栃木県のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

栃木県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
栃木県
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

関東
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 栃木県

栃木県のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 栃木県で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 栃木県では 0件 掲載中です。

  • Q2 栃木県で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 栃木県では 0件 掲載中です。

  • Q3 栃木県のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が1件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

栃木県でトラックドライバーになりたい人必見!県内の輸送品目ランキング

ものづくりが盛んなエリアならではの輸送品目がランクイン!

各エリアによってトラックが輸送している品目には違いがあります。輸送品目によって働き方や気を付けなければいけないことが変わってくることを知っておきましょう。トラックドライバーとして働くことを考えているのであれば、まずは輸送品目についてリサーチすることが大切です。そこで今回は、栃木県の輸送品目をランキング形式で紹介していきます。
■1位・石灰石や珪砂(けいさ)などの鉱産品
生コンなどの原料となる石灰石や珪砂の採掘が盛んな栃木県では、鉱産品の輸送量が多くなっています。高速道路やビルなどの建設に用いられる鉱産品は、国内のさまざまな場所へ用途に合わせて運ばれているのです。
■2位・企業が生み出す優れた金属機械工業品
ものづくり県と称される栃木県には、金属機械工業に関連する企業がたくさんあります。そのため、県内で生産される部品や製品を運ぶトラックの需要が高いのが特徴です。
■3位・ものづくりを支える化学工業品
栃木県内には、ものづくりに欠かせないプラスチック製品やコーティング剤などを製造する工場が豊富です。県内で製造された化学工業品は、トラックによって県内外問わずトラックで輸送されています。
■4位・段ボール箱や繊維素材などの軽工業品
パルプや繊維などを取り扱う工場が多いこともあり、全国の工場や取引先へ輸送する際にトラックが活躍しています。取引先が固定されているケースがほとんどなので、ルート配送がメインです。
■5位・雑工業品
栃木県には、家具・衣類・寝具など生活に必要なアイテムを製造する会社がたくさんあります。そこで製造されたものは、トラックによってセンターに輸送したりテナントに運んだりするのが一般的です。荷積み荷下ろしにはフォークリフトなどが使われますが、体力がなければ務まらないこともあるでしょう

栃木県発のトラック輸送量ランキング

栃木県発のトラック輸送量ランキングとドライバーの勤務傾向

栃木県発のトラック輸送量ランキングの1位は栃木県で17万6082.7085トン、2位は茨城県で6万9734.4408トン、3位は埼玉県で4万5346.0005トン、4位は東京都で3万2339.2164トン、5位は群馬県で3万1038.4201トンになっています。栃木県発の全輸送量のうち38%は県内に向けての出荷となっており、トップ5までの合計輸送量が全輸送量に占める割合は77%です。栃木県発のトラック輸送量の4分の3強は県内を含めて関東圏内に向けて行われていることが分析できます。栃木県発の出荷量は1位が鉱産品、2位が金属機械工業品、3位が化学工業品、4位が軽工業品、5位が雑工業品となっており、上位5品目までで全輸送量の92%を占めており、工業製品の中でも金属機械工業品や化学工業品は軽工業品の2倍、雑工業品の3倍の輸送量となっているのが特徴です。
栃木県内でトラックドライバーとして働く場合、県内に向けて輸送を行う近距離ドライバーの需要が高い傾向です。県外に輸送する場合も関東近県に向けての輸送が多数を占めます。栃木県内のトラックドライバーは鉱産品や工業製品の輸送に携わることが多いため、大型トラックを運転できる免許を持っていると就職に有利です。

栃木県は走りやすい?ドライバー求人募集に応募してみよう!

栃木県の道路事情と交通状況は?

栃木県を走る県道と国道の長さは合わせて3800キロあり、そのうち1600キロはいつも混雑しているといわれています。横幅が900キロほどしかない細い道路も存在します。栃木県では車が生活の必需品として浸透しており、交通量は多いです。交通事故を防ぐため道路整備に力を入れている栃木県ですが、まだまだ完全に改善されていないのが実情です。それだけに、職業ドライバーは最新の注意を払って運転しなければなりません。歩道のない道路が通学路になっているケースもあります。車の運転に慣れてくるとついついスピードを出しがちですが、常に安全運転を心がけるようにしましょう。

気になる栃木県のドライバー!年収や時給はどのくらい?

栃木県内のドライバー求人では、アルバイトやパート、委託業務、正社員などさまざまな雇用形態で募集がかかっています。アルバイトやパートの場合は時給が850~900円と若干安めに設定されていますが、4トントラックの長距離ドライバーになると日給1~1万7000円までと一気に高くなります。正社員になると月収は19万~30万円と幅が広いです。月収20万円未満は少々やすいように思いますが、そこに歩合がプラスされるケースも多く、月収30万円以上になることも珍しくありません。栃木県のトラックドライバーの平均年収は393万円となっており、全国平均と同じ水準を保っています。
栃木県の工場のお仕事について

栃木県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

栃木県の工場のお役立ち情報

栃木県は走りやすい?ドライバー求人募集に応募してみよう!

栃木県の道路事情と交通状況は?

栃木県を走る県道と国道の長さは合わせて3800キロあり、そのうち1600キロはいつも混雑しているといわれています。横幅が900キロほどしかない細い道路も存在します。栃木県では車が生活の必需品として浸透しており、交通量は多いです。交通事故を防ぐため道路整備に力を入れている栃木県ですが、まだまだ完全に改善されていないのが実情です。それだけに、職業ドライバーは最新の注意を払って運転しなければなりません。歩道のない道路が通学路になっているケースもあります。車の運転に慣れてくるとついついスピードを出しがちですが、常に安全運転を心がけるようにしましょう。

気になる栃木県のドライバー!年収や時給はどのくらい?

栃木県内のドライバー求人では、アルバイトやパート、委託業務、正社員などさまざまな雇用形態で募集がかかっています。アルバイトやパートの場合は時給が850~900円と若干安めに設定されていますが、4トントラックの長距離ドライバーになると日給1~1万7000円までと一気に高くなります。正社員になると月収は19万~30万円と幅が広いです。月収20万円未満は少々やすいように思いますが、そこに歩合がプラスされるケースも多く、月収30万円以上になることも珍しくありません。栃木県のトラックドライバーの平均年収は393万円となっており、全国平均と同じ水準を保っています。

栃木県でトラックドライバーになりたい人必見!県内の輸送品目ランキング

ものづくりが盛んなエリアならではの輸送品目がランクイン!

各エリアによってトラックが輸送している品目には違いがあります。輸送品目によって働き方や気を付けなければいけないことが変わってくることを知っておきましょう。トラックドライバーとして働くことを考えているのであれば、まずは輸送品目についてリサーチすることが大切です。そこで今回は、栃木県の輸送品目をランキング形式で紹介していきます。
■1位・石灰石や珪砂(けいさ)などの鉱産品
生コンなどの原料となる石灰石や珪砂の採掘が盛んな栃木県では、鉱産品の輸送量が多くなっています。高速道路やビルなどの建設に用いられる鉱産品は、国内のさまざまな場所へ用途に合わせて運ばれているのです。
■2位・企業が生み出す優れた金属機械工業品
ものづくり県と称される栃木県には、金属機械工業に関連する企業がたくさんあります。そのため、県内で生産される部品や製品を運ぶトラックの需要が高いのが特徴です。
■3位・ものづくりを支える化学工業品
栃木県内には、ものづくりに欠かせないプラスチック製品やコーティング剤などを製造する工場が豊富です。県内で製造された化学工業品は、トラックによって県内外問わずトラックで輸送されています。
■4位・段ボール箱や繊維素材などの軽工業品
パルプや繊維などを取り扱う工場が多いこともあり、全国の工場や取引先へ輸送する際にトラックが活躍しています。取引先が固定されているケースがほとんどなので、ルート配送がメインです。
■5位・雑工業品
栃木県には、家具・衣類・寝具など生活に必要なアイテムを製造する会社がたくさんあります。そこで製造されたものは、トラックによってセンターに輸送したりテナントに運んだりするのが一般的です。荷積み荷下ろしにはフォークリフトなどが使われますが、体力がなければ務まらないこともあるでしょう

栃木県発のトラック輸送量ランキング

栃木県発のトラック輸送量ランキングとドライバーの勤務傾向

栃木県発のトラック輸送量ランキングの1位は栃木県で17万6082.7085トン、2位は茨城県で6万9734.4408トン、3位は埼玉県で4万5346.0005トン、4位は東京都で3万2339.2164トン、5位は群馬県で3万1038.4201トンになっています。栃木県発の全輸送量のうち38%は県内に向けての出荷となっており、トップ5までの合計輸送量が全輸送量に占める割合は77%です。栃木県発のトラック輸送量の4分の3強は県内を含めて関東圏内に向けて行われていることが分析できます。栃木県発の出荷量は1位が鉱産品、2位が金属機械工業品、3位が化学工業品、4位が軽工業品、5位が雑工業品となっており、上位5品目までで全輸送量の92%を占めており、工業製品の中でも金属機械工業品や化学工業品は軽工業品の2倍、雑工業品の3倍の輸送量となっているのが特徴です。
栃木県内でトラックドライバーとして働く場合、県内に向けて輸送を行う近距離ドライバーの需要が高い傾向です。県外に輸送する場合も関東近県に向けての輸送が多数を占めます。栃木県内のトラックドライバーは鉱産品や工業製品の輸送に携わることが多いため、大型トラックを運転できる免許を持っていると就職に有利です。
栃木県のメリット