日勤のみのドライバー・運転手求人・転職・募集情報

日勤のみのドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
日勤のみ
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 日勤のみ
147件中 1~40件表示
147件中 1~40件表示 

日勤のみのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 日勤のみのお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスD掲載中求人の、日勤のみの平均時給は 1123 円です。

  • Q2 日勤のみで最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、日勤のみで最も時給は高いのは 1300 円です。

  • Q3 日勤のみで「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 日勤のみでは 33件 掲載中です。

  • Q4 日勤のみで「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 日勤のみでは 43件 掲載中です。

  • Q5 日勤のみのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が107件 契約社員が16件 派遣社員が0件となっています。

日勤のみのお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 日勤のみのお仕事の平均時給はいくらですか?
  • A1 ジョブコンプラスD掲載中求人の、日勤のみの平均時給は 1123 円です。

  • Q2 日勤のみで最も時給が高いお仕事はいくらですか?
  • A2 掲載中のお仕事で、日勤のみで最も時給は高いのは 1300 円です。

  • Q3 日勤のみで「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A3 日勤のみでは 33件 掲載中です。

  • Q4 日勤のみで「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A4 日勤のみでは 43件 掲載中です。

  • Q5 日勤のみのお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A5 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が107件 契約社員が16件 派遣社員が0件となっています。

日勤のドライバー求人募集を探してみよう

日勤のメリット


日勤ドライバーとして働く場合、主に3つのメリットがあります。1つ目が、身体へのストレスがかかりにくいことです。夜勤のドライバーは深夜手当もつき、日勤のドライバーと比較すると稼ぎやすくなります。しかし、稼ぎではなく身体の健康を重視するのであれば、日勤ドライバーのほうがよいでしょう。人間の身体は、夜間は睡眠をとることが自然であり、昼夜を逆転させてしまえば必然的に身体に負担がかかるのです。そのため、「健康を維持したい」「体力に不安がある」という人は、日勤ドライバーとして働くほうがメリットは大きいといえます。

2つ目が、家族と生活リズムが同じであることです。毎日一緒に食事をすることは難しいかもしれませんが、夜は睡眠、朝に起床するなど、生活リズムを揃えることは非常に大切なことだといえるでしょう。3つ目が、前職が日勤であった場合に、すぐに仕事に慣れることが可能である点です。前職が日勤であったにも関わらず、突然夜勤ドライバーとして働けば、夜型の生活へ移行するまでに時間がかかります。いずれ夜勤ドライバーを兼任する可能性があるとしても、まずは慣れることが大切です。ドライバーの仕事は日勤、夜勤とありますが、どの時間から勤務をはじめることが自分にとって最適なのかをしっかり判断しましょう。
日勤のみの工場のお仕事について

日勤のみのドライバー専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

日勤のみの工場のお役立ち情報

日勤のドライバー求人募集を探してみよう

日勤のメリット


日勤ドライバーとして働く場合、主に3つのメリットがあります。1つ目が、身体へのストレスがかかりにくいことです。夜勤のドライバーは深夜手当もつき、日勤のドライバーと比較すると稼ぎやすくなります。しかし、稼ぎではなく身体の健康を重視するのであれば、日勤ドライバーのほうがよいでしょう。人間の身体は、夜間は睡眠をとることが自然であり、昼夜を逆転させてしまえば必然的に身体に負担がかかるのです。そのため、「健康を維持したい」「体力に不安がある」という人は、日勤ドライバーとして働くほうがメリットは大きいといえます。

2つ目が、家族と生活リズムが同じであることです。毎日一緒に食事をすることは難しいかもしれませんが、夜は睡眠、朝に起床するなど、生活リズムを揃えることは非常に大切なことだといえるでしょう。3つ目が、前職が日勤であった場合に、すぐに仕事に慣れることが可能である点です。前職が日勤であったにも関わらず、突然夜勤ドライバーとして働けば、夜型の生活へ移行するまでに時間がかかります。いずれ夜勤ドライバーを兼任する可能性があるとしても、まずは慣れることが大切です。ドライバーの仕事は日勤、夜勤とありますが、どの時間から勤務をはじめることが自分にとって最適なのかをしっかり判断しましょう。
日勤のみのメリット