富山県のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

富山県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
富山県
絞り込み条件を変更する
追加・変更
富山県内でさらにエリアを選ぶ 全てチェック


都道府県を選択

北陸・甲信越
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 富山県
0件中 0件表示
条件に合うお仕事が見つかりません。
申し訳ありません。
検索条件を変更してみてください。

富山県のトラック輸送品目ランキングトップ5

富山県のトラック輸送品目ランキングトップ5の解説

富山県からトラックで輸送する品目ランキングのトップ5について解説します。国土交通省の調べによると、ランキングの1位は化学工業品で年間出荷量は708万3011トンとなり、2位以下を大きく引き離しています。続く2位は金属機械工業品で367万9183トンです。3位は鉱産品で269万8600トンです。4位は軽工業品で197万6427トンになります。最後の5位は農水産品で58万9597トンです。
富山県は製造業の比重が高く、中でも「薬の富山」として有名です。医薬品産業がさかんであることが出荷品目の第1位が化学工業品である理由です。化学工業品には化学薬品のほか、陶磁器、セメント、ガラス製品なども含まれます。また、北陸工業地域といって新潟、富山、石川、福井県にまたがる日本海沿岸の地域には工業地域が広がっています。金属機械工業品や鉱産品などが多いのはそのためです。金属機械工業品に含まれるものには鉄鋼や金属製品などがあります。鉱産品には石炭、石材、鉄鉱石などが含まれます。4位の軽工業品には紙、パルプ、繊維や紡績などが含まれますが、富山県には繊維や紡績関係の会社も多いことが軽工業品の出荷量を押し上げています。富山では農業や漁業もさかんです。米の栽培のほか、日本海側で収穫できる海産物も全国的に人気が高く、これらの理由から5位に農水産品がランクインしています。

富山県発のトラック輸送量の都道府県別ランキング!

富山県発のトラック輸送量ランキング、トップ5!

富山県には北陸自動車道と能越自動車道という2本の自動車専用道路が走っています。富山県発のトラックはどこに向かっているのかを、輸送量のランキングから確認していきます。まずは5位から1位までのランキングを確認しましょう。5位は埼玉県、4位が大阪府、3位が石川県、2位には愛知県、そして1位は県内輸送である富山県という結果です。
次に、ランクインした自治体を個別に見ていきます。埼玉県には、3日間調査で3964トンの物資が運ばれています。大阪府には4387トンの物資が運ばれています。大阪府は富山県から比較的遠距離な地域ですが、阪神工業地帯があり、産業面でも発達している地域への輸送は大切な役割を担っています。石川県には5859トンの物資が運ばれています。同じ北陸地方であり隣県である石川県とは、北陸道でつながっているほか、一般道も国道8号など多くのルートがあり、便利に輸送できる点も上位にランクインした理由の1つでしょう。愛知県には8128トンの物資が運ばれています。大きな工業地帯がある愛知県は中部地方において産業面でも中心的な存在で、輸送の需要も多い地域です。そして、県内には15万5104トンの物資が輸送されています。比較的遠距離にある都道府県が上位にランクインしている富山県ですが、県内の輸送量が1位であるという結果を見ると、産業を支えているのは富山市を中心とした近距離の輸送であることが窺えます。
富山県の工場のお仕事について

富山県のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

富山県の工場のお役立ち情報

富山県のトラック輸送品目ランキングトップ5

富山県のトラック輸送品目ランキングトップ5の解説

富山県からトラックで輸送する品目ランキングのトップ5について解説します。国土交通省の調べによると、ランキングの1位は化学工業品で年間出荷量は708万3011トンとなり、2位以下を大きく引き離しています。続く2位は金属機械工業品で367万9183トンです。3位は鉱産品で269万8600トンです。4位は軽工業品で197万6427トンになります。最後の5位は農水産品で58万9597トンです。
富山県は製造業の比重が高く、中でも「薬の富山」として有名です。医薬品産業がさかんであることが出荷品目の第1位が化学工業品である理由です。化学工業品には化学薬品のほか、陶磁器、セメント、ガラス製品なども含まれます。また、北陸工業地域といって新潟、富山、石川、福井県にまたがる日本海沿岸の地域には工業地域が広がっています。金属機械工業品や鉱産品などが多いのはそのためです。金属機械工業品に含まれるものには鉄鋼や金属製品などがあります。鉱産品には石炭、石材、鉄鉱石などが含まれます。4位の軽工業品には紙、パルプ、繊維や紡績などが含まれますが、富山県には繊維や紡績関係の会社も多いことが軽工業品の出荷量を押し上げています。富山では農業や漁業もさかんです。米の栽培のほか、日本海側で収穫できる海産物も全国的に人気が高く、これらの理由から5位に農水産品がランクインしています。

富山県発のトラック輸送量の都道府県別ランキング!

富山県発のトラック輸送量ランキング、トップ5!

富山県には北陸自動車道と能越自動車道という2本の自動車専用道路が走っています。富山県発のトラックはどこに向かっているのかを、輸送量のランキングから確認していきます。まずは5位から1位までのランキングを確認しましょう。5位は埼玉県、4位が大阪府、3位が石川県、2位には愛知県、そして1位は県内輸送である富山県という結果です。
次に、ランクインした自治体を個別に見ていきます。埼玉県には、3日間調査で3964トンの物資が運ばれています。大阪府には4387トンの物資が運ばれています。大阪府は富山県から比較的遠距離な地域ですが、阪神工業地帯があり、産業面でも発達している地域への輸送は大切な役割を担っています。石川県には5859トンの物資が運ばれています。同じ北陸地方であり隣県である石川県とは、北陸道でつながっているほか、一般道も国道8号など多くのルートがあり、便利に輸送できる点も上位にランクインした理由の1つでしょう。愛知県には8128トンの物資が運ばれています。大きな工業地帯がある愛知県は中部地方において産業面でも中心的な存在で、輸送の需要も多い地域です。そして、県内には15万5104トンの物資が輸送されています。比較的遠距離にある都道府県が上位にランクインしている富山県ですが、県内の輸送量が1位であるという結果を見ると、産業を支えているのは富山市を中心とした近距離の輸送であることが窺えます。
富山県のメリット