力と気力勝負。朝は早く夜は遅いなど、時間的にも不規則になりがちです。肉体的にも精神的にもタフでい続けることが求められます。
中型トラックドライバーのドライバーのお仕事について

中型トラックドライバーの求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

中型トラックドライバーのドライバーのお役立ち情報

中型トラックドライバーのお仕事とは?

■仕事内容

トラックドライバーと一口に言っても「大型」「中型」「小型」というように、運転するトラックのボディーサイズによって3タイプに分かれます。その中で「中型トラック」は車両総重量が5~11トンまでのトラックで、主に都市間の中距離配送がメイン。依頼された荷物を中型トラックに積み、集配所や荷揚げ・荷下ろし場所まで運ぶことが中型トラックドライバーの役割です。

勤務形態としては、運送会社の正社員として勤務するケース、派遣会社に登録して派遣社員として勤務するケース、そしてアルバイトとして勤務するケースなどさまざま。正社員の場合は、月給20万円~30万円程度が相場ですが、長距離便を主に取り扱う場合は、35万円ほどの高給を狙えることも珍しくありません。派遣社員やアルバイトの場合は、時給1,000円~1,500円程度が相場のようです。

物流業界全体が人手不足に陥っていることもあり、中型トラックドライバーは比較的就きやすい仕事。雇用形態や勤務時間は所属する運送会社や荷物の種類によって異なるため、自分にマッチした条件の仕事を探しやすい傾向にあるでしょう。

この仕事の醍醐味は、荷物の配送を通じていろいろな場所へ行き、そしていろいろな人に出会えること。物流という、経済を支える大動脈としての役割に大きなやりがいを感じているドライバーが多いようです。

■必要なスキル

中型トラックドライバーになるためには、「中型自動車免許」の取得が必須条件。2007年の改正法施行前に「普通自動車免許」を取得した場合は、車両総重量が8トンまでの中型トラックであれば、中型自動車免許がなくてもOKです。

また、あると便利なのが「フォークリフト免許」。荷物の上げ下ろしを兼任することが多いため、持っていると大変有利です。

運転免許があれば経験は問わないとしている企業も多いですが、中にはある程度の運転経験を採用条件としている企業も。トラックの運転は感覚を必要とするため、運転が得意な方が向いていると言えます。

運転好きな方にとっては、日々運転技術を磨けるといったメリットもあります。ただし、中型トラックドライバーのお仕事は体力と気力勝負。朝は早く夜は遅いなど、時間的にも不規則になりがちです。肉体的にも精神的にもタフでい続けることが求められます。
中型トラックドライバーのメリット