大型免許取得で就職・転職や給与アップを目指そう!教習内容とは

大型免許取得で就職・転職や給与アップを目指そう!教習内容とは

  • 投稿日:2019/08/07
  • 更新日:2019/08/30

目次

    バスやダンプカー、タンクローリーを運転できるのは高い技術を持った大型免許を取得した運転手だけです。
    そのため、大型免許の取得によって就職や転職が有利になることは間違いありませんし、年収アップも目指せます。
      
    そこで、大型免許を取得するための技能教習、学科教習の内容を解説、また大型免許を取得するメリットもあわせて紹介します。
      

    大型免許における第1段階の技能教習

    普通免許・中型免許・大型特殊免許のいずれかを取得して3年以上が経過していることと、免許取得日に満21歳であるという条件を満たしている場合、大型免許の取得を目指せます。
      
    一般的な方法は、自動車教習所に入校して技能教習と学科教習に分けられた教習を受け、免許取得を進めていきます。
      
    この流れは、普通自動車免許と同じです。
      
    免許取得における技能教習の第1段階は、教習所内での基本的な運転技術を学ぶことです。
      
    車の乗降や運転姿勢、発進と停止、速度の調節といった基本的な教習内容となっています。
      
    普通自動車の運転に慣れている人であれば、それほど難しくはないといえるでしょう。
      
      
    ただし、車両の幅や高さの違いに戸惑う人もたくさんいるので、油断は禁物です。
      
    S字カーブや坂道発進、進路変更など、普通自動車の運転に慣れている人であっても大型自動車ならではの運転技術を習得していく必要があります。
      

    大型免許における第2段階の技能教習

    大型免許取得における技能教習の第2段階に入ると、路上に出て応用的な技術を学びます。
      
    交通状況や運転する時間帯に合わせた運転の仕方、縦列駐車、方向変換などです。
      
    これらも普通免許を教習所で取得する流れと同じように進みますが、大型自動車は普通自動車と違った技術も要求されます。
      
    特に、歩行者や他の車両に対する安全運転の技術は重要です。
      
    車高が高い大型自動車は、視界が広く遠くまで見渡しやすくなる半面、歩行者や自転車、他の自動車の動きが見えにくくなる場合もあります。
      
    教習官からの注意やアドバイスを参考にして、技術を身に付けていきましょう。
      
      
    技能教習の時間は普通免許・中型免許・大型特殊免許のうち、「どの免許を取得しているか」「AT車か」「MT車か」などで異なります。
      
    たとえば、普通免許のAT車限定では34時限の教習が必要ですが、中型免許を取得していれば14時限です。
      
     width=
      

    学科教習はほぼゼロ!学科試験も免除

    普通免許から大型免許に切り替えて免許取得をする場合には、第2段階に入ると1時限の学科教習が必要です。
      
    それ以外の中型免許・大型特殊免許を持っている人は学科教習がありません。
      
    また、普通免許の取得の際、修了検定後と教習所卒業後に学科試験を受けて合格する必要があったことを覚えている人も多いでしょう。
      
    しかし、大型免許において学科試験は免除されます。
      
    このため、技能試験に合格するだけで免許の取得が可能です。
      

    大型免許を持っている人は貴重な人材!就職・転職・年収アップに役立つ

    大型免許を取得すれば、11トン以上の車両総重量、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上である大型車両の運転ができます。
      
    つまり、一般的に大型トラックやバス、タンクローリー、ダンプカーと呼ばれるような大型車両が運転可能です。
      
    普通自動車より高度な技術を持っているこれらのドライバーは、さまざまな業種から求められます。
      
    そして、給与の面においても、大型トラックは高い傾向があるのが特徴です。
      
    今後も免許を持つ人は企業から求められる貴重な人材といえ、就職や転職、年収アップに有利なのがメリットです。
      
    運転手の転職情報、大型トラックドライバーの給料・平均年収は?
      
      
    また、免許を取得する際には教育訓練給付金制度を利用すると、免許取得のためにかかった費用の20%(最大10万円まで)の援助を受けられます。
      
    運搬業の高齢化や人材不足は日本における社会問題の一つのため、こうした国による優遇処置が行われています。
      
    免許取得で補助金(助成金)がもらえる!?教育訓練給付金制度の概要
      

    大型免許取得でステップアップを目指そう

    大型免許は、高度な運転技術が求められるため、技能教習も普通自動車に比べて求められるレベルが高いといえます。
      
    しかし、基本的な免許取得の流れは普通自動車免許と同じです。
      
    また、普通免許から大型免許に移行する場合でも学科試験は1時限のため、ほとんど時間を取られません。
      
    大型免許を取れば、運転できる車両の種類は大きく広がります。
      
    就職や転職、給料アップのために大型免許取得はメリットが多いといえるでしょう。
      

      
    ▼他の記事をチェックしたい方はこちら!
      
    どれくらいかかるの?大型免許の料金費用の相場とは
      
    大型免許の試験内容&合格率そして難易度について解説!
      
    ドライバー必見! 大型トラック走行時に運転手が気を付ける注意点
      
      
    ▼お仕事を探したい方はこちら!
      
    大型自動車免許のドライバー求人をチェック

    合わせて読みたい関連記事

    「職種・免許ガイド」カテゴリの人気記事ランキング

    ドライバーマガジンカテゴリ

    ジョブコンプラスDで求人検索!

    運営者

    ドライバーマガジン編集部
    ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

    ジョブコンプラスD

    ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

    • 正社員
    • 未経験
      OK
    • 高収入

    ジョブコンプラスD

    まずは会員登録!

    • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
    • 入力なしでカンタンに応募ができる!
    • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

    会員登録(無料)

    じょぶコン吉

    キャンペーン

    ジョブコンプラス専門サイト

    PAGE TOP