賞与・報奨金・慰労金ありの警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

賞与・報奨金・慰労金ありの警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

選択した条件:
賞与・報奨金・慰労金あり
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 賞与・報奨金・慰労金あり
24件中 1~24件表示
24件中 1~24件表示

賞与・報奨金・慰労金ありのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスS掲載中求人の、賞与・報奨金・慰労金ありの警備の平均時給は 950 円です。

  • Q2 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、賞与・報奨金・慰労金ありの警備で最も時給は高いのは 1000 円です。

  • Q3 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 賞与・報奨金・慰労金ありの警備では 16件 掲載中です。

  • Q4 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 賞与・報奨金・慰労金ありの警備では 0件 掲載中です。

  • Q5 賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が19件 契約社員が4件 派遣社員が0件となっています。

賞与・報奨金・慰労金ありのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスS掲載中求人の、賞与・報奨金・慰労金ありの警備の平均時給は 950 円です。

  • Q2 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、賞与・報奨金・慰労金ありの警備で最も時給は高いのは 1000 円です。

  • Q3 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 賞与・報奨金・慰労金ありの警備では 16件 掲載中です。

  • Q4 賞与・報奨金・慰労金ありの警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 賞与・報奨金・慰労金ありの警備では 0件 掲載中です。

  • Q5 賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が19件 契約社員が4件 派遣社員が0件となっています。

ボーナス(賞与)ありを狙ってみよう!警備員の求人募集、ここに注目!

警備員の仕事を探すならココを見よう!ボーナスの有無による選び方!

公共機関や商業施設などでよく見かける警備員。求人広告では日給や時給での募集が多く見られますが、もちろん正社員として働く人もいます。正社員の場合、月々の給与だけでなく、賞与すなわちボーナスが支給されるのが利点です。
ボーナスとは夏と冬に支給される特別手当のことです。警備員の場合、正社員でなくても勤務実績などの業績によりボーナスが支給される場合もあります。
そのため、警備員の求人募集を調べる際には、ボーナスの有無を確認しておきましょう。一般的な正社員ほどのボーナスでなくても、業績により臨時収入を得られるとなると、この条件を逃さない手はありません。

警備員の年収相場って?ボーナスはどれくらい?

警備員の給与は、勤務する地域やどのような施設・仕事内容かによって大きく変わってきます。たとえば、2017年の調査では全国の平均年収が308万円で、月額としては23万円と報告されています。しかし、企業の規模別で見た場合、従業員数が1~100名以内の小規模な会社の場合は237万円と全国平均を下回る一方で、1000人以上の規模の場合は370万以上というようにかなりの差がみられるのです。
ボーナスに関しても同様で、大規模な警備会社でなおかつ正社員であれば年に2回支給される可能性があります。ただし、その支給額は一般的な企業におけるボーナスのように月給の2~3カ月分というわけではありません。警備員の賞与全国平均は23万円という調査結果が出ています。つまり、賞与の額としては月給の1カ月分くらいが相場です。また、実績に応じて支給するパターンもあるので、面接時や契約時にボーナスの支給要件をチェックしておくと良いでしょう。
賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお仕事について

賞与・報奨金・慰労金ありの警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

賞与・報奨金・慰労金ありの警備のお役立ち情報

ボーナス(賞与)ありを狙ってみよう!警備員の求人募集、ここに注目!

警備員の仕事を探すならココを見よう!ボーナスの有無による選び方!

公共機関や商業施設などでよく見かける警備員。求人広告では日給や時給での募集が多く見られますが、もちろん正社員として働く人もいます。正社員の場合、月々の給与だけでなく、賞与すなわちボーナスが支給されるのが利点です。
ボーナスとは夏と冬に支給される特別手当のことです。警備員の場合、正社員でなくても勤務実績などの業績によりボーナスが支給される場合もあります。
そのため、警備員の求人募集を調べる際には、ボーナスの有無を確認しておきましょう。一般的な正社員ほどのボーナスでなくても、業績により臨時収入を得られるとなると、この条件を逃さない手はありません。

警備員の年収相場って?ボーナスはどれくらい?

警備員の給与は、勤務する地域やどのような施設・仕事内容かによって大きく変わってきます。たとえば、2017年の調査では全国の平均年収が308万円で、月額としては23万円と報告されています。しかし、企業の規模別で見た場合、従業員数が1~100名以内の小規模な会社の場合は237万円と全国平均を下回る一方で、1000人以上の規模の場合は370万以上というようにかなりの差がみられるのです。
ボーナスに関しても同様で、大規模な警備会社でなおかつ正社員であれば年に2回支給される可能性があります。ただし、その支給額は一般的な企業におけるボーナスのように月給の2~3カ月分というわけではありません。警備員の賞与全国平均は23万円という調査結果が出ています。つまり、賞与の額としては月給の1カ月分くらいが相場です。また、実績に応じて支給するパターンもあるので、面接時や契約時にボーナスの支給要件をチェックしておくと良いでしょう。
賞与・報奨金・慰労金ありのメリット