短期の警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

短期の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

選択した条件:
短期
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 短期
5件中 1~5件表示
5件中 1~5件表示

短期のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 短期の警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 短期の警備では 5件 掲載中です。

  • Q2 短期の警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 短期の警備では 2件 掲載中です。

  • Q3 短期の警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が3件 派遣社員が0件となっています。

短期のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 短期の警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 短期の警備では 5件 掲載中です。

  • Q2 短期の警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 短期の警備では 2件 掲載中です。

  • Q3 短期の警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が3件 派遣社員が0件となっています。

短期でしっかり稼げる求人が多い!短期警備員の募集を探そう

自由自在に働ける!短期警備員のメリット

短期警備員のメリットは自分のライフスタイルに合わせてピンポイントで働けるところです。夜間の求人も充実していますので昼間に別の仕事をしたり、家事をしたり、学校に通ったりすることができます。深夜勤務の場合は、深夜手当てがつきますので、短期間でもたくさん稼げるのが魅力のひとつでしょう。クリスマスや年末など、催し物が多いシーズンは短期警備員の募集が大幅に増えます。多数の人が休む時期は時給が高くなる傾向がありますので、数日働くだけでも相当に稼ぐことができるでしょう。また、突発的なイベント会場の警備員など、特定の日に人数を集める必要のある仕事も時給が高くなることが多いです。

2~3日からでもOK?短期警備員の一般的な期間とは

短期警備員の期間は仕事内容によって幅があります。3カ月ぐらいの仕事もあれば数日限定というものもあります。ただし、警備員の仕事は例え短期であっても基本的には研修を受ける必要があります。研修は4~5日間ほど集中的に行うのが一般的です。研修の内容は誘導の仕方、車の入庫・出庫方法、警備業法の理解などさまざまです。本格的な仕事に入るのはそれらを学んだ後になりますので、短くてもだいたい1~2カ月程度は働くことになるケースが多いようです。過去3年間のうちで警備員の実務経験が1年以上ある人や元警察官の人などは研修が免除されますので覚えておきましょう。警備員の仕事は時給が良く、時間帯も比較的自由に選べます。夜間の警備は副業にもぴったりです。短期警備員の仕事を上手く活用すれば、効率よくお金を稼ぐことができるでしょう。
短期の警備のお仕事について

短期の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

短期の警備のお役立ち情報

短期でしっかり稼げる求人が多い!短期警備員の募集を探そう

自由自在に働ける!短期警備員のメリット

短期警備員のメリットは自分のライフスタイルに合わせてピンポイントで働けるところです。夜間の求人も充実していますので昼間に別の仕事をしたり、家事をしたり、学校に通ったりすることができます。深夜勤務の場合は、深夜手当てがつきますので、短期間でもたくさん稼げるのが魅力のひとつでしょう。クリスマスや年末など、催し物が多いシーズンは短期警備員の募集が大幅に増えます。多数の人が休む時期は時給が高くなる傾向がありますので、数日働くだけでも相当に稼ぐことができるでしょう。また、突発的なイベント会場の警備員など、特定の日に人数を集める必要のある仕事も時給が高くなることが多いです。

2~3日からでもOK?短期警備員の一般的な期間とは

短期警備員の期間は仕事内容によって幅があります。3カ月ぐらいの仕事もあれば数日限定というものもあります。ただし、警備員の仕事は例え短期であっても基本的には研修を受ける必要があります。研修は4~5日間ほど集中的に行うのが一般的です。研修の内容は誘導の仕方、車の入庫・出庫方法、警備業法の理解などさまざまです。本格的な仕事に入るのはそれらを学んだ後になりますので、短くてもだいたい1~2カ月程度は働くことになるケースが多いようです。過去3年間のうちで警備員の実務経験が1年以上ある人や元警察官の人などは研修が免除されますので覚えておきましょう。警備員の仕事は時給が良く、時間帯も比較的自由に選べます。夜間の警備は副業にもぴったりです。短期警備員の仕事を上手く活用すれば、効率よくお金を稼ぐことができるでしょう。
短期のメリット