土日休みの警備の求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

土日休みの警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

選択した条件:
土日休み
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

警備
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 土日休み
11件中 1~11件表示
11件中 1~11件表示

土日休みのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 土日休みの警備のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスS掲載中求人の、土日休みの警備の平均時給は 1050 円です。

  • Q2 土日休みの警備で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、土日休みの警備で最も時給は高いのは 1050 円です。

  • Q3 土日休みの警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 土日休みの警備では 10件 掲載中です。

  • Q4 土日休みの警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 土日休みの警備では 11件 掲載中です。

  • Q5 土日休みの警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が4件 契約社員が2件 派遣社員が0件となっています。

土日休みのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 土日休みの警備のお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスS掲載中求人の、土日休みの警備の平均時給は 1050 円です。

  • Q2 土日休みの警備で最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、土日休みの警備で最も時給は高いのは 1050 円です。

  • Q3 土日休みの警備で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 土日休みの警備では 10件 掲載中です。

  • Q4 土日休みの警備で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 土日休みの警備では 11件 掲載中です。

  • Q5 土日休みの警備のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が4件 契約社員が2件 派遣社員が0件となっています。

土日休みの求人を狙うなら!施設警備員や交通現場誘導の募集を探そう

土日休める警備員はメリット多い?ライフスタイル次第で検討しよう

警備員は基本的に土日などの関係がなく、ローテーションで休みが回ってくることが多いです。ただ、求人によっては土日休みの募集を行っている場合もあります。たとえば1号警備業務の「施設警備業務」は勤務先の施設に合わせて休みが取れます。中には24時間セキュリティの施設もありますが、週末休みの施設もたくさんあります。土日に休みたい人は条件にあった施設警備員を探してみてください。土日に休みが取れれば家族や友人と出かけたり、趣味に費やしたりする時間を確保しやすくなるでしょう。施設警備員は天候に左右されず安定して働けるのもメリットです。
2号警備業務の交通現場誘導も比較的、土日祝は休みが多い傾向にあるようです。同じ2号警備業務でも、雑踏誘導は土日祝に実施されることが多いです。2号警備業務で土日に休みたい場合は交通現場誘導を中心に探してみると良いでしょう。3号警備業務の「貴重品運送業務」や4号警備業務の「身辺警備」は、土日祝日は関係なく仕事が入るケースがほとんどです。しかし、これらの仕事は土日に休みにくいとはいえ、週2日のローテーション休暇はありますし、有給が保証されている会社が多いです。警備員は業種によって休みの取得方法や曜日はさまざまですので、自分のライフスタイルにあった仕事を選ぶようにしましょう。
土日休みの警備のお仕事について

土日休みの警備の求人サイトならジョブコンプラスSへ!東京オリンピックに向けて需要高まる警備員のお仕事!寮完備などの好条件求人に就くチャンス!ジョブコンプラスSならカンタン操作であなたの条件にあった求人がすぐ見つかる!

土日休みの警備のお役立ち情報

土日休みの求人を狙うなら!施設警備員や交通現場誘導の募集を探そう

土日休める警備員はメリット多い?ライフスタイル次第で検討しよう

警備員は基本的に土日などの関係がなく、ローテーションで休みが回ってくることが多いです。ただ、求人によっては土日休みの募集を行っている場合もあります。たとえば1号警備業務の「施設警備業務」は勤務先の施設に合わせて休みが取れます。中には24時間セキュリティの施設もありますが、週末休みの施設もたくさんあります。土日に休みたい人は条件にあった施設警備員を探してみてください。土日に休みが取れれば家族や友人と出かけたり、趣味に費やしたりする時間を確保しやすくなるでしょう。施設警備員は天候に左右されず安定して働けるのもメリットです。
2号警備業務の交通現場誘導も比較的、土日祝は休みが多い傾向にあるようです。同じ2号警備業務でも、雑踏誘導は土日祝に実施されることが多いです。2号警備業務で土日に休みたい場合は交通現場誘導を中心に探してみると良いでしょう。3号警備業務の「貴重品運送業務」や4号警備業務の「身辺警備」は、土日祝日は関係なく仕事が入るケースがほとんどです。しかし、これらの仕事は土日に休みにくいとはいえ、週2日のローテーション休暇はありますし、有給が保証されている会社が多いです。警備員は業種によって休みの取得方法や曜日はさまざまですので、自分のライフスタイルにあった仕事を選ぶようにしましょう。
土日休みのメリット