東京都の警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

東京都の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

選択した条件:
東京都
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

関東
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 東京都

東京都のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 東京都の警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 東京都の警備では 1件 掲載中です。

  • Q2 東京都の警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 東京都の警備では 1件 掲載中です。

  • Q3 東京都の警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

東京都のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 東京都の警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 東京都の警備では 1件 掲載中です。

  • Q2 東京都の警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 東京都の警備では 1件 掲載中です。

  • Q3 東京都の警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が0件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

東京で求人募集を探すなら警備員がおすすめ!

東京で一人暮らしすると家賃はいくら?

東京で一人暮らしをする場合にかかる家賃は、東京23区と23区外の市では価格に差があります。23区の渋谷区や千代田区、中央区、港区などは12万7000円から10万6000円ほどが相場です。これに対し、東京西部の日野市、稲城市、東村山市などは3万6000円〜3万4000円が相場です。同じ東京でも都心と郊外ではこれだけの差があり、都心ではワンルームの一人暮らしでも、家賃は10万円台と高めになります。もし、東京の都心で一人暮らしをしたい場合は、安定した収入を得られる仕事に就かなくてはいけません。安定した仕事でおすすめなのが、警備員です。警備員の仕事は需要もあり未経験でも始められます。

東京都の警備員の時給、年収、相場は?

東京での警備員の仕事は、時給1123円、年収258万円が相場といわれています。警備員の雇用形態は、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど多岐にわたり、形態によって収入に差があります。それらの形態を総合しての相場なので、全体的に少ない時給、年収となっています。警備員は、特別な資格も必要なく未経験でも始められるので、やる気さえあれば誰でも始められるのがメリットです。また、他の職種に比べたら年齢制限も高い設定のため、50〜60代でもできます。そして、色々な警備会社が常に求人募集の広告を出しているので、ニーズも大いにあり仕事量も豊富なのも特徴です。始めはアルバイトから始めても、社員登用制度のある会社で働けば社員になれる可能性もあり、収入もアップできます。
東京都の警備のお仕事について

東京都の警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

東京都の警備のお役立ち情報

東京で求人募集を探すなら警備員がおすすめ!

東京で一人暮らしすると家賃はいくら?

東京で一人暮らしをする場合にかかる家賃は、東京23区と23区外の市では価格に差があります。23区の渋谷区や千代田区、中央区、港区などは12万7000円から10万6000円ほどが相場です。これに対し、東京西部の日野市、稲城市、東村山市などは3万6000円〜3万4000円が相場です。同じ東京でも都心と郊外ではこれだけの差があり、都心ではワンルームの一人暮らしでも、家賃は10万円台と高めになります。もし、東京の都心で一人暮らしをしたい場合は、安定した収入を得られる仕事に就かなくてはいけません。安定した仕事でおすすめなのが、警備員です。警備員の仕事は需要もあり未経験でも始められます。

東京都の警備員の時給、年収、相場は?

東京での警備員の仕事は、時給1123円、年収258万円が相場といわれています。警備員の雇用形態は、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど多岐にわたり、形態によって収入に差があります。それらの形態を総合しての相場なので、全体的に少ない時給、年収となっています。警備員は、特別な資格も必要なく未経験でも始められるので、やる気さえあれば誰でも始められるのがメリットです。また、他の職種に比べたら年齢制限も高い設定のため、50〜60代でもできます。そして、色々な警備会社が常に求人募集の広告を出しているので、ニーズも大いにあり仕事量も豊富なのも特徴です。始めはアルバイトから始めても、社員登用制度のある会社で働けば社員になれる可能性もあり、収入もアップできます。
東京都のメリット