北海道のドライバー・運転手求人(正社員・アルバイト)情報

北海道のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

選択した条件:
北海道
絞り込み条件を変更する
追加・変更
北海道内でさらにエリアを選ぶ 全てチェック

都道府県を選択

北海道・東北
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
職種を選択

職種を選択

ドライバー
選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
業種を選択

業種を選択

選択した条件: 条件をクリア
追加・変更
こだわりを選択

こだわりを選択

選択した条件: 条件をクリア
さらに詳しい条件で検索する
選択した条件: 北海道
2件中 1~2件表示
2件中 1~2件表示

北海道のお仕事探しQ&A

Q&A
  • Q1 北海道で「寮あり」のお仕事は何件ありますか?
  • A1 北海道では 2件 掲載中です。

  • Q2 北海道で「土日休み」のお仕事は何件ありますか?
  • A2 北海道では 0件 掲載中です。

  • Q3 北海道のお仕事の雇用形態はどのようになっていますか?
  • A3 掲載中のお仕事の雇用形態は、正社員が2件 契約社員が0件 派遣社員が0件となっています。

ドライバーになるなら知っておこう!北海道のトラック輸送品目ランキング

何を運んでいるの?北海道のトラック輸送品目ランキング

北海道でトラックドライバーを目指すなら、どんなものがよく輸送されているか知っておきましょう。ランキング形式で、TOP1~5位を紹介します。1位は、「化学工業品」です。化学工業品とは、生活に欠かせない燃料や洗剤、プラスチックなどの基になるものです。セメント、重油、ガラス類、化学薬品などが挙げられます。一見ピンとこないかも知れませんが、ガソリンやガスなどはライフラインとして非常に重要です。暮らしに密接にかかわるものであることがわかります。
2位は、「鉱産品」です。これは、石炭や石油、砂利、原塩など、鉱山などで採掘されたものです。工業用の原料になったり、建築資材となったりします。ちなみに、鉱産品は全国でもトップクラスの輸送量です。北海道が資源豊かな土地であることが見て取れます。3位は、「軽工業品」です。紙類、製造食品、飲料、たばこなどが挙げられます。コンビニなどに配達するものをイメージすると分かりやすいでしょう。4位は「農水産品」です。米・麦・豆などの穀類、野菜・果物、畜産品、羊毛、水産品が挙げられます。
5位は「金属機械工業品」です。あらゆる産業用の機械や部品、自動車やオートバイの本体、半導体やコンピューターなど、金属製品全般を指します。ドライバーという仕事は、生活の礎となるものを運ぶ大事な役割を持ちます。誰かの役に立てるという喜びは、モチベーションにもつながっていくのではないでしょうか。

北海道発のトラック輸送量ランキング!トップ5はどの都道府県?

北海道発のトラック輸送量をランキングで紹介!

北海道発のトラック輸送量ランキング1位の都道府県は、北海道です。日本でもっとも面積の広い都道府県である北海道は、道内でのトラック輸送だけでも相当な量にのぼるようです。2位の都道府県への輸送量を大きく引き離しています。ランキング2位は大阪府です。札幌から大阪までの直線距離は約1000kmと、北海道からは遠く離れていますが、西日本でもっとも大きな都市である大阪府へは、距離があったとしても輸送量が増えるのではないでしょうか。ランキングの3位から5位まではすべて関東地方の都県です。
ランキング3位が埼玉県、4位が東京都、そして5位が神奈川県です。日本最大の都市である東京都と、その東京都に隣接し、日本でも上位に入る人口の多い都道府県である埼玉県と神奈川県がランクインしているのは不思議なことではないかもしれません。もっとも近い青森県をはじめとした東北地方の県ではなく、大阪府や東京都といった、北海道から離れた距離にある大都市がトップ5にランクインしています。北海道でトラックドライバーとして働くと、北海道内での輸送だけでも長い距離を走行することが考えられますが、さらに長距離を移動する機会もあるかもしれません。

北海道でドライバー求人情報を探している人必見!時給や給料相場をチェックしてから募集情報を確認しよう!

北海道の交通状況からチェック!

北海道の一般道路は、郊外は道幅が広く、まっすぐな道が多いのですが、人口の多い大都市札幌では一方通行が多いので事前にチェックしておいた方が安心でしょう。高速道路は片側2車線の部分もありますが、中心地から離れると片側1車線となる部分が何カ所もあるので走行には注意が必要です。また、一般道路・高速道路ともに動物の飛び出しが多いのも特徴です。エゾシカやキタキツネなど、札幌市内でも出没することがあります。北海道は車社会ですし、旅行に訪れる人がレンタカーを借りて移動するということも少なくありません。そのため、ゴールデンウイークやお盆などの大型連休や、夏休み中の有名観光スポット周辺は渋滞が発生しやすくなります。

北海道でドライバーの仕事をするなら時給や給料の相場をチェック!

北海道のドライバーの平均時給は928円です。ドライバーのアルバイト求人情報をみてみると、送迎や2t、4tトラックでの配送が多く見られます。社員で働くドライバーの平均年収は353万円です。ただし、これはあくまでも平均年収で、就職する企業の大きさや運転する車の大きさによってはさらに高い収入になります。たとえば、大企業のトラックドライバーや大型トラックのドライバーは、平均年収よりも給料は高くなる傾向があります。また、ドライバーの求人を出しているのは札幌市内にある企業が多いのが特徴です。札幌以外でもドライバーの募集はされていますが、求人数は少なくなります。北海道の平均時給・年収を知ったうえで求人情報を探してみてください。
北海道の工場のお仕事について

北海道のドライバー専門の求人サイトならジョブコンプラスDへ!地域×ドライバー職種×給与など、こだわりからお仕事を自在に検索!キープボタンやWEB履歴書機能があるので応募もカンタン!

北海道の工場のお役立ち情報

北海道でドライバー求人情報を探している人必見!時給や給料相場をチェックしてから募集情報を確認しよう!

北海道の交通状況からチェック!

北海道の一般道路は、郊外は道幅が広く、まっすぐな道が多いのですが、人口の多い大都市札幌では一方通行が多いので事前にチェックしておいた方が安心でしょう。高速道路は片側2車線の部分もありますが、中心地から離れると片側1車線となる部分が何カ所もあるので走行には注意が必要です。また、一般道路・高速道路ともに動物の飛び出しが多いのも特徴です。エゾシカやキタキツネなど、札幌市内でも出没することがあります。北海道は車社会ですし、旅行に訪れる人がレンタカーを借りて移動するということも少なくありません。そのため、ゴールデンウイークやお盆などの大型連休や、夏休み中の有名観光スポット周辺は渋滞が発生しやすくなります。

北海道でドライバーの仕事をするなら時給や給料の相場をチェック!

北海道のドライバーの平均時給は928円です。ドライバーのアルバイト求人情報をみてみると、送迎や2t、4tトラックでの配送が多く見られます。社員で働くドライバーの平均年収は353万円です。ただし、これはあくまでも平均年収で、就職する企業の大きさや運転する車の大きさによってはさらに高い収入になります。たとえば、大企業のトラックドライバーや大型トラックのドライバーは、平均年収よりも給料は高くなる傾向があります。また、ドライバーの求人を出しているのは札幌市内にある企業が多いのが特徴です。札幌以外でもドライバーの募集はされていますが、求人数は少なくなります。北海道の平均時給・年収を知ったうえで求人情報を探してみてください。

ドライバーになるなら知っておこう!北海道のトラック輸送品目ランキング

何を運んでいるの?北海道のトラック輸送品目ランキング

北海道でトラックドライバーを目指すなら、どんなものがよく輸送されているか知っておきましょう。ランキング形式で、TOP1~5位を紹介します。1位は、「化学工業品」です。化学工業品とは、生活に欠かせない燃料や洗剤、プラスチックなどの基になるものです。セメント、重油、ガラス類、化学薬品などが挙げられます。一見ピンとこないかも知れませんが、ガソリンやガスなどはライフラインとして非常に重要です。暮らしに密接にかかわるものであることがわかります。
2位は、「鉱産品」です。これは、石炭や石油、砂利、原塩など、鉱山などで採掘されたものです。工業用の原料になったり、建築資材となったりします。ちなみに、鉱産品は全国でもトップクラスの輸送量です。北海道が資源豊かな土地であることが見て取れます。3位は、「軽工業品」です。紙類、製造食品、飲料、たばこなどが挙げられます。コンビニなどに配達するものをイメージすると分かりやすいでしょう。4位は「農水産品」です。米・麦・豆などの穀類、野菜・果物、畜産品、羊毛、水産品が挙げられます。
5位は「金属機械工業品」です。あらゆる産業用の機械や部品、自動車やオートバイの本体、半導体やコンピューターなど、金属製品全般を指します。ドライバーという仕事は、生活の礎となるものを運ぶ大事な役割を持ちます。誰かの役に立てるという喜びは、モチベーションにもつながっていくのではないでしょうか。

北海道発のトラック輸送量ランキング!トップ5はどの都道府県?

北海道発のトラック輸送量をランキングで紹介!

北海道発のトラック輸送量ランキング1位の都道府県は、北海道です。日本でもっとも面積の広い都道府県である北海道は、道内でのトラック輸送だけでも相当な量にのぼるようです。2位の都道府県への輸送量を大きく引き離しています。ランキング2位は大阪府です。札幌から大阪までの直線距離は約1000kmと、北海道からは遠く離れていますが、西日本でもっとも大きな都市である大阪府へは、距離があったとしても輸送量が増えるのではないでしょうか。ランキングの3位から5位まではすべて関東地方の都県です。
ランキング3位が埼玉県、4位が東京都、そして5位が神奈川県です。日本最大の都市である東京都と、その東京都に隣接し、日本でも上位に入る人口の多い都道府県である埼玉県と神奈川県がランクインしているのは不思議なことではないかもしれません。もっとも近い青森県をはじめとした東北地方の県ではなく、大阪府や東京都といった、北海道から離れた距離にある大都市がトップ5にランクインしています。北海道でトラックドライバーとして働くと、北海道内での輸送だけでも長い距離を走行することが考えられますが、さらに長距離を移動する機会もあるかもしれません。
北海道のメリット