鹿児島県の警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

鹿児島県の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

選択した条件:
鹿児島県
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 鹿児島県
0件中 0件表示
条件に合うお仕事が見つかりません。
申し訳ありません。
検索条件を変更してみてください。

求人募集を要チェック!鹿児島で警備員の仕事を探してみよう!

鹿児島で住むなら、家賃はどれくらい?

警備員の仕事は、商業施設や公共施設の警備から、工事中の道路での交通誘導など活躍の場が幅広い職種です。銀行などが関わり現金を輸送する場合も警備員がつきますし、さまざまな場面で注意力や集中力を必要とします。そのため、県外から通うのは体力を消耗しますし、なるべく職場の近くに居を構えた方が良いといえるでしょう。
そういった場合に気になるのが家賃相場です。鹿児島県の場合、人気のある都市のひとつ鹿児島市の家賃相場は1Rで4万2000円前後です。県庁所在地である鹿児島市で、なおかつ駅徒歩10分圏内の場合でこのような家賃相場となります。周辺都市や駅から少し離れたところを探すと若干相場が安くなる傾向があるようです。

警備員のお仕事、収入はどれくらいになる?鹿児島の場合は?

警備員の年収の全国平均は300万円前後です。そのようななかで、鹿児島県で警備員の仕事をする場合、その年収相場は250万円台~270万円と平均より若干下回る傾向があります。また、雇用形態にもよりますが、1日8時間労働で時給換算した場合は770円~1100円と幅があります。これは資格や経験により変わってくるので、求人募集で自分がどの時給で雇用される可能性があるかを確認すると良いでしょう。
また、年収相場に関して全国平均が高めに出るのは東京などの都市部の数値を含むためであり、鹿児島県の相場が低いからといって一概に生活しづらくなるとはいえません。生活圏内の家賃相場や公共料金などの生活費にかかる相場も考慮に入れると良いでしょう。
そして、前述の通り警備員の仕事は持っている資格によって変動があります。一度仕事についたら積極的に資格をとり、就ける職務の幅を広げるのも時給や年収アップの手段になるのです。
鹿児島県の警備のお仕事について

鹿児島県の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

鹿児島県の警備のお役立ち情報

求人募集を要チェック!鹿児島で警備員の仕事を探してみよう!

鹿児島で住むなら、家賃はどれくらい?

警備員の仕事は、商業施設や公共施設の警備から、工事中の道路での交通誘導など活躍の場が幅広い職種です。銀行などが関わり現金を輸送する場合も警備員がつきますし、さまざまな場面で注意力や集中力を必要とします。そのため、県外から通うのは体力を消耗しますし、なるべく職場の近くに居を構えた方が良いといえるでしょう。
そういった場合に気になるのが家賃相場です。鹿児島県の場合、人気のある都市のひとつ鹿児島市の家賃相場は1Rで4万2000円前後です。県庁所在地である鹿児島市で、なおかつ駅徒歩10分圏内の場合でこのような家賃相場となります。周辺都市や駅から少し離れたところを探すと若干相場が安くなる傾向があるようです。

警備員のお仕事、収入はどれくらいになる?鹿児島の場合は?

警備員の年収の全国平均は300万円前後です。そのようななかで、鹿児島県で警備員の仕事をする場合、その年収相場は250万円台~270万円と平均より若干下回る傾向があります。また、雇用形態にもよりますが、1日8時間労働で時給換算した場合は770円~1100円と幅があります。これは資格や経験により変わってくるので、求人募集で自分がどの時給で雇用される可能性があるかを確認すると良いでしょう。
また、年収相場に関して全国平均が高めに出るのは東京などの都市部の数値を含むためであり、鹿児島県の相場が低いからといって一概に生活しづらくなるとはいえません。生活圏内の家賃相場や公共料金などの生活費にかかる相場も考慮に入れると良いでしょう。
そして、前述の通り警備員の仕事は持っている資格によって変動があります。一度仕事についたら積極的に資格をとり、就ける職務の幅を広げるのも時給や年収アップの手段になるのです。
鹿児島県のメリット