危険物のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

危険物のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
危険物
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 危険物
2件中 1~2件表示
2件中 1~2件表示

危険物のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 危険物で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 危険物では 0件 掲載中です。

  • Q2 危険物で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 危険物では 0件 掲載中です。

  • Q3 危険物のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が2件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

危険物のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 危険物で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 危険物では 0件 掲載中です。

  • Q2 危険物で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 危険物では 0件 掲載中です。

  • Q3 危険物のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が2件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

危険物運搬ドライバーの仕事内容や給与相場は?求人募集をチェックしよう!

危険物運搬ドライバーの気になる給与相場とは?

ガソリンや灯油などの危険物を運搬する危険物運搬ドライバー。危険物を運搬するためには、消防法によって積載方法や運搬方法などの基準が定められています。特に、タンクローリーなどで危険物を「移送」するためには、危険物取扱者資格を有する人の同乗が必要になります。また、扱う危険物の種類によっても、必要となる資格が異なります。危険物運搬ドライバーの給与相場は、月収30〜35万円程度、年収360〜420万円程度で、「手積み・手降ろしなし」の求人が多く出ているようです。資格を取得すると給与がアップすることが多く、年収500万円程度稼いでいる人もいます。

危険物運搬ドライバーが持っておくと有利な資格とは?

「危険物」と一言でいっても、その種類は実にさまざまです。ガソリンや灯油などの引火性物質を始め、高圧ガスや火薬、放射性物質などの化学物質も含まれます。危険物運搬ドライバーとして働くためには、まず「危険物取扱者資格」を取得しておくことをおすすめします。この資格は扱う危険物の種類により1〜6類に分類されています。さらに、甲乙丙と権限が分けられているので、甲を取得することで業務の幅を広げられるでしょう。他に、高圧ガスを扱うための資格などもあるので、必要に応じて受験してみてはいかがでしょうか。危険物運搬ドライバーは、何よりも安全に配慮し、事故がないよう仕事を進めることが必要です。資格の取得によって給与がアップするケースもあるので、求人の募集内容をチェックしてみましょう。
危険物の工場のお仕事について

危険物のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

危険物の工場のお役立ち情報

危険物運搬ドライバーの仕事内容や給与相場は?求人募集をチェックしよう!

危険物運搬ドライバーの気になる給与相場とは?

ガソリンや灯油などの危険物を運搬する危険物運搬ドライバー。危険物を運搬するためには、消防法によって積載方法や運搬方法などの基準が定められています。特に、タンクローリーなどで危険物を「移送」するためには、危険物取扱者資格を有する人の同乗が必要になります。また、扱う危険物の種類によっても、必要となる資格が異なります。危険物運搬ドライバーの給与相場は、月収30〜35万円程度、年収360〜420万円程度で、「手積み・手降ろしなし」の求人が多く出ているようです。資格を取得すると給与がアップすることが多く、年収500万円程度稼いでいる人もいます。

危険物運搬ドライバーが持っておくと有利な資格とは?

「危険物」と一言でいっても、その種類は実にさまざまです。ガソリンや灯油などの引火性物質を始め、高圧ガスや火薬、放射性物質などの化学物質も含まれます。危険物運搬ドライバーとして働くためには、まず「危険物取扱者資格」を取得しておくことをおすすめします。この資格は扱う危険物の種類により1〜6類に分類されています。さらに、甲乙丙と権限が分けられているので、甲を取得することで業務の幅を広げられるでしょう。他に、高圧ガスを扱うための資格などもあるので、必要に応じて受験してみてはいかがでしょうか。危険物運搬ドライバーは、何よりも安全に配慮し、事故がないよう仕事を進めることが必要です。資格の取得によって給与がアップするケースもあるので、求人の募集内容をチェックしてみましょう。
危険物のメリット