福岡県のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

福岡県のドライバー・運転手求人・転職・募集情報

福岡県のドライバー・運転手ドライバー・運転手専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

エリア
変更
職種
指定なし
変更
業種
指定なし
変更
給与
指定なし
変更
働く期間・時間
指定なし
変更
メリット
指定なし
変更
休日
指定なし
変更
雇用形態
指定なし 変更
こだわり
指定なし
変更
免許
指定なし
変更
運ぶもの
指定なし
変更
車両タイプ
指定なし
変更

12月04日更新 / 求人件数 11581

検索結果求人数 9件中(1~9件表示)

まずは会員登録!

  • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
  • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
  • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

会員登録(無料)

近くの都道府県から探す

九州・沖縄

市区町村から探す

福岡県

職種から探す

職種から探す

ジョブコンプラス専門サイト

関連記事

特集

福岡県のお仕事探しQ&A

福岡県で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
福岡県でジョブコンプラスD掲載中のお仕事は 8件 です。
福岡県で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
福岡県でジョブコンプラスD掲載中のお仕事は 0件 です。
福岡県のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
ジョブコンプラスDに掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が9件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

福岡県のドライバーのお仕事について

福岡県のドライバー・運転手ドライバー・運転手専門の求人・転職サイトならジョブコンプラスDへ!地域&ドライバー職種&給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

豊富な種類の募集有!福岡県でドライバーの求人を探してみよう

福岡県の主要な道路は?

福岡県内の高速道路は、主に3つあります。本州や熊本県へと続く九州道、大分県へと続く東九州道、佐賀県や大分県へと続く大分道です。九州道は縦に、大分道は横に通っています。また、福岡県と山口県は関門トンネルでもつながっており、これを利用して本州へ行く方法もあります。一方、一般道の中で最も主要な道路は、北九州市や福岡市を通る国道3号線です。特に、福岡市の東部は福岡空港、博多港、鉄道貨物ターミナルなど、広域物流拠点が集積おり、交通量も多くなっています。しかしながら、2018年3月17日に博多バイパスが全面開通したため、渋滞緩和の効果が見込めます。

福岡県のドライバーの時給・年収相場はどのくらい?

福岡県のドライバーの平均年収は約393万円で、アルバイトやパートの平均時給は約911円です。福岡県には空港もあり、出張で訪れる人も多いため、タクシードライバーとしての募集も多くあります。普通自動車第二種免許を持っていない場合でも、企業によっては取得費用を補助してくれることがあります。免許がないからとあきらめず、まずは求人を見てみましょう。また、福岡県にある企業の数は多く、配送ドライバーの求人も目立ちます。早出や深夜に働いた場合でも、手当が出ることが一般的です。興味のある人はこの機会にドライバーの求人を探してみてはいかがでしょうか。

福岡県発!品目別トラック輸送量ランキング

福岡県の輸送品目ランキング

福岡県には四大工業地帯の1つでもある北九州工業地帯があり、県南部の大牟田市や久留米市でも工業が盛んです。古くから県の産業の中心だった鉄鋼業や炭鉱に取って代わるように、近年では自動車、半導体関連の企業が多く進出しています。化学、金属、機械といった重工業が盛んで、トラックで輸送される品目のランキングもこのことを裏付ける内容になっています。福岡県から輸送されている品目の1位は化学工業品で、1429万6308トンに上ります。特に大牟田市には、化学工業メーカーが多く集まっています。
2位は、金属機械工業品で1006万4570トンです。大手自動車メーカーが、愛知県に次ぐ自動車製造拠点として福岡県に工場を置いたことも、金属機械工業品の輸送量の多さに影響しています。九州を「シリコンアイランド」と名付け半導体工場を招致する動きも盛んで、多くのメーカーやその子会社が工場を置いています。3位は排出物で814万6507トン、4位は軽工業品で645万7585トンと続き、5位は鉱産品で614万4704トンです。石炭の採掘でにぎわった福岡県ですが、炭鉱はすべて閉山しており、現在は田川市や香春町などで石灰石が採掘されています。

福岡県発!トラック輸送量着地別ランキング

福岡県発の輸送量ランキング

福岡県には、鉄鋼業で有名な北部の「北九州工業地帯」のほか、化学工業メーカーが集まる南部の大牟田市、久留米市などを中心に工業地域があります。近年では、大手自動車メーカーや半導体メーカーが進出し注目されています。九州最大の県である福岡県からは、九州全域や山口県に向けたトラック輸送が盛んです。福岡県からのトラック輸送量が最も多いのは、福岡県内です。ランキング2位は隣県の佐賀県で、3日間の輸送量合計は6万2887 トンと、3位以下の県を大きく引き離します。福岡県の南西部と接しており、生活圏、文化圏を共有する地域ということも輸送量が多い理由といえるでしょう。佐賀県には、九州自動車道の分岐点「鳥栖ジャンクション」があり、九州内を南北、東西へと向かう交通の要所となっています。
3位は、熊本県で3万3722 トンです。熊本県は福岡県の南部の大牟田市と接しています。4位は福岡県の東部と接する大分県で2万3108 トンです。北九州市など福岡県北部の都市圏と近く、通勤や通学を通じて人の往来も多い地域です。5位は山口県で1万9280 トンです。福岡県と山口県の間は関門大橋、関門トンネルで結ばれており、「関門地域」として知られます。九州と本州の違いはありますが、特に福岡県北部の地域とは密接なかかわり合いがある県です。

PAGE TOP