沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みの求人(正社員・契約社員・派遣)情報

沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込み求人ならジョブコンプラスへ!高収入・未経験・前払いなど条件豊富な工場・製造業の求人が盛りだくさん!

選択した条件:
沖縄県
絞り込み条件を変更する
追加・変更
沖縄県内でさらにエリアを選ぶ 全てチェック




都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

工場・製造業
ドライバー
警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 沖縄県
16件中 1~16件表示
16件中 1~16件表示

沖縄県のQ&A

Q&A
  • Q1 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みのお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラス掲載中求人の、沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みの平均時給は 1000 円です。

  • Q2 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みで最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みで最も時給は高いのは 1000 円です。

  • Q3 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みで「寮費無料」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みでは 11件 掲載中です。

  • Q4 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みで「日勤土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みでは 10件 掲載中です。

  • Q5 沖縄県の格安寮・寮費無料・即入寮・食事付き寮の住み込みのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が9件 派遣社員が7件となっています。

沖縄県の人気ランキング

人気エリアランキング

日本の最も南西に位置する沖縄県は、サトウキビ栽培や製糖業が盛んです。また、琉球王国時代からの伝統工芸品や観光特産品の製造も行われています。県庁所在地である那覇市は、沖縄県の政治や経済の中心地で、観光業の拠点ともなっている都市です。年間500万人を超える観光客が訪れ、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として市内にある首里城や識名園が世界遺産に登録されています。
観光業が中心の沖縄県ですが、工場の求人数1位の那覇市には自動車や食品関連の工場があり、製造や検査の求人が豊富です。全体的には自動車関連の仕事が多くなっていますが、医療機器や電子機器などさまざまな製品の組み立て・検品作業があります。食品加工や工芸品の工場など、女性のスタッフも多い軽作業や検査、仕分け作業などの求人にも注目です。
温暖な気候と観光都市としての魅力から、本土からの移住者も多いといわれる沖縄県。特に、那覇市は都会的で市内交通の便も良いことから、県内でも住みやすい街です。工場勤務を目指す方にとっては、求人数も多く、通勤がしやすいことからおすすめの都市と言えます。沖縄県内でも給与が高めで待遇も良い工場勤務の仕事は、休日も充実した時間が過ごせそうです。

沖縄県のグルメ情報

・たこライスや海ぶどう、あとは島に行くとウニなども食べれて食の宝庫です。(20代/女性/会社員)
・ソーキそばは、定食屋に行くとセットのサラダやスープの代わりに付いてくる県民食です。(30代/女性/専業主婦主夫)
・沖縄は豚肉料理が有名ですが、耳を食べるミミンガーなど、珍しい料理もたくさんあります。(40代/女性/パートアルバイト)
・ラフテーという豚の角煮はとてもおいしいです。スーパーなどでお手頃価格で売っています。(20代/女性/学生)
・サーターアンダギー、SPAM,沖縄そば、チャンプルーなど、お肉を使った料理と黒糖菓子を中心に個性が広がります。(40代/女性/パートアルバイト)

沖縄県の観光地

・沖縄県の観光地は、ひめゆりの塔、首里城、植物園、あとは海がきれいです。(40代/男性/会社員)
・沖縄は、本島よりも離島がおすすめです。石垣島からさらに海を渡って行く日本最南端の波照間島などは、時間がとてもゆっくり流れていてとてもいいところです。(20代/女性/学生)
・美ら海水族館は定番のスポット!海の生き物を見るだけでなく、触れ合えるスペースもある珍しい水族館!(20代/女性/会社員)
・沖縄の観光地でご紹介したいのは世界遺産にも登録されている沖縄県南城市にある斎場御嶽です。琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされ国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表するパワースポットです。現在は男性も立ち入りができますがマナー違反の観光客が増加しており当時の慣わし通り男子禁制も検討されています。(30代/男性/会社員)
・本島よりも離島の方が断然海の色が違います。日帰り可能な離島もたくさんあるので、一日は離島で現実逃避もおすすめです。(40代/女性/専業主婦主夫)

沖縄県の遊び場

・もちろんビーチです。観光スポットはよくわかりませんが、沖縄ではすぐに乾くので服のまま泳げるんですよね。自由な感じが最高ですよ。(30代/男性/無職)
・やっぱりアメリカンビレッジ。買い物だけじゃなく近くに海水浴場もあるから?(30代/女性/専業主婦主夫)
・那覇市の国際通り近辺は観光土産がたくさん売っています。少し裏通りに入ると、安くて美味しい沖縄地元料理の並ぶ居酒屋や食堂があります。(30代/女性/会社員)
・那覇のおもろまちや安里の市場周辺などは、繁華街が多く大人の遊び場として賑わっています(30代/男性/会社員)
・国際通りがおすすめです。お土産物ならなんでも揃うし、見ているだけでも楽しめます。(20代/女性/無職)
・石垣島を中心にいろんな島へ行く事が出来る。オキナワは観るところがいっぱいある。(70代/男性/無職)
・海が綺麗なので、スキューバダイビングやジンベエザメのいる「ちゅらうみ水族館」はすごく良いと思います。(30代/男性/会社員)
・沖縄運動公園がおすすめウォータースライダーがあってとっても楽しい迫力満点で海で遊ぶのもいいけどプールで遊ぶともっと楽しい。(20代/女性/会社員)
・恩納村のお菓子御殿のすぐそばにあるダイヤモンドビーチは、こじんまりとしていながらとてもきれいで、子供と磯遊びをするのにちょうどよかったです。4歳の娘は貝拾いに夢中になっていました。(40代/女性/専業主婦主夫)

沖縄県の穴場

・港川スティツサイドタウンです。おしゃれなお店がたくさんあるエリアです。(20代/女性/会社員)
・リゾートホテルに宿泊して、ひたすらこもって昼寝を楽しむのがおすすめです。(40代/女性/その他専門職)
・国際通り。お土産にぴったりの小物やお菓子が豊富で、店員さんもやさしく面白かったです。(10代/女性/学生)
・沖縄北部にある大石林山では、がじゅまるの群生や渦巻き型の巣を作る蜘蛛を観察しながらハイキングできます。(30代/女性/会社員)
・沖縄県の穴場スポットといえば、宜野湾トロピカルビーチであります。綺麗な海が見れます。(40代/男性/自営業(個人事業主))