三重県亀山市のドライバーの求人(正社員・契約社員・アルバイト)情報

三重県亀山市のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
亀山市
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

東海
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 亀山市
2件中 1~2件表示
2件中 1~2件表示

亀山市のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 三重県亀山市のドライバーで「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 三重県亀山市のドライバーでは 0件 掲載中です。

  • Q2 三重県亀山市のドライバーで「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 三重県亀山市のドライバーでは 1件 掲載中です。

  • Q3 三重県亀山市のドライバーのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が2件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

三重県でトラック運転手を目指す人のために、三重県の輸送品目ランキングを紹介

三重県の輸送品目ランキング

三重県のトラック輸送品目ランキング第1位は、「化学工業品」です。化学工業品の例としては、ポルトランドセメントや高炉セメントなど、セメント類が挙げられます。そのほか、液化天然ガスや灯油、軽油などの石油類なども、化学工業品の一種です。
三重県の四日市市は平成26年工業統計調査結果によると製造品出荷額が全国で10位と上位にランクインをしています。「化学工業品」は同調査で四日市市での製造品出荷額の1位であり、「化学工業品」が三重県の輸送品目1位の要因になっています。
第2位は「鉱産品」です。は鉄鉱石や硫化鉄鋼などの鉄鉱石類、天然ガスや天然揮発油など原油類が、鉱産品に分類されます。三重県のトラック輸送品目3位は、「金属機械工業品」となります。オートバイやモータースクーターなどの二輪自動車、コンピューターや配電盤などの電気機械が金属機械工業品にあたります。第4位は「軽工業品」。紙やパルプ、織物やひもなどの繊維工業品が、軽工業品に分類されます。そのほか、飲料水やたばこなども、軽工業品として扱われているのです。
5番目に多く輸送されているのは「林産品」です。林産品とは、製材用丸太や足場用材などの原木類、生ゴムやラテックスなどの樹脂類のことです。そのほか、果樹やつる、苗木なども林産品にあたります。

トラックの輸送量ランキング!三重県からの輸送量は?

三重県発のトラック輸送量をランキング形式で発表!

三重県は、南北に長く伸びた地域です。北には四日市市などの工業地帯、中部には伊勢市や鳥羽市といった観光や水産業など、それぞれの地域で特徴が見られます。その三重県からトラックで運ばれた輸送量を、都道府県別にランキング化しました。
まず5位には、滋賀県が入りました。東名阪自動車道から新名神高速道路を抜けるルートをはじめ、国道1号などの一般道を利用するケースもあるでしょう。4位は、岐阜県です。東海三県同士の流通で、自動車専用道路であれば東名阪道などを経由するルートがあります。一般道であれば、桑名市から大垣市方面に抜ける国道258号などが便利です。3位に入ったのは、大阪府です。新名神高速道路をはじめ、一般道では国道25号を利用しての輸送も多く、流通に便利な地域でもあります。
2位には、愛知県がランクインしました。東名阪自動車道や第二東名高速道路のほか、一般道でも国道1号や23号など、その流通ルートは多岐にわたっています。東海三県同士での流通は、名古屋市を中心とした中京工業地帯でも重要な役割を担っています。1位には、三重県がランクインです。主に東海地区への輸送が上位を占めている三重県ですが、輸送量が最も多いのは県内という結果になりました。四日市工業地帯間の輸送が盛んであるなど、県内同士の輸送が産業を支えている証拠といえるでしょう。
亀山市の工場のお仕事について

三重県亀山市のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

亀山市の工場のお役立ち情報

三重県でトラック運転手を目指す人のために、三重県の輸送品目ランキングを紹介

三重県の輸送品目ランキング

三重県のトラック輸送品目ランキング第1位は、「化学工業品」です。化学工業品の例としては、ポルトランドセメントや高炉セメントなど、セメント類が挙げられます。そのほか、液化天然ガスや灯油、軽油などの石油類なども、化学工業品の一種です。
三重県の四日市市は平成26年工業統計調査結果によると製造品出荷額が全国で10位と上位にランクインをしています。「化学工業品」は同調査で四日市市での製造品出荷額の1位であり、「化学工業品」が三重県の輸送品目1位の要因になっています。
第2位は「鉱産品」です。は鉄鉱石や硫化鉄鋼などの鉄鉱石類、天然ガスや天然揮発油など原油類が、鉱産品に分類されます。三重県のトラック輸送品目3位は、「金属機械工業品」となります。オートバイやモータースクーターなどの二輪自動車、コンピューターや配電盤などの電気機械が金属機械工業品にあたります。第4位は「軽工業品」。紙やパルプ、織物やひもなどの繊維工業品が、軽工業品に分類されます。そのほか、飲料水やたばこなども、軽工業品として扱われているのです。
5番目に多く輸送されているのは「林産品」です。林産品とは、製材用丸太や足場用材などの原木類、生ゴムやラテックスなどの樹脂類のことです。そのほか、果樹やつる、苗木なども林産品にあたります。

トラックの輸送量ランキング!三重県からの輸送量は?

三重県発のトラック輸送量をランキング形式で発表!

三重県は、南北に長く伸びた地域です。北には四日市市などの工業地帯、中部には伊勢市や鳥羽市といった観光や水産業など、それぞれの地域で特徴が見られます。その三重県からトラックで運ばれた輸送量を、都道府県別にランキング化しました。
まず5位には、滋賀県が入りました。東名阪自動車道から新名神高速道路を抜けるルートをはじめ、国道1号などの一般道を利用するケースもあるでしょう。4位は、岐阜県です。東海三県同士の流通で、自動車専用道路であれば東名阪道などを経由するルートがあります。一般道であれば、桑名市から大垣市方面に抜ける国道258号などが便利です。3位に入ったのは、大阪府です。新名神高速道路をはじめ、一般道では国道25号を利用しての輸送も多く、流通に便利な地域でもあります。
2位には、愛知県がランクインしました。東名阪自動車道や第二東名高速道路のほか、一般道でも国道1号や23号など、その流通ルートは多岐にわたっています。東海三県同士での流通は、名古屋市を中心とした中京工業地帯でも重要な役割を担っています。1位には、三重県がランクインです。主に東海地区への輸送が上位を占めている三重県ですが、輸送量が最も多いのは県内という結果になりました。四日市工業地帯間の輸送が盛んであるなど、県内同士の輸送が産業を支えている証拠といえるでしょう。
亀山市のメリット