ジョブコンプラスお仕事ガイド 働くなら知りたい!工場のお仕事をご案内

ドライバー業界情報
トラック運転手の強い味方!ドライバーにとって魅力満載ないすゞエルフの特徴

いすゞエルフは1959年に登場して以来、代を重ねながら発売され続けています。
  
そして、日本の物流と共に成長をしていき、今や小型キャブオーバートラックの代名詞とまで言われる存在になっているのです。
  
一体、いすゞエルフの人気の秘密はどこにあるのでしょうか。
  
仕事でいすゞエルフに乗る可能性がある人のために、その特徴や魅力について解説をしていきます。
  

優れた燃費と走行性能!いすゞエルフの特長

いすゞエルフが高い支持を得ている大きな理由としては燃費や走行性能の高さが挙げられます。
  
まず、現行のいすゞエルフは、メモリとセンサーを持つインジェクターとアンモニアを使って窒素酸化物を減らすための尿素SCRを採用しています。
  
それらに加えて、最先端ディーゼル4JZ1エンジンを搭載することで、世界で最も厳しい排ガス規制といわれる基準をクリアしつつ、極めて高い燃費効率を両立しているのです。
  
また、排ガスの中のPM物質を浄化するためのDPDをエンジンに近接配置することにより、排ガスの高温化を図るという工夫がなされています。
  
このことにより、ススが詰まったり、堆積したりするリスクを低減できるというわけです。
  
  
さらに、大容量クールドEGRは排ガスの一部を冷却し、吸入空気と混合した上で再燃焼させています。
  
その結果、燃費ロスを抑えると同時に、酸性雨の原因となるNOXの低減にもつながっています。
  
その他にも、いすゞエルフには「燃料噴射量を精密制御する自律噴射補償技術(i-ART)」「暖機時間を短縮させてHCやCOの排出量を低減させる排気可変バブル」「センサーと計算モデルを用いてEGRを制御することでNOXの低減を図るモデルベースEGR制御」など、さまざまな最新技術が採用されているのです。
  
  
一方、走行性能に関してはスムーサーEXという装置を搭載しているのが大きな特徴です。
  
コンピューター制御によりクラッチペダル操作なしで発進・自動変速・停車を可能にし、より高い操作性を実現しています。
  
もちろん、いすゞエルフの走行性能の魅力はそれだけではありません。
  
たとえば、2ペダルなのでクラッチ操作が一切不要な点や状況に応じて手動変速と自動変速の切り替えが自由自在におこなえるという点が挙げられます。
  
そして、下り坂でも安心して走行できる確かなエンジンブレーキ力やクリープを利用して容易に微速走行ができる点などもいすゞエルフならではの魅力です。
  

さまざまなケースを想定して危険を回避!いすゞエルフの安全性能

トラックの場合、死角の多さがしばしば事故につながりがちです。
  
その事故を防ぐためにフロントカメラやバックカメラがあるのですが、問題はカメラの位置です。
  
たとえば、ウィンドウ上部にカメラを設置した場合、背の低い子どもなどは検知しにくいという問題が出てきます。
  
その点、いすゞエルフはダッシュボードの位置にカメラを設置しているので死角が大幅に減少しています。
  
すぐれた前方検知機能で危険を察知し、警報と警告表示でドライバーに注意を喚起してくれるというわけです。
  
  
また、いすゞエルフは対人だけでなく、対車両に対する安全性能も優れています。
  
その一つがプリクラッシュブレーキです。
  
衝突の可能性をシステムが感知すると、警報でドライバーに危険を知らせると同時に、緊急ブレーキを作動させて衝突の被害を軽減してくれるのです。
  
その他にも、車間距離警報や逸脱警報のシステムなどによって、ドライバーが常に安全運転ができるように支援してくれます。
  
また、その他にも、急激な加速を抑制する「誤発進抑制機能」や青信号に変わったことに気づかなかった場合などに発進を促してくれる「先行車発進お知らせ機能」などが搭載されています。
  

  

ゆったりとくつろげるプロの仕事場!いすゞエルフの快適性能

いすゞエルフは運転性能だけでなく、居住性にも優れています。
  
たとえば、エルフハイキャブは広い室内空間を確保し、3人が乗車してもゆったりとくつろぐことができます。
  
また、シートスライド及びリクライニングは調整幅が大きく取られており、自分の好みや体格に合った姿勢を確保しやすいのもうれしいところです。
  
さらに、遮断対策を施して静寂性を確保し、ドライバーの手にフィットする操作系のレイアウトも実現しています。
  
このようなさまざまな工夫によって、いすゞエルフはトラック運転手にとっての上質なプロの仕事場となっているのです。
  

多彩な機能から最適のものを選択!いすゞエルフのバリエーション

基本性能の高さの他に、いすゞエルフの特徴の一つとして見逃せないのがバリエーションの多さです。
  
たとえば、キャブ幅は1695mmの標準キャブ、1770mmのハイキャブ、1995mmのワイドキャブの3種類に分かれ、それぞれに、平ボディ荷台長が異なる「標準ボディ」「セミロングボディ」「ロングボディ」「超ロングボディ」の4タイプが用意されています。
  
その上、床面地上高が低くて荷物が積み込みやすい「フラットロー」、床面地上高が高くて走破性に優れた「高床」、さらには、荷役性と走破性をバランスよく兼ね備えた「フルフラットロー」といったバリエーションも用意されています。
  
さまざまな機能を組み合わせ、用途に応じて最適のものを選択できるのもまた、いすゞエルフならではの魅力です。
  

ジョブコンプラスDは、トラックドライバー・タクシードライバーをはじめ、
配送ドライバーやバスドライバーなど、運送・物流業界の求人を多数掲載!
大型トラックを運転して資材・食料品・自動車部品等の配送や、
中型トラックでカゴ台車を配送したり決まった店舗にルート配送する仕事など、
運ぶモノや職種を細かく指定することも可能。

また、小型トラックや軽自動車での配達ドライバーとして個人宅へ宅配する仕事もあります。
さっそく自分に合う仕事を探したい!まずは色々と役立つ情報だけを集めておきたい!
仕事探しをさらに充実させるためにジョブコンプラスDをお気軽にご利用ください!

ドライバー・運転手求人の仕事探しならジョブコンプラスD





求職に役立つ情報をLINEでGET!

友だち追加

☆関連するタグ

トラック メーカー

会員登録

ジョブコンプラス会員なら情報が常時6000件以上!"待っている"だけで希望の求人情報が届きます!

会員限定メール配信中だコン♪「新着のお仕事」や「オススメのお仕事」をメールでゲット!

今すぐ登録する(無料)

オリジナル適性診断