山梨県のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

山梨県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
山梨県
絞り込み条件を変更する
追加・変更

都道府県を選択

北陸・甲信越
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 山梨県
0件中 0件表示
条件に合うお仕事が見つかりません。
申し訳ありません。
検索条件を変更してみてください。

山梨県のトラック輸送品目ランキングTOP5

山梨県の輸送品目ランキング

桃やぶどうなどの果物や農産物の加工品が有名であり、中央自動車道、圏央道によって首都圏にもアクセスのしやすい山梨県。山梨県からのトラック輸送品目はどのようなものが多いのでしょうか。
山梨県の輸送品目ランキングを1位から順に見ていきます。
■第1位は「鉱産品」
山梨県は石炭などや石灰石などのいわゆる鉱物などだけでなく、宝飾用の鉱物の産出もあります。また、山梨県は研磨宝飾工業が盛んであり、産業規模の縮小はあるものの全国の宝飾品再増額の3割を占めるほどの産業規模となっています。
■2番目は「軽工業品」
「マフラー類」や「インテリア地」などの繊維工業品の生産が伸びていることもあり、多くの軽工業品が輸送をされています。
■ランキング第3位は「金属機械工業品」
電子部品や半導体デバイス、半導体製造装置、産業用ロボットなどの産業集積が進んだことで金属機械工業品は山梨県の主要産業となっており製造品出荷額ではトップクラスとなっています。
■第4位は「化学工業品」
八田御勅使南工業団地などを中心として、プラスチック製品製造業が盛んに行われています。八田御勅使南工業団地は「山梨企業立地基本計画」の重点促進区域に選ばれており、今後も産業集積が進むと輸送量の増加も期待ができます。
■第5位は「農水産品」
日本一の収穫量を誇るぶどうやももを始めとして、多くの農産物がある山梨県。農産物そのものだけでなく、ワインをはじめとした加工品の製造も多くあります。

山梨県発のトラック輸送量ランキングトップ5!

山梨県発のトラック輸送量、そのランキングを都道府県別に確認

山梨県は、北西から南東にかけて中央自動車道が横切る地域で、物流も中央自動車道を利用する場合が多い地域です。その山梨県を発するトラックの輸送量ランキングを、都道府県別にトップ5まで紹介します。まずは5位から1位までを見ていきます。5位は埼玉県、4位には神奈川県、3位に東京都、2位には静岡県、そして1位にランクインしたのは県内輸送である山梨県です。全体的に、隣県を含む近隣地域で上位を占めている傾向が見られます。
次に、ランキング5位までに入った自治体を個別に見ていきます。埼玉県には、3日間調査で3231トンの物資が輸送されています。ルートとしては中央自動車道から都内を通過するものが一般的でしょう。神奈川県には、3518トンの物資が輸送されています。神奈川県には、中央自動車道から圏央道に抜けるルートや、中央自動車道から一般道を通るルートがあります。東京都には3565トンの物資が輸送されています。東京都内には中央自動車道一本で行くことができ、便利な地域です。2位の静岡県は1万3103トンの輸送量です。5位から2位までの結果を見ると、山梨県は輸送面で近隣地域との結びつきが比較的強いことがうかがわれます。そして、県内輸送は5万9654トンでした。全国的に都道府県内の輸送が1位という結果が出ていますが、山梨県は2位の静岡県の4倍を超える輸送量です。この結果は、山梨県では県内における流通が最も重要である証拠といえるでしょう。県内には、中央自動車道や中部縦貫自動車道を利用して、鉱産品や軽工業品・農産物などが多く輸送されています。
山梨県の工場のお仕事について

山梨県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

山梨県の工場のお役立ち情報

山梨県のトラック輸送品目ランキングTOP5

山梨県の輸送品目ランキング

桃やぶどうなどの果物や農産物の加工品が有名であり、中央自動車道、圏央道によって首都圏にもアクセスのしやすい山梨県。山梨県からのトラック輸送品目はどのようなものが多いのでしょうか。
山梨県の輸送品目ランキングを1位から順に見ていきます。
■第1位は「鉱産品」
山梨県は石炭などや石灰石などのいわゆる鉱物などだけでなく、宝飾用の鉱物の産出もあります。また、山梨県は研磨宝飾工業が盛んであり、産業規模の縮小はあるものの全国の宝飾品再増額の3割を占めるほどの産業規模となっています。
■2番目は「軽工業品」
「マフラー類」や「インテリア地」などの繊維工業品の生産が伸びていることもあり、多くの軽工業品が輸送をされています。
■ランキング第3位は「金属機械工業品」
電子部品や半導体デバイス、半導体製造装置、産業用ロボットなどの産業集積が進んだことで金属機械工業品は山梨県の主要産業となっており製造品出荷額ではトップクラスとなっています。
■第4位は「化学工業品」
八田御勅使南工業団地などを中心として、プラスチック製品製造業が盛んに行われています。八田御勅使南工業団地は「山梨企業立地基本計画」の重点促進区域に選ばれており、今後も産業集積が進むと輸送量の増加も期待ができます。
■第5位は「農水産品」
日本一の収穫量を誇るぶどうやももを始めとして、多くの農産物がある山梨県。農産物そのものだけでなく、ワインをはじめとした加工品の製造も多くあります。

山梨県発のトラック輸送量ランキングトップ5!

山梨県発のトラック輸送量、そのランキングを都道府県別に確認

山梨県は、北西から南東にかけて中央自動車道が横切る地域で、物流も中央自動車道を利用する場合が多い地域です。その山梨県を発するトラックの輸送量ランキングを、都道府県別にトップ5まで紹介します。まずは5位から1位までを見ていきます。5位は埼玉県、4位には神奈川県、3位に東京都、2位には静岡県、そして1位にランクインしたのは県内輸送である山梨県です。全体的に、隣県を含む近隣地域で上位を占めている傾向が見られます。
次に、ランキング5位までに入った自治体を個別に見ていきます。埼玉県には、3日間調査で3231トンの物資が輸送されています。ルートとしては中央自動車道から都内を通過するものが一般的でしょう。神奈川県には、3518トンの物資が輸送されています。神奈川県には、中央自動車道から圏央道に抜けるルートや、中央自動車道から一般道を通るルートがあります。東京都には3565トンの物資が輸送されています。東京都内には中央自動車道一本で行くことができ、便利な地域です。2位の静岡県は1万3103トンの輸送量です。5位から2位までの結果を見ると、山梨県は輸送面で近隣地域との結びつきが比較的強いことがうかがわれます。そして、県内輸送は5万9654トンでした。全国的に都道府県内の輸送が1位という結果が出ていますが、山梨県は2位の静岡県の4倍を超える輸送量です。この結果は、山梨県では県内における流通が最も重要である証拠といえるでしょう。県内には、中央自動車道や中部縦貫自動車道を利用して、鉱産品や軽工業品・農産物などが多く輸送されています。
山梨県のメリット