全国のトラックドライバー・運転手の求人・転職・募集ならジョブコンプラスD

05月28日更新

ヤ行 ドライバー用語集

  1. 英数
庸車(傭車)

庸車(傭車)とは傭兵(ドライバー)と車(トラック)から転じて生まれた用語とされています。「庸車」と「傭車」と漢字表記がありますが、意味に違いはなくどちらの表記でもかまわないとされています。
庸車(傭車)とは、繁忙期などに自社のトラックが不足した時や長距離の運行などで、他の運送会社や個人事業主から車両とドライバーを一時的に借り受けて配送することです。荷主側の運送会社が台数制限をしているため自社のトラックが不足する繁忙期などに他の運送会社へ依頼することが一般的です。荷主側のメリットとしては緊急時の対応が可能な事や、配送が計画的になり仕事の幅が広がることがあげられます。庸車側では安定した収入の確保や経験を積むことで実績ができるというメリットがあります。

容器包装リサイクル法

容器包装リサイクル法とは、消費者には分別排出、市町村には分別収集、事業者にはリサイクルという役割を与えることで、廃棄物を資源として再利用することを促進するための法律です。法律施行の背景としては、経済発展によっては廃棄物が増加し、その大部分を占める容器類のリサイクルが十分に行われていなかったことが挙げられます。この法律における容器包装とは、ガラス製容器、ペットボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装のことを指し、再商品化が義務付けられています。2006年の改正では、3Rの推進、リサイクルコストの効率化、関係者間の連携を実現することを方針として罰則の強化などが行われました。これにより、レジ袋の有料化やゴミ分別の細分化など、実生活にも影響が出ました。

輸送

輸送とは、人や物を運ぶことであり、人力や牛、馬、ラクダなどの家畜、自動車、鉄道、船舶、航空機などを使って運搬されます。液体である石油やガスなどはパイプラインと呼ばれる管を使って運ぶこともありパイプライン輸送と呼ばれています。
人を運ぶ場合、観光地において人力車をつかったり馬を使ったりことがあります。旅行において使われるのは、バスやタクシーなどの自動車、鉄道、航空機、フェリーなどの客船が一般的です。物を運ぶ場合は、運搬手段によって分けられ、トラックなどの貨物自動車を使ったり鉄道を使って陸上を運ぶ方法、タンカーなどの運搬船を使って川や海上を運ぶ方法、航空機を使って空輸する方法があります。運搬方法により運ぶスピードや一度に運ぶ量に違いがあり、運ぶ物によって最適な方法を選択することが運送効率をアップさせます。

床耐荷重

床耐荷重は、建築物の床が絶えることができる重さのことを指しています。建築構造的には積載荷重として表現されることが多く、最低強度は建築基準法に定められており、例えば、倉庫などにおいては400kg/平方メートル程度の重さに耐えうるものとされています。自動車の場合には、貨物などにおける荷物搬入時に大きく関係することがあり、特に、トラックターミナル等においては十分に考慮をする必要があります。トラックの場合には、まず、車両重量と車両総重量があり、車両重量の場合には、トラックがいますぐでも走れる状態のことを指し、ここには、乗員や荷物、工具やスペアタイヤなどは含まれていません。車両総重量の場合には、許される乗車人数や最大積載量の荷物を積んだ走行状態の重量を指し、場内に乗入れを行う場合には、床耐荷重を確認した上で行う必要があります。

宵積み

宵積みとは、朝一番に荷物を出発させるために、前日以前から荷物を引き取っておき車に積み込んでおくことをいいます。宵積みをしておくことで、配送当日の朝をのんびりと過ごすことができたり、他の作業を行うことが可能になるためメリットが多くあります。配送側のメリットだけではなく、荷主が配送物を保管しておくスペースを確保する必要がないので、出荷作業が早くなり出荷忘れ防止や可動式倉庫という考えで利用する企業もあり、荷主側と配送側の両方にメリットがある作業方法です。
運送業界では、当日の配送業務終了後にこの作業をすることが多くあり、積み込み作業が終了してから退社する会社も多くあることから、当たり前の作業として認識されています。

横持ち

沢山の物を運ぶ運送会社は時には、積み込んだもの全てを運んだ後、さらに違う地区への運送がある場合があります。そんな時、一度会社へ戻り、品物をトラック等に積みなおして出発します。これを横持ちといい、A~Cという配達作業をA~B、B~Cと言うように、途中の寄り道の事をいいます。最短距離は依頼の方とドライバーさんが一直線が理想ですが、大型トラックでの運送を終えた後、営業所等に立ち寄り、小物を小型トラックに運送を依頼したり、自分が小型トラックに乗り換える時にも使います。一見大事なことの様に見えますが、人件費のことや、コスト増や収益の減収の事態になりかねませんので、出来るだけ行わず、運送、配達は一度で済ます方がよしとされています。

ユニットロード

ユニットロードとは、大きさや重さの異なる複数の貨物を標準単位にまとめて輸送する方式のことで、標準単位にまとめられた貨物自体を指す場合もあります。パレタイズ貨物やコンテナ貨物が代表的な例で、決められたサイズにまとめることで荷役を機械で効率的に行うことが可能になり、発送から到着までを迅速化できるのが特徴です。1960年代以降急速に普及した物流システムで、流通に関わる全てのコスト低減に効果を示します。サイズが揃っているので倉庫のデッドスペースを最小限に抑えることが可能で、運搬においても積載効率を高めることで輸送費のコストカットにつながります。また、ひと固まりになっているので梱包・包装費の軽減効果もあり、荷物が破損するリスクも軽減できます。

ヤード・コンテナヤード

ヤード・コンテナヤードは、船会社がコンテナを置くことを決めた場所であり港に存在しています。船にコンテナを積載する場合には、一旦ここに集められてから船舶に載せられていく形になっていきます。そして、コンテナを積載した船が港に到着したときにはこの場所に集めてから各地へ運ぶスタイルとなります。すなわち、コンテナを集めたり積載したりするといった作業を行う拠点とも指し示すことが言えます。それと同時に、コンテナが海外へ行くときもしくは外国から来たときの中継ポイントとしての機能も有しています。そのため、ヤード・コンテナヤードは船舶を利用して輸出入するときにおいて重要な働きを行っている場所と言うことが可能です。

人気記事ランキング

ドライバーマガジンカテゴリ

ジョブコンプラスDで求人検索!

運営者

ドライバーマガジン編集部
ドライバーマガジンは、トラック、タクシー、バスなどドライバーのお仕事に携わる方向けの情報メディアです。 ドライバーの職種の違いや免許の取得方法、職種別の年収情報など、お仕事を始めるために必要な情報から、タクシードライバーとして稼ぐコツなど、ドライバーのお仕事をしたいと思ったあなたが必要としている情報を届けます!是非ご覧ください!

ジョブコンプラスD

ドライバー・運転手のお仕事いっぱい!

  • 正社員
  • 未経験
    OK
  • 高収入

ジョブコンプラスD

まずは会員登録!

  • 最新のお仕事情報をメールでお届け!
  • あなたを採用したい企業からスカウトが届く!
  • 履歴書作成ができる!証明写真も簡単!

会員登録(無料)

会員登録のメリット

じょぶコン吉

ジョブコンプラス専門サイト

PAGE TOP