10月15日更新

求人件数 11229

重量物のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

重量物のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
エリア:指定なし
仕事内容:指定なし
給与:指定なし
その他:重量物
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
3件中 1~3件表示
3件中 1~3件表示

重量物のドライバーお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 重量物で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 重量物では 0件 掲載中です。

  • Q2 重量物で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 重量物では 2件 掲載中です。

  • Q3 重量物のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が3件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

重量物のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 重量物で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 重量物では 0件 掲載中です。

  • Q2 重量物で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 重量物では 2件 掲載中です。

  • Q3 重量物のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が3件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

重量物運搬のドライバー求人募集を探してみよう

重量物運搬ドライバー・運転手の気になる給与相場とは?


重量物運搬ドライバー・運転手の収入は、企業や地域によって異なります。加えて、年齢や各種手当などによっても差がありますが一般的には月給で25万円から50万円程度といわれています。ただ、企業によっては月給50万円を超えるものもあるので、全体的にみると比較的ドライバー業界では給与面は高水準といえるでしょう。

また、給与体系も企業によって歩合制と給料制にわかれます。歩合制の場合には、主として運賃が給料に反映されるため働けば働いただけ稼ぐことが可能です。さらには、歩合制であっても最低給料を保証してくれている場合もあるため、安心して働くことができるでしょう。一方で、年齢によって昇給したりボーナスが出たりはしにくいため、年収の変動が毎年大きくなってしまうケースが多いです。重量物を運搬するのには、積み下ろし作業に時間がかかるため運行本数を確保することが重要になります。

逆に、給料制の場合には運行本数が減っても給料が減る心配はほとんどないでしょう。さらに、ボーナスや昇給があるケースが多いので安定した収入を得ることが可能です。加えて、どれだけ運転しても給料は変わらないので、無理をして走って危ない運転をする必要がなくなり、安全運転にも繋がります。

重量物運搬ドライバー・運転手が持っておくと有利な資格とは?


重量物運搬ドライバーになるためには、大型免許とけん引免許が必要です。大型免許は主にダンプカーやバス、トラックなどの大型車を運転するときに求められます。けん引免許は、重量が750キログラムを超えるような車両をけん引する場合に必要な免許です。これらの免許をしておくと、有利に職を探せる場合が多いでしょう。ぜひ、これらのことを踏まえて重量物運搬ドライバーの求人について調べてみてはいかがでしょうか。
重量物のドライバーのお仕事について

重量物のドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

重量物のドライバーのお役立ち情報

重量物運搬のドライバー求人募集を探してみよう

重量物運搬ドライバー・運転手の気になる給与相場とは?


重量物運搬ドライバー・運転手の収入は、企業や地域によって異なります。加えて、年齢や各種手当などによっても差がありますが一般的には月給で25万円から50万円程度といわれています。ただ、企業によっては月給50万円を超えるものもあるので、全体的にみると比較的ドライバー業界では給与面は高水準といえるでしょう。

また、給与体系も企業によって歩合制と給料制にわかれます。歩合制の場合には、主として運賃が給料に反映されるため働けば働いただけ稼ぐことが可能です。さらには、歩合制であっても最低給料を保証してくれている場合もあるため、安心して働くことができるでしょう。一方で、年齢によって昇給したりボーナスが出たりはしにくいため、年収の変動が毎年大きくなってしまうケースが多いです。重量物を運搬するのには、積み下ろし作業に時間がかかるため運行本数を確保することが重要になります。

逆に、給料制の場合には運行本数が減っても給料が減る心配はほとんどないでしょう。さらに、ボーナスや昇給があるケースが多いので安定した収入を得ることが可能です。加えて、どれだけ運転しても給料は変わらないので、無理をして走って危ない運転をする必要がなくなり、安全運転にも繋がります。

重量物運搬ドライバー・運転手が持っておくと有利な資格とは?


重量物運搬ドライバーになるためには、大型免許とけん引免許が必要です。大型免許は主にダンプカーやバス、トラックなどの大型車を運転するときに求められます。けん引免許は、重量が750キログラムを超えるような車両をけん引する場合に必要な免許です。これらの免許をしておくと、有利に職を探せる場合が多いでしょう。ぜひ、これらのことを踏まえて重量物運搬ドライバーの求人について調べてみてはいかがでしょうか。
重量物のメリット