タクシー運転手の服装は?ルールはあるのか

タクシー運転手の服装は?ルールはあるのか

  • 投稿日:2020/01/31
  • 更新日:2020/02/03

目次

    タクシー運転手に挑戦してみたいと思っている人にとって気になることの一つが、どのような服装をすればいいのかということでしょう。決まった制服が支給されるのか、それともルールに沿って自分で用意しなければいけないのか、分からない人も多いですよね。
      
    この記事では、タクシー運転手の服装のルールや身だしなみについての規定などについて詳しく解説していきます。
      

    制服の着用を義務付けているタクシー会社が多い

    タクシー運転手の服装としては、制服の着用を義務付けているタクシー会社のほうが多くなっています。
      
    タクシー運転手というと白手袋といったイメージを持つ人も多いでしょうが、白手袋も含めて制服を規定しているタクシー会社が多いようです。
      
    制帽については導入していないところもあるため、会社によって違うといえるでしょう。
      
    制服のデザインとしては、男女問わずにワイシャツ・スラックス・ジャケット・ネクタイというようなパンツスーツであることがほとんどです。
      
    色としては、グレーや紺といったダークスーツが主流です。
      
    タクシー会社によっては、強盗などへの対策として切創に強い、安全機能付きの制服を導入しているケースもあります。
      
      
    制服がある場合には、無償で貸与されるケースが多いでしょう。
      
    しかし、中には有料レンタルや給料から天引きされるケースもあるため、制服の費用負担などについては事前にしっかりと確認しておいたほうが安心です。
      

    クールビズは採用されているの?

    ビジネスの現場では導入されていることの多いクールビズですが、タクシー業界でも夏場にはクールビズを導入するのが一般的となっています。
      
    基本的には、ノー上着・ノーネクタイを採用していることが多いでしょう。
      
    また、服装だけでなく冷房の設定温度を26度程度にするといったことも同時に実施されています。
      
    冷房の温度を高めに設定することで、燃料の節約や地球温暖化防止や省エネといった対策をすることで、企業イメージを良くするといった狙いもあります。
      
    乗客の中にはクールビズを実践している人も多いため、冷房による冷え過ぎの防止といった効果もあるようです。
      

    靴やネクタイなどの制服以外の小物に規定はあるの?

    靴やネクタイなどの小物に関しては、タクシー会社によって変わってきます。
      
    ルールを定めている場合もあれば、運転手それぞれの判断に任せている会社もあります。
      
    靴の場合には、規定を定めている場合には黒の革靴、もしくは革靴のように見える靴を指定される場合が多いようです。
      
    しかし、タクシー運転手は長時間運転することになるため、疲れない靴を履くことが重要になります。
      
    そのため、特に規定がない場合にはスニーカーなどを履く人も珍しくはありません。
      
    ただし、タクシー運転手はサービス業なので、ボロボロの靴や派手すぎる靴は避けたほうがいいでしょう。
      
    革靴のような見た目のドライビングシューズなどもありますから、そうした靴を履くと安心です。
      
      
    ネクタイについては、制服として貸与されるケースもあれば、自前のものをつけるケースもあります。
      
    自前の場合には、色を指定される場合や無地のものなどの決まりがある場合もあるようです。
      
    女性のタクシー運転手の場合には、ネクタイの代わりにスカーフや蝶ネクタイをするケースもあり、色や柄などを指定される場合もあります。
      

    髪型やひげについての規定は?女性の場合には?

    髪型については会社によって対応は異なります。
      
    たとえば、茶髪などの染髪・ロン毛は禁止といった会社もあれば、常識的な髪形や髪色なら大丈夫といった会社もあります。
      
    そのため、あらかじめ髪型の規定があるかどうか確認しておくといいでしょう。
      
    ひげについても同様です。
      
    ひげを伸ばすのはダメという会社や、きれいに整えているのなら大丈夫というように、会社によって規定は異なります。
      
      
    女性の場合には、ロングヘアの場合には髪をひとつに束ねると規定されている会社もありますし、特に細かい規定がない場合もあります。
      
    基本的には、清潔感を感じさせる身だしなみを意識すればいいでしょう。
      

    タクシー運転手は清潔感が大事!制服をしっかりと着こなそう

    タクシー運転手は、会社ごとに制服が決まっており貸与されるケースがほとんどです。
      
    そのため、服装で悩むことはあまりないでしょう。
      
    中には制服がない会社もありますが、ダークカラーのパンツスーツなら間違いありません。
      
    タクシー運転手は清潔感が重要になるため、服装だけでなく髪型などでも人に不快感を与えないように意識して、身だしなみを整えることが大切です。
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    関連記事:「タクシードライバーの仕事内容や年収は?タクシーの運転手について気になることを総まとめ!」
      
    関連記事:「お客様に聞いてみた!印象に残るマナーのタクシードライバーは!」
      
    関連記事:「禁煙が進んでいる!タクシードライバーのタバコ事情」
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    タクシードライバーの求人をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「職種・免許ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

    ドライバーマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスDで求人検索!

    運営者

    ドライバーマガジン編集部
    ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

    ジョブコンプラスD

    ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

    • 正社員
    • 未経験
      OK
    • 高収入

    ジョブコンプラスD

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP