正社員のドライバー・運転手の求人情報

正社員のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
正社員
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 正社員
174件中 1~40件表示
174件中 1~40件表示 
1 ...

正社員のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 正社員のドライバー・運転手で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 正社員のドライバー・運転手では 81件 掲載中です。

  • Q2 正社員のドライバー・運転手で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 正社員のドライバー・運転手では 40件 掲載中です。

  • Q3 正社員のドライバー・運転手のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が174件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

正社員のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 正社員のドライバー・運転手で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 正社員のドライバー・運転手では 81件 掲載中です。

  • Q2 正社員のドライバー・運転手で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 正社員のドライバー・運転手では 40件 掲載中です。

  • Q3 正社員のドライバー・運転手のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が174件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

ドライバー正社員の年収やメリットは?求人募集を探してみた

ドライバーで正社員になった場合の年収相場

ドライバー募集の求人を探してみると月収が20~60万円で、ほとんどのところが月収30万円以上で募集しています。
正社員のトラックドライバーの年収相場は、300~400万円台です。働いている地域やトラックの種類によって年収が変わってきます。地域では、地方よりも都心部のほうが給与は高い傾向にあります。厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査によると、営業用大型貨物自動車運転者の平均年収は447万3200円、営業用普通・小型貨物自動車運転者の平均年収は399万3200円です。大型トラックのドライバーが、中型・小型トラックのドライバーより平均年収が高くなります。
平成28年のタクシードライバーの平均年収は、332万200円でした。タクシードライバーもトラックドライバーと同じく、地方より都心部のほうが高収入です。一般的に、会社の規模が大きいほど年収が高くなる傾向にあります。

正社員ドライバーのメリットと将来性

ドライバーの場合、新卒で正社員になると手取りで20万円以上の収入を得ることも可能です。他の業種に比べると、若い世代では高収入だといえるでしょう。
業務のほとんどが運転のため、車好きの人にとっては魅力的な職業です。1人での仕事が多いため、上司や同僚との人間関係の煩わしさもありません。配達時間を守れば、休憩時間などは自分の判断で取れるという自由さもあります。長距離ドライバーの場合は全国各地を訪れることもあり、仕事と兼ねて旅行気分を味わうことも可能です。ドライバー業界は慢性的な人手不足なので、経験を積めば、条件の良い会社に転職したり、独立したりすることもできます。また、2020年の東京オリンピックに向けドライバーの需要が増えるため、平均年収が高くなることが予想されます。
このように、ドライバーは、真面目に取り組めば安定した収入を得ることができ、将来も転職や独立によって大きな収入アップを目指せる職業です。
正社員の工場のお仕事について

正社員のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

正社員の工場のお役立ち情報

ドライバー正社員の年収やメリットは?求人募集を探してみた

ドライバーで正社員になった場合の年収相場

ドライバー募集の求人を探してみると月収が20~60万円で、ほとんどのところが月収30万円以上で募集しています。
正社員のトラックドライバーの年収相場は、300~400万円台です。働いている地域やトラックの種類によって年収が変わってきます。地域では、地方よりも都心部のほうが給与は高い傾向にあります。厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査によると、営業用大型貨物自動車運転者の平均年収は447万3200円、営業用普通・小型貨物自動車運転者の平均年収は399万3200円です。大型トラックのドライバーが、中型・小型トラックのドライバーより平均年収が高くなります。
平成28年のタクシードライバーの平均年収は、332万200円でした。タクシードライバーもトラックドライバーと同じく、地方より都心部のほうが高収入です。一般的に、会社の規模が大きいほど年収が高くなる傾向にあります。

正社員ドライバーのメリットと将来性

ドライバーの場合、新卒で正社員になると手取りで20万円以上の収入を得ることも可能です。他の業種に比べると、若い世代では高収入だといえるでしょう。
業務のほとんどが運転のため、車好きの人にとっては魅力的な職業です。1人での仕事が多いため、上司や同僚との人間関係の煩わしさもありません。配達時間を守れば、休憩時間などは自分の判断で取れるという自由さもあります。長距離ドライバーの場合は全国各地を訪れることもあり、仕事と兼ねて旅行気分を味わうことも可能です。ドライバー業界は慢性的な人手不足なので、経験を積めば、条件の良い会社に転職したり、独立したりすることもできます。また、2020年の東京オリンピックに向けドライバーの需要が増えるため、平均年収が高くなることが予想されます。
このように、ドライバーは、真面目に取り組めば安定した収入を得ることができ、将来も転職や独立によって大きな収入アップを目指せる職業です。
正社員のメリット