千葉県のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

千葉県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
千葉県
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

関東
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 千葉県

千葉県のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 千葉県で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 千葉県では 0件 掲載中です。

  • Q2 千葉県で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 千葉県では 0件 掲載中です。

  • Q3 千葉県のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が1件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

千葉県のトラック輸送品目ランキング

千葉県におけるトラック輸送品目のランキングおよびドライバーの需要の傾向

千葉県におけるトラック輸送の年間出荷量のランキングは1位が化学工業品で3132万6834.594トン、2位が金属機械工業品で1576万9820.764トン、3位が軽工業品で719万0669.586トン、4位が鉱産品で565万8036.552トン、5位が排出物で396万6033.444トンです。1位の化学工業品は2位の金属機械工業品の2倍の出荷量となっており、この2つの品目が千葉県からの出荷量の66%を占めています。千葉県における化学工業品の出荷量は愛知県に続く全国2位となっており、金属機械工業品の出荷量は愛知県、大阪府、神奈川県に続いて全国4位です。千葉県から輸送する都道府県で多いのは1位が千葉県、2位が埼玉県、3位が東京都、4位が茨城県、5位が神奈川県となっており、県内や関東近県への輸送が大部分を占めています。
千葉県は、化学工業や金属機械工業の製品や原料の輸送に携わる工場関連のトラックドライバーの需要が多い地域です。特に化学工業品は全国でも2番目に出荷量が多い地域となっていますので、化学工場からの輸送を行うトラックドライバーの仕事をたくさん見つけることができます。輸送は主として県内や関東近県に行われるため、まだドライバーとしてあまり経験を積んでいない方も働きやすい環境です。

千葉県発のトラック輸送量が多いエリアはどこ?5大ランキングを発表!

隣接エリアが全体の8割近く!移動距離・時間の短さがメリット

国土交通省の資料「都道府県発着別輸送量データ(3日間調査)」をみると、千葉県からのトラック輸送量が多い輸送先は関東地方です。なかでも、千葉県内や、千葉県と隣接しているエリアが輸送量の過半数であり、ランキング5位までを占めています。では、その内訳を具体的にみていきましょう。
千葉県発のトラック輸送量が多いエリア・第1位は千葉県内で、43万3340トンとなっています。第2位は埼玉県で、輸送量は7万453トンです。そして、第3位は東京都の5万3694トン、第4位は茨城県の4万5425トンという結果が出ています。ここまでの輸送先はすべて千葉県内と、千葉県に隣接したエリアであることがわかるでしょう。加えて、第5位は神奈川県で、輸送量は4万4346トンです。そして、神奈川県も東京湾を横断するアクアラインやフェリーによって千葉県と直結するエリアとなっています。
このように、千葉県から各地にトラック輸送される荷物の量は、千葉県内を輸送先とするものが圧倒的多数です。具体的には、千葉県発トラック輸送量合計(81万9297トン)のうち、53%近くが千葉県内を輸送先としています。また、第5位までのトラック輸送量合計(64万7258トン)は、千葉県発トラック輸送量全体の79%です。つまり、千葉県に拠点を置く輸送会社にトラックドライバーとして勤務した場合、輸送先は近場がほとんどであり、移動距離・移動時間も短いことがメリットといえるでしょう。

千葉県の募集はたくさん!ドライバーの求人を探してみよう

千葉県の主要道路とは?

千葉県を走る高速道路は複数あります。主に、南関東道、館山道、圏央道などです。また、高速道路を使って東京都に行くには、京葉道路や南関東道を利用する方法と、東京湾アクアラインを利用する方法があります。東京湾アクアラインは、東京湾の上を通って神奈川県まで通じている道路です。また、成田空港へ通じる新空港道という高速道路もあり、空港を利用する人が多く通っています。一方、一般道で多く利用されているのは、東京都や神奈川県まで通じる国道16号線です。また、茨城県水戸市と千葉市をつなげる国道51号線も、主要道路としてあげられます。これらの道路は主要道路であると同時に、特に渋滞しやすい道路でもあるため、時間帯によっては注意が必要です。

千葉県のドライバーの時給・年収相場はどのくらい?

千葉県のドライバーの平均年収は約393万円で、アルバイトやパートの平均時給は約1077円です。求人によって、時給制度のものと日給・月給制度のものに分かれており、さまざまです。土日・祝日の出勤で時給が上がったり、休日手当がついたりする場合もあります。また、ドライバーの仕事の場合、深夜に運転する場合もありますが、そのような場合には深夜手当がつくことが一般的です。募集の段階で勤務時間を選ぶことができるので、自分の希望に合った時間で働くことができます。千葉県は、東京都に近いこともあり、ドライバーの募集が数多くあります。出来高制の求人もあるので、気になる人はぜひチェックしてみましょう。
千葉県の工場のお仕事について

千葉県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

千葉県の工場のお役立ち情報

千葉県の募集はたくさん!ドライバーの求人を探してみよう

千葉県の主要道路とは?

千葉県を走る高速道路は複数あります。主に、南関東道、館山道、圏央道などです。また、高速道路を使って東京都に行くには、京葉道路や南関東道を利用する方法と、東京湾アクアラインを利用する方法があります。東京湾アクアラインは、東京湾の上を通って神奈川県まで通じている道路です。また、成田空港へ通じる新空港道という高速道路もあり、空港を利用する人が多く通っています。一方、一般道で多く利用されているのは、東京都や神奈川県まで通じる国道16号線です。また、茨城県水戸市と千葉市をつなげる国道51号線も、主要道路としてあげられます。これらの道路は主要道路であると同時に、特に渋滞しやすい道路でもあるため、時間帯によっては注意が必要です。

千葉県のドライバーの時給・年収相場はどのくらい?

千葉県のドライバーの平均年収は約393万円で、アルバイトやパートの平均時給は約1077円です。求人によって、時給制度のものと日給・月給制度のものに分かれており、さまざまです。土日・祝日の出勤で時給が上がったり、休日手当がついたりする場合もあります。また、ドライバーの仕事の場合、深夜に運転する場合もありますが、そのような場合には深夜手当がつくことが一般的です。募集の段階で勤務時間を選ぶことができるので、自分の希望に合った時間で働くことができます。千葉県は、東京都に近いこともあり、ドライバーの募集が数多くあります。出来高制の求人もあるので、気になる人はぜひチェックしてみましょう。

千葉県のトラック輸送品目ランキング

千葉県におけるトラック輸送品目のランキングおよびドライバーの需要の傾向

千葉県におけるトラック輸送の年間出荷量のランキングは1位が化学工業品で3132万6834.594トン、2位が金属機械工業品で1576万9820.764トン、3位が軽工業品で719万0669.586トン、4位が鉱産品で565万8036.552トン、5位が排出物で396万6033.444トンです。1位の化学工業品は2位の金属機械工業品の2倍の出荷量となっており、この2つの品目が千葉県からの出荷量の66%を占めています。千葉県における化学工業品の出荷量は愛知県に続く全国2位となっており、金属機械工業品の出荷量は愛知県、大阪府、神奈川県に続いて全国4位です。千葉県から輸送する都道府県で多いのは1位が千葉県、2位が埼玉県、3位が東京都、4位が茨城県、5位が神奈川県となっており、県内や関東近県への輸送が大部分を占めています。
千葉県は、化学工業や金属機械工業の製品や原料の輸送に携わる工場関連のトラックドライバーの需要が多い地域です。特に化学工業品は全国でも2番目に出荷量が多い地域となっていますので、化学工場からの輸送を行うトラックドライバーの仕事をたくさん見つけることができます。輸送は主として県内や関東近県に行われるため、まだドライバーとしてあまり経験を積んでいない方も働きやすい環境です。

千葉県発のトラック輸送量が多いエリアはどこ?5大ランキングを発表!

隣接エリアが全体の8割近く!移動距離・時間の短さがメリット

国土交通省の資料「都道府県発着別輸送量データ(3日間調査)」をみると、千葉県からのトラック輸送量が多い輸送先は関東地方です。なかでも、千葉県内や、千葉県と隣接しているエリアが輸送量の過半数であり、ランキング5位までを占めています。では、その内訳を具体的にみていきましょう。
千葉県発のトラック輸送量が多いエリア・第1位は千葉県内で、43万3340トンとなっています。第2位は埼玉県で、輸送量は7万453トンです。そして、第3位は東京都の5万3694トン、第4位は茨城県の4万5425トンという結果が出ています。ここまでの輸送先はすべて千葉県内と、千葉県に隣接したエリアであることがわかるでしょう。加えて、第5位は神奈川県で、輸送量は4万4346トンです。そして、神奈川県も東京湾を横断するアクアラインやフェリーによって千葉県と直結するエリアとなっています。
このように、千葉県から各地にトラック輸送される荷物の量は、千葉県内を輸送先とするものが圧倒的多数です。具体的には、千葉県発トラック輸送量合計(81万9297トン)のうち、53%近くが千葉県内を輸送先としています。また、第5位までのトラック輸送量合計(64万7258トン)は、千葉県発トラック輸送量全体の79%です。つまり、千葉県に拠点を置く輸送会社にトラックドライバーとして勤務した場合、輸送先は近場がほとんどであり、移動距離・移動時間も短いことがメリットといえるでしょう。
千葉県のメリット