ジョブコンプラスお仕事ガイド 働くなら知りたい!工場のお仕事をご案内

警備コラム
警備員として働く場合クレジットカードは作れるの?

現金を持ち合わせていなくても買い物ができるクレジットカードを持っていると便利ですよね。クレジットカードがあれば財布に現金を大量に入れて持ち歩く必要もなく、スピーディーに買い物ができます。
  
しかし、クレジットカードを作るには審査を受けることが必要です。
  
この記事では、クレジットカードの審査基準や警備員として働く人がクレジットカードを作れるのかを解説します。
  

クレジットカードの審査基準

クレジットカードと一口に言っても、年会費が無料のものと有料のもの、入会資格は何歳以上なのかなど、さまざまです。
  
そして、カード会社によっても審査基準は異なります。
  
カードを作る際の審査基準になるのは年収です。
  
年会費が無料のものと有料のものを比較すると、有料のもののほうが必要とされる年収は高くなります。
  
入会資格が高校生を除く18歳以上というカードの年会費は、有料の場合でも数千円程度です。
  
一方、安定した収入があることにプラスして年齢が20歳以上、またはそれよりも上の年齢を基準としているカードは年会費が1万円を超え、必要とされる年収も高くなります。
  
年会費が無料のカードの場合は、学生や主婦でも作れることを想定しているため、年収があまりなくても審査を通過することは十分に可能です。
  
関連記事:「警備員の仕事とは?業務内容や収入そしてキャリアアップについて」
  
関連記事:「警備の仕事ってどのくらい稼げるの?警備員の収入についてお答えします」

警備員でもクレジットカードは作れるのか

クレジットカード会社が入会審査をするときに重視するのは、安定した収入があるか、です。
  
その他に、勤務先企業の規模や勤続年数、年齢や借入額なども審査項目になっています。

  
警備員の仕事をしている人の中にも社員はいますが、多くはアルバイトです。
  
警備員で正社員として働く場合、審査は通りやすいですが、アルバイトだからといって通りにくいことはありません。
  
年収が100~200万円あれば、年会費が無料のクレジットカードなら、審査基準を十分に満たしています。
  
年会費が1万円以上のカードの場合は審査を通過しにくい可能性はありますが、一般的なカードであれば、おおむね作ることが可能です。
  
心配な場合は、審査基準がそれほど高くないといわれているカードを選ぶと良いでしょう。
  
関連記事:「アルバイトとは何が違うの?警備員になるなら正社員を目指そう」
  
関連記事:「大手警備員のメリットとは!警備会社の正社員は会社の規模がカギ?」
  

  

クレジットカードの審査を通過しやすくするにはどうしたら良いのか

クレジットカードの審査を通過しやすくするには、キャッシング枠を0円で申し込みましょう。
  
申し込みをするときに、高額なキャッシング枠を申請すると、審査担当者にお金に困っている人という印象を与えてしまいます。
  
特に、申込書を郵送する場合は、空欄や記入漏れがないように注意しましょう。
  
空欄があると、丁寧さに欠けると判断されてしまい、マイナスイメージにつながります。
  
申込書の字はなるべく丁寧な字で書くことも大切です。
  
申込書が丁寧な字で書かれていれば、几帳面な性格だと判断してもらえます。
  
また、カードを複数社に同時に申し込むと、お金に困っている人だと判断されかねません。
  
審査に通過しやすくするためには、多重申し込みを控えるようにしましょう。
  

審査に通りやすいクレジットカードにはどんな特徴があるの?

クレジットカードはどれを選ぶかによって、審査基準が大きく異なります。
  
年齢制限、年収制限が設けられているカードは審査基準が高く、高校生を除く18歳以上で年会費が無料のカードは審査が通りやすいです。
  
また、銀行系、交通系、信販系、流通系カードの中では、流通系が最も審査に通りやすい特徴があります。
  
流通系が審査に通りやすい理由は、カードを発行することによって、自社の店舗を利用してもらいたいという思惑があるためです。
  
他のカードと比べて申し込み基準を緩くして、できるだけ多くの人に広く知って使って欲しいというスタンスで発行されています。
  

警備員でもクレジットカードを作ることはできる

クレジットカードといっても年会費が必要なものや無料のもの、入会資格として年齢制限があるものなどさまざまです。
  
審査を通過するためには、一定額以上の年収があることが必要ですが、カードの中には主婦や学生など、あまり収入のない人でも申し込みできるものがあります。
  
警備員のアルバイトでも年収が100~200万円あれば、カードを作ることは十分に可能です。
  

  
▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
  
警備員の仕事とは?業務内容や収入そしてキャリアアップについて
  
警備の仕事ってどのくらい稼げるの?警備員の収入についてお答えします
  
大手警備員のメリットとは!警備会社の正社員は会社の規模がカギ?
  

ジョブコンプラスSは、施設警備や交通誘導警備をはじめ、
イベント警備や鉄道警備など警備業界の求人を多数掲載!
勤務地や年収はもちろん、働く時間や警備の種類からも検索ができます。

スマホでお仕事を探しやすいように、メリットから探す機能を用意しております。

さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスSをお気軽にご利用ください!

工場の求人・派遣・仕事情報サイト【ジョブコンプラス】





求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

給料 警備業

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断